« 子供も被保険者? | トップページ | 算定事由発生日はいつでしょう? »

2007年12月10日 (月)

子がじじばばの養子になったら、妻の遺基はどうなる?

【国年 H19-問3-B】

妻に支給する遺族基礎年金は、加算事由に該当する子が1人のときは、その子が妻以外の養子となったときに消滅するが、その子が直系血族又は直系姻族の養子になったときは、この限りではない。

個人的には、遺族基礎年金の中でイチバンややこしい箇所

のひとつではないか と思っているのが、ここです (>_<)

でも、分かってしまえば何てことはない箇所なので、

今のうちに理解してしまうといいかもしれませんね♪

【解答】 ×

【解説】

遺族基礎年金を受給できる遺族の範囲は、とても狭いです。

例えば遺族厚生年金なら、

 被保険者又は被保険者であった者の死亡当時、その者に

 よって生計維持されていた配偶者・子・父母・孫・祖父母

とされています。

それに比べると、遺族基礎年金では、

 被保険者又は被保険者であった者の死亡当時、その者に

 よって生計維持し、かつ、一定要件に該当する妻又は子

とされています。

特に妻は、一定要件に該当する子と生計同一でなければ

なりませんし、ましてや、夫は遺族基礎年金の遺族にも

なりません。かなり厳しいですね。

では、本題に入ります。

今、書いたとおり、妻は、一定要件に該当する子と生計同一で

なければ遺族基礎年金はもらえません。(もちろん他の支給

要件を満たしていることも必要です。)

つまり、これまで生活を夫に頼っていた妻が子供の面倒を

見なければならないというのは大変だろうから、

年金制度が手を差し伸べてあげますよ という趣旨なんですね。

ですから、その『子』と生計同一でなくなったり、その『子』が

年齢要件を満たさなくなったりしたときには、遺族基礎年金が

支給されなくなる、又はその『子』の分が減額される という

ことなんです。

では、この支給されなくなる、又は減額される要件を

見てみましょう。

  1. 死亡したとき
  2. 婚姻(内縁関係を含む)をしたとき
  3. 妻以外の者の養子(事実上の養子を含む)となったとき
  4. 離縁によって、死亡した被保険者又は被保険者であった者の子でなくなったとき
  5. 妻と生計を同じくしなくなったとき
  6. 18歳に達した日以後の最初の3月31日が終了したとき(障害等級に該当する障害の状態にあるときを除く)
  7. 障害等級に該当する障害の状態でなくなったとき(18歳に達した日以後の最初の3月31日までの間にあるときを除く)
  8. 20歳に達したとき

例えば、被保険者である夫が死亡して、妻と16歳の娘が

残されたとします。(すべての支給要件を満たしており、夫は

国民年金にだけ加入していたと仮定)

この場合は、妻に遺族基礎年金が支給されます。

今、ついでにいくら支給されるか、テキストで確認してみて

くださいね。

では、16歳の娘が祖父母の養子、つまり妻の両親の養子に

なったとしたら、どうでしょうか。

妻が子供の面倒を見ているから、遺族基礎年金の支給が

行われるのですから、祖父母が面倒を見るのなら、妻の

生活を助けてあげる謂れはないですから、遺族基礎年金は

今後支給しませんよ ということになります。

今回の選択肢は、このことを言っているのです。

要するに、『直系血族も直系姻族も関係ない!』ということです。

妻が生計を同じくしている子の人数によって、遺族基礎年金が

支給されなくなるか、減額されるか のどちらかなんです。

さて、この選択肢を読んで迷われた方は、きっと受給権の

失権事由と迷われたのではないでしょうか。

「たしか、どこかに、『養子となったとき(直系血族又は直径姻族の養子となったときを除く)』というのが、あったハズ。だから、○だな」

という具合です。これは、あくまでも失権事由なんです。

では、同じく先ほどの、妻と16歳の娘で考えてみましょう。

16歳の娘が祖父母の養子となった場合、子がひとりだけ

でしたから、妻は失権となります。

えっ? なんで? と思った方は、今一度テキストで

遺族基礎年金の失権事由を確認してみてくださいね♪

では、16歳の娘は、失権するでしょうか?

実は、失権しません。(上で書いたように、夫は国民年金に

だけ加入していたと仮定)

他の失権要件に該当せず、障害状態でない場合は、

18歳到達日以後の最初の年度末までは、子に対する

遺族基礎年金は支給されるんです。

ここを、きちんと理解できれば、遺族基礎年金でこわい箇所は

なくなりますよ(^^)v

では、関連過去問です。

【H16-問3-C】

夫の死亡により遺族基礎年金の受給権者となった妻が、夫の父と養子縁組をした場合、当該遺族基礎年金の受給権は消滅しない。

****************************************************

昨日の勉強 :年金アド2級過去問、衛生管理者過去問

本日の勉強予定 : 年金アド2級過去問、衛生管理者過去問

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 子供も被保険者? | トップページ | 算定事由発生日はいつでしょう? »

コメント

不慮の事故死のとき、妻子が路頭に迷わぬように、気がかりなところですね。ブラックジョークで、「事故で即死でね。」と言われています。介護も苦労かけますからね。
mixiは妻の経済封鎖により、しばらくプロバイダ料金未納により繋がりません。494936。

投稿: いも源氏 | 2007年12月11日 (火) 22:59

【マロさま♪】

明石さまは、なんだかんだ言いながらも、マロさまのことを
心配しておられるのですよ、きっと(^^)

それにしても、経済封鎖はツライところですね・・・

投稿: yuki | 2007年12月12日 (水) 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/9302067

この記事へのトラックバック一覧です: 子がじじばばの養子になったら、妻の遺基はどうなる?:

« 子供も被保険者? | トップページ | 算定事由発生日はいつでしょう? »