« 60歳台前半の在職老齢年金 | トップページ | 障害等級1級に該当したら、年金はいくらもらえる?① »

2008年2月22日 (金)

高年齢雇用継続基本給付金の支給額

 。・・。・・。・・。2008年は ”進年”!。・・。・・。・・。

【年アド2級 2004年(第97回) 問5(2)】

 C夫さん(昭和19年4月18日生まれ)は、昭和42年4月から丙社に勤務し、厚生年金保険に加入しているが、60歳に達した日に定年退職の予定である。定年退職前1年間の賃金額は定額の452,000円(標準報酬月額440,000円)で、賞与は、450,000円(平成15年7月)と900,000円(平成15年12月)であった。定年後は賃金額235,000円(標準報酬月額240,000円)の条件で丙社に継続勤務する予定である。

 なお、先日の社会保険事務所での年金相談では、60歳で定年退職した場合の年金額は1,330,800円とのことであった。

 (2) C夫さんが継続勤務後に受給できる雇用保険の高年齢雇用継続基本給付金の月額を、計算式を示して算出し、基本給付金を受給できる理由を完結に説明してください。

【解説】

まず、高年齢雇用継続基本給付金の支給要件について

見てみましょう。

  1. 被保険者であった期間(算定基礎期間に相当する期間)が5年以上あること <60歳に達した日(誕生日の前日)に5年以上あるか、60歳に達した日の後に5年となったこと⇒つまり、60歳の誕生日の前日に雇用保険の被保険者期間が5年以上あるか、60歳の誕生日の前日に5年以上なくてもその後に5年となればOKということ>
  2. 60歳に達していること
  3. 支給対象月に支払われた賃金額が、みなし賃金日額に30を乗じて得た額の75%相当額未満となること
  4. 支給対象月に支払われた賃金の額が支給限度額(H19.8.1~H20.7.31までは339,235円)未満であること

この4つのすべてを満たせば、高年齢雇用継続基本給付金は

支給されます。

要するに、雇用保険の被保険者期間が5年以上ある60歳以上の

人が、60歳になるときの賃金に比べてその後の賃金額が75%

未満になったのであれば、60歳を過ぎても頑張って働いている

のだから、ご苦労さんの気持ちを込めて、少しですがご褒美(?)

を出しましょう という趣旨のものですね。

さて、問題文の後半にある基本給付金を受給できる理由は、

上記の支給要件のうち、1. と3. が織り込んであればOK

のようです。解答例を見ると、そんな感じです。

では、実際に受給できる月額を算出してみましょう。

①賃金低下率

 まず、C夫さんの賃金が、みなし賃金日額に比べてどのくらい

 低下したのかを確かめます。75%未満になってなければ

 そもそも支給されませんからねwink

 みなし賃金日額は、60歳に達した日を離職日と考えて、

 その時点における賃金日額のことです。 C夫さんの場合は、

 452,000円×6月÷180=15,067円・・・みなし賃金日額(a)

 15,067円×30日=452,010円・・・(a)に30を乗じて得た額(b)

 賃金低下率は、支給対象月に支払われた賃金額が、みなし

 賃金日額に30を乗じて得た額(b)に比べてどの程度低下したか

 を見るものなので、定年後の賃金と(b)を比較します。

 235,000円÷452,010円×100=52%

52%に低下、つまり75%未満相当額となっているので、高年齢

雇用継続基本給付金は支給されます。

賃金低下率の高低によって支給される額は変わります。

支給対象月の賃金額 支給額
支給対象月の賃金額<みなし賃金日額×30日×61% 支給対象月の賃金額×15%
みなし賃金日額×30日×61%≦支給対象月の賃金額<みなし賃金日額×30日×75% 支給対象月の賃金額の増加に応じた率を乗じて得た額
支給対象月の賃金額≧みなし賃金日額×30日×75% 不支給

少し簡単に書きましたので、特に社労士受験の方は、きちんと

テキストで確認してくださいねbook

②高年齢雇用継続基本給付金の月額

 漸く設問の答えにたどり着くことができますcoldsweats01

 賃金低下率が52%と、『支給対象月の賃金額≦みなし賃金日額

 ×30日×61%』に該当するので、支給額は『支給対象月の賃金

 額×15%』ということになります。

 235,000円×15%=35,250円

***************************************************

平成18年の社労士の本試験の直後に、実はこの高年齢雇用継続

基本給付金について書いていました。

見返してみれば、なんともヒドイ記事ですwobbly

よくもまぁ、あんなものを人目に晒したものですshock

こうしてみると、少しは成長したのかな…なんて自画自賛catface

明日は、2005年問7(3)について書く予定です。

***************************************************

昨日の勉強 :年金アド2級過去問、衛生管理者過去問

本日の勉強予定 : 年金アド2級過去問、衛生管理者過去問

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 60歳台前半の在職老齢年金 | トップページ | 障害等級1級に該当したら、年金はいくらもらえる?① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/10678120

この記事へのトラックバック一覧です: 高年齢雇用継続基本給付金の支給額:

» 雇用情報館 [雇用情報館]
雇用のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2008年2月23日 (土) 18:54

« 60歳台前半の在職老齢年金 | トップページ | 障害等級1級に該当したら、年金はいくらもらえる?① »