« 気を取り直して・・・ | トップページ | 有休 出勤率計算の例外? »

2007年11月30日 (金)

本来、法律に書くことやないやろ~・・・

【労一 H19-問1-B】

次世代法第3条には、次世代法の基本理念として、「母が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識の下に、家庭その他の場において、子育ての意義についての理解が深められ、かつ、子育てに伴う喜びが実感されるように配慮して行われなければならない。」と規定されている。

それにしても、「子育てに伴う喜びが実感されるように~」なんて

いう規定を法律に盛り込まないといけないなんて・・・

ちょっと悲しいことですね。

【解答】 ×

【解説】

これは、きっとこの条文を読んだことがなくても、

正解できそうな選択肢です。このご時世ですから(^^;

落ち着いて読めば分かると思うのですが、端的に言うと

「子育ては母親の責任だ!」というようなことを書いてあります。

このことに気がつけば、この選択肢が誤りであることは、

明らかですよね!

それでなくても、家事も分担ね♪ なんていう家庭が増えている

今の世ですから、育児の責任を母親にだけ押し付けた日には、

世の女性たちからどんなクレームがあるか、分かったものでは

ありません(笑)

このように、一般常識、とりわけ労働一般については、

世間の空気や自分の常識で判断できるものも、あるんです。

実際、私は択一の労一5問のうち、問1以外の4問、つまり

統計系統の問題を、自分が事業主なら・・・という視点から

考えて、全問正解することができました(^^)v

あ~、話がかなり逸れてしまいました(^^;

では、最後に正しい条文を。。。

次世代法第3条  基本的理念

次世代育成支援対策は、父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識の下に、家庭その他の場において、子育ての意義についての理解が深められ、かつ、子育てに伴う喜びが実感されるように配慮して行われなければならない。  (『Sha-ra-run』より条文引用)

****************************************************

昨日の勉強 :年金アド2級過去問、衛生管理者過去問

本日の勉強予定 : 年金アド2級過去問、衛生管理者過去問

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 気を取り直して・・・ | トップページ | 有休 出勤率計算の例外? »

コメント

法律とは非常に細かいことを正確に指定するもの…と思っていたのですが、社労士の勉強などをやっていて、ちょっと考えが変わりました。

いろいろみると、当たり前すぎて赤面ものの条文が結構あります。
私も当初びっくりしたのですが、
原則を正面から書いておくことで「使えるツール」になるようですね。(細かい規定はそれを前提に作る)

たとえば
・最たるものが憲法の「幸福追求権」13条
・民法の「信義則(1条2項)」「公序良俗(90条)」など

法は原則を用意→具体的な当てはめは、裁判官が「自己の良心」にしたがって行う
ということでしょうか。

投稿: 若葉 | 2007年11月30日 (金) 12:51

【若葉さま♪】

本当に、当たり前すぎる条文って、結構ありますよね。

本則は屋台骨、令は内装や家具、規則は日用品
と言った感じでしょうか。

先日まで「法律の学習の仕方」について分かりやすく
書かれた本を読んでいたのですが、おかげで
これまで以上に、条文を読む楽しさが分かってきました。
今は、隙間時間にいろんな法律の改正案を読んでいます。

投稿: yuki | 2007年11月30日 (金) 20:52

 なっとく~~~、
これ最初の条文が正しかったら、怒っちゃうよっっ。

「親」かな?と 思ったら「父母その他の保護者」だったのですね。 ”あったりめーのこんこんちき”って事ですね☆


投稿: mizuki | 2007年11月30日 (金) 21:38

こんばんは、blogでは、はじめまして。
菊千代です。
yukiさん、すごいですね、なんか勉強に充実したblogで圧倒されます。yukiさんの向学心には敬服です。
社労士受験生であるぼくが勉強をしないといけないのに、なんだか今までダルダルだったので、12月からは気合を入れて勉強しなおしますよ。
いや、こんな勉強熱心なyukiさんと知り合えてとても刺激になりますよ!お互い頑張りましょう!

投稿: 菊 | 2007年12月 1日 (土) 01:18

【mizukiさま♪】

>これ最初の条文が正しかったら、怒っちゃうよっっ。
ですよね~~~(怒)

そう、"親"ではないんですよね。
こういう表現に気をつけて条文を読むと、かなり印象に
残っていくんだと思います。

投稿: yuki | 2007年12月 1日 (土) 08:30

【kikuちゃん♪】

kikuちゃん、ようこそお越しくださいました(^^)
コメント書いてくれて、ありがとう☆

私、かなり大ボケなんですよ(^^;
だから、人の何倍も勉強しないとダメなんだなぁ、これが。

実は名古屋で、大切な勉強時間を削ってしまったのでは?
と思ってたの。 ごめんなさい。
来年は、kikuちゃんたちの祝賀会、張り切るよぉ~~!!!

あと、kikuちゃんにお願いです。
同い年(私のほうがちょっと若いけど【←悪あがき(^^)】)だし、
敬語、やめませんか? ねっ♪

あと267日。 頑張っていきまっしょい L(@^▽^@)」

投稿: yuki | 2007年12月 1日 (土) 08:42

こちらには、初めて書き込みします。

そもそも、母が子育てについての第一義的責任を有するのであったら、男も子育てに参加しなさいよなんて法律作らないでしょうに。

次世代法は、成立した頃にしごと関係で条文読んだことがあったので、問1-Aは明らかにおかしいと一発でわかりました(^^)v

投稿: yamayuri | 2007年12月 1日 (土) 22:17

【yamayuriさま♪】

お越しいただき、またコメントもいただき、ありがとうございます!

やはり、1度でも条文を読んでおくのと、そうでないのとでは
かなり違いますよね。

まだまだ、yamayuriさんの解説のようにはいきませんが、
こつこつと続けていきたいと思います。

投稿: yuki | 2007年12月 2日 (日) 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/9174133

この記事へのトラックバック一覧です: 本来、法律に書くことやないやろ~・・・:

« 気を取り直して・・・ | トップページ | 有休 出勤率計算の例外? »