« とうとう試験日になってしまいました… | トップページ | 保険料額(率)の引上げについて »

2008年3月 3日 (月)

平成16年の年金法改正について

 。・・。・・。・・。2008年は ”進年”!。・・。・・。・・。

※2008年3月2日に行われた年アド2級の試験の私なりの解答ですので、実際の解答と異なることがあるかもしれません。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

【年アド2級 2008年(第109回) 問1(1)】

(1) 平成16年の年金法改正に関する下記文章の空欄(①~⑧)の中に入る最も適切な語句または数値を記入してください。

●保険料負担と年金給付について、次のような改正が行われた。

a. 将来の保険料の上限を設定し毎年保険料(率)を引き上げ、その収入の範囲内で給付水準を自動調整する( ① )方式の導入

b. 平成21年度までに基礎年金給付費の国庫負担割合の( ② )への引上げ

c. 負担の範囲内で年金財政の収支のバランスがとれるようになるまでの間、公的年金の被保険者数の減少や( ③ )の伸びを年金改定率に反映して給付水準を調整する( ④ )スライドの導入

d. 給付水準について少なくとも現役世代の平均収入の50%を上回る水準を将来にわたって確保する等の給付と負担の見直し

●多様な生き方、働き方への対応について、次のような改正が行われた。

e. 60歳台前半の在職老齢年金の一律2割支給停止の廃止

f. 65歳以降の( ⑤ )と老齢厚生年金、遺族厚生年金等との併給を可能に

g. 子が3歳に達するまでの育児休業期間中の厚生年金保険料を免除

h. 平成( ⑥ )年4月からは夫婦が離婚等をした場合、当事者の合意または裁判所の決定により婚姻期間中の厚生年金の保険料納付記録の分割を可能に

i. ( ⑦ )歳以上の被用者の老齢厚生年金に60歳台後半の在職老齢年金と同様のしくみを適用。ただし、保険料負担は求めない。

j. 遺族厚生年金の併給方法の見直し、老齢厚生年金の繰下げ支給制度の創設

●国民年金の保険料対策として、次のような改正が行われた。

k. 第1号被保険者の保険料免除を4段階にする保険料多段階免除制度の導入

l. ( ⑧ )に該当する期間のうち未届出期間について、届出により保険料納付済期間とする特例措置

m. 30歳未満の所得の少ない者への国民年金保険料の納付猶予制度の導入

【解答と思われる語句または数値】

社労士合格者は、比較的簡単に解答できた問題ではないかと

思います。社労士受験生の方でも、すでに年金を勉強された方

だとそれなりに解答できたかもしれませんね。

①保険料水準固定

②2分の1

③年金受給期間 または 平均余命

  (2006年(第103回)問1(3)の問題分を参考にしてください)

④マクロ経済

⑤障害基礎年金

⑥19

⑦70

⑧第3号被保険者

***************************************************

昨日の試験を受けられた皆様、おつかれさまでした。

私はノーマークだった問題もあり、あまりいい出来栄えとは

いきませんでしたgawk

でも、やるだけのことはやりましたし、とても清清しい気持ちです。

なので、早速見直しをすることにしました。

これから何日かかかって、試験問題を振り返ってみようと

思います。

もしよかったら、おつきあいくださいねnote

***************************************************

昨日の勉強 :年金アド2級過去問・予想問題・テキスト

本日の勉強予定 : 年金アド2級試験の見直し

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« とうとう試験日になってしまいました… | トップページ | 保険料額(率)の引上げについて »

コメント

ryoさんのところから飛んできました。
早速、見直しありがとうございます!

問1出来ました!読んだことのある
文章だなぁと思いながら迷わず回答
できたのだけど
③年金受給期間 または 平均余命
だけ「?」になってしまいました。
平均寿命かな?とは思ったのですが
用語は「余命」なんですね。

でも回答するときは何か迷って
「実質賃金・・・」って用語があったよなと
意味がわからないのに書いてしまいました。

社労士に向けて良い勉強になりました。

この後も期待しています。


投稿: お世話様 | 2008年3月 3日 (月) 12:26

試験お疲れ様でした! 初コメです。

年アドの試験内容は、まったくわからないのですが、
この問1については、社労士受験生の私にも答えを
出す事ができました。
yukiさんのブログで、年アドの試験内容についてお勉強させて頂きますので、これからもよろしくお願いします☆

投稿: ochan | 2008年3月 3日 (月) 12:58

おつかれさまです!

「平均余命」と入れたあと
「だれのだっけ?」と迷い始め、よせばいいのに「受給者の」と足してしまいました(TT)
社労士の選択式のありがたさをしみじみ…(選べばよいので)
知識が増えたと前向きに考えることにします。

投稿: 若葉 | 2008年3月 3日 (月) 21:15

yukiさん おはようございます。
業務の引継ぎなどと平行して頑張っていましたものね。
本当にお疲れ様でした!!今回受験された皆様もお疲れ様でした。
今年も結果通知が4月下旬になるのでしょうか、
ちょびっと待ち長いですね。
それにしてもやっぱり出題されましたね、国庫負担2分の1。

投稿: まりは | 2008年3月 4日 (火) 05:52

【お世話様さま♪】

はじめまして(^^)
ryoさんのところからおいでくださったのですね。
ようこそ、いらっしゃいました♪

③は、平均寿命でもいいのかも知れませんね。
はっきりしたことは、わからないです。すみません。

私の場合は、社労士の勉強で『平均余命』という言葉が出てきたので、過去問でもスンナリと埋まったのですが、一般的には『平均寿命』の方が聞きなれてますよね!

社労士、受験されるのですか?
頑張ってくださいね!!
このページの右上の方にある「プロフィール」の中に私のメルアドが隠れてますから、いつでもメールくださいね~♪

投稿: yuki | 2008年3月 4日 (火) 08:28

【ochanさま♪】

ご訪問&コメントありがとうございます!!

年アドの勉強で、例のコミュになかなか顔を出せずにいました。
でも読ませていただいてましたよ。
皆さん、ものすごく勉強されてるので、とても良い刺激になりました♪

今のところ、見直しをすればするほど、凹んでいってますがshock
一応、私なりの解答を全問について書くつもりですので、
社労士の勉強に支障のない範囲で、おつきあいくださいね!

投稿: yuki | 2008年3月 4日 (火) 08:33

【若葉さま♪】

年アド受験、おつかれさまでした。

>社労士の選択式のありがたさをしみじみ…(選べばよいので)
ですよね~! 私もそう思います。
極端なことを言えば、『なんとな~くこんな感じの言葉』というのが浮べば、あとは語群から選んで正解することだって、可能ですものね(^^;

よろしければ、最後までおつきあいくださいませ♪

投稿: yuki | 2008年3月 4日 (火) 08:37

【まりはさま♪】

お久しぶりですぅ~~~~heart04
ここのところ、まりはさんのブログにも、まったく顔を出さずに
不義理をいたしておりますdespair

計算問題は、実際に受給できる額ですから、現在実際に使用されている経過措置のほうを知っていないとダメですが、それとともに、きちんと原則も理解してますよね?ということなのでしょうか。
どうも年アド試験は、国庫負担2分の1とか、マクロ経済スライドとかが好きですよね?

結果通知、4月下旬から順次発送なんだそうです。
ただ、明日の17時以降に、正解は発表されるようです。

投稿: yuki | 2008年3月 4日 (火) 08:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/10894146

この記事へのトラックバック一覧です: 平成16年の年金法改正について:

« とうとう試験日になってしまいました… | トップページ | 保険料額(率)の引上げについて »