« 頑張らねばっ!!! | トップページ | 加給年金額が支給停止になるのは、どんなとき? »

2007年12月 4日 (火)

適用除外の例外

【健保 H19-問1-D】

臨時に使用される者であって、5週間の雇用契約で働いていた日雇特例被保険者が、5週間を超えて引き続き使用されるに至った場合、5週間を超えたときから一般被保険者となる。

自分で書いた、平成19年本試験回顧録を見直してみると、

本試験当日はカンペキに正誤の判断をつけていますが、

今、解いてみると、間違ってしまいました(+_+)

【解答】 ○

【解説】

まず、健康保険法で被保険者となることができるのは、原則、

  1. 適用事業所に使用される者
  2. 任意継続被保険者

の2種類だけです。

原則に、日雇特例被保険者は含まれていません。

日雇特例被保険者は、『例外』なんですね。

というわけで、例外を。

  • 適用除外に該当する者は、日雇特例被保険者となる場合を除き、被保険者となることができない。

さて、ここからがいよいよ本題なのですが、ここまでを見ると、

適用除外に該当する人は、「基本的には被保険者になることが

できない」とされていますよね。

しかし、この適用除外にも例外があります!

つまり適用除外に該当する人の中で、一定の要件に該当

する人は、被保険者にしてあげますよ(^^) という、お上の

ありがた~い措置なんですね。

さて、では選択肢について考えてみることにします。

まず、『臨時に使用される者』と書いてありますよ。

臨時に使用される者・・・ どんな人でしたっけ?

  • 日々雇入れられる者
  • 2月以内の期間を定めて使用される者

という人たちです。

このどちらに該当するかによって、被保険者となれる要件が

違っています。

・・・・・・日々雇入れられる者

       1月を超えて、引き続き使用されるに至ったときは、

       そのときから被保険者となる。

・・・・・・2月以内の期間を定めて使用される者

       所定期間を超えて、引き続き使用されるに至った

       ときは、そのときから被保険者となる。

この選択肢の場合、『5週間の雇用契約で働いていた日雇

特例被保険者』と書いてあります。

日雇特例被保険者って書いてあるから、日々雇入れられる者

と、簡単に飛びついてはいけません(^^;

「5週間の雇用契約」と書いてありますので、この人は、日々

雇入れられる者には該当せず、2月以内の期間を定めて

使用される者に該当します。

ですので、所定期間(この場合は5週間)を超えて、引き続き

使用されるに至ったときは、そのとき(この場合は5週間を

超えたとき)から被保険者となります。

というわけで、正しい選択肢ですね。

では、関連過去問で、理解度を確かめてみましょう!

論点は少し違いますが、日雇特例被保険者についても

勉強できるので、もしかすると一石四鳥ぐらいになるかも!?

【H14-問1-C】

臨時に使用される者であって、6週間の雇用契約で働いていた日雇特例被保険者が、6週間を超えて引き続き使用されるに至った場合、2ヶ月までは日雇特例被保険者の資格を継続することができる。

****************************************************

昨日の勉強 :年金アド2級過去問、衛生管理者過去問

本日の勉強予定 : 年金アド2級過去問、衛生管理者過去問

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 頑張らねばっ!!! | トップページ | 加給年金額が支給停止になるのは、どんなとき? »

コメント

 あらら~、私は思いっきり×と思ってしまった。
これ 健保だったんですね。私は労働関係かと・・。

 労働関係だったら 日々雇用される者で、1ヶ月以内みたいな決まりがあったような気がするんですけど・・。(違うかな?)
 テキストみていないので 微妙です。でも、こういう一件が記憶に留まるんですよね。
 あとで 見直しておこうっと。

投稿: mizuki | 2007年12月 4日 (火) 12:28

【mizukiさま♪】

雇用保険にも、厚生年金にも同じように
ややこしい適用除外がありますよ♪
さっすが~~(^o^)

頑張ってくださいね~!!

投稿: yuki | 2007年12月 4日 (火) 13:39

派遣の仕事は、「日々雇われる者」になっていますね。交通費を出さないのに、遠距離の仕事が依頼されます。最近はガソリン代が高いので、仕事を選んでいます。本業の仕事は月に8~10日休みがあるので、派遣で埋めたいですね。
娘二人、大学卒業するまで頑張らないとね。

投稿: いも源氏 | 2007年12月 4日 (火) 16:10

yukiさん こんばんは^^
yuki様の解説わかりやすーいです^^
私も最初労基の問題あたり?かと最近勉強した労基あたりを思い出していたのですが他の科目にも適用除外あるから
頭整理しないといけませんね~~~
今年は労働関係の授業で終わり!なんですが早くも冬休みの勉強計画たてようと思っています。。。
日々の学習に遅れをとっています・・・・・(汗)
i塾も電話相談乗ってくださるということなんで自分の構想かためて相談してみようかな???

投稿: poo二世 | 2007年12月 4日 (火) 22:49

【マロさま♪】

マロさま、お体にだけは気を付けてくださいね!
倒れてしまっては、娘さんたちが大学卒業どころでは
なくなりますから。
今度、栄養ドリンクでもお送りしましょうか?(笑)

投稿: yuki | 2007年12月 5日 (水) 08:24

【pooさま♪】

pooさん、おはようございます(^^)

分かりやすいですか?よかったぁ(^o^)
自分が後で読み返しても分かるように…と思って書いています。
各科目で、似て非なる規定が出てくるので、混乱しますよね。

i塾の電話相談は、かなりおすすめです!!!
私自身は、なかなか時間が合わずほとんど電話をしたことが
ないのですが(^^;
質問したこと以外でも、自分の理解できていないところを
発見できたりするらしいので、是非電話してみてくださいね。

投稿: yuki | 2007年12月 5日 (水) 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/9197132

この記事へのトラックバック一覧です: 適用除外の例外:

« 頑張らねばっ!!! | トップページ | 加給年金額が支給停止になるのは、どんなとき? »