« 第3号分割 | トップページ | 募集・採用時の年齢制限の禁止 ~雇用対策法~ »

2007年9月30日 (日)

短時間労働被保険者がなくなって・・・

先日、受給資格者要件が変わるという改正点についてアップ

しましたが、そのときに疑問に思ったことがひとつ。

一般被保険者と短時間労働被保険者の区分がなくなる という

ことは、雇用されたら原則すべての労働者が被保険者になる?

それとも、「週20時間以上」という要件は残るの?

実は、「週20時間以上」という要件だけは残ります。

つまり、これまでは「週20時間以上30時間未満」の労働時間の

人が短時間労働被保険者になっていたのですが、

平成19年10月1日から、「週20時間以上」の労働時間の人は

適用除外に該当しない限り、雇用保険に強制加入となります。

平成15年の改正で、短時間労働被保険者以外の被保険者と

短時間労働被保険者の所定給付日数が同じになってから、

実はこの2者を区別する意味がほとんどありませんでしたよね。

この2者の相違点といえば、被保険者期間の計算方法だけ。

それを、今回の改正で同じにしてしまって、短時間労働

被保険者という区分をなくしたんですね。

その分、算定対象期間に被保険者期間が原則12ヶ月以上ある

こと という受給資格要件になりますが、被保険者期間の計算

方法が同じになるので、自分でも計算が容易になりますし、

離職証明書も書きやすくなりそうです(^^)v

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 第3号分割 | トップページ | 募集・採用時の年齢制限の禁止 ~雇用対策法~ »

コメント

ご無沙汰しております。私より2,3歩前を進まれているようですが、まねしているわけではございません(^^ゞ
次なるは法改正という目の付け所も似ているということで・・・(^^♪

まだ、最終結果は11月になるまでは分かりませんが、今後についてお話をお聞きしたいと思いますので、今度ご連絡させて頂きます。
今後ともよろしくお願い致します。

投稿: びん | 2007年9月30日 (日) 22:36

【びんさま♪】

こちらこそ、ご無沙汰しております。
2,3歩前を・・・だなんて、とんでもありません。
びんさんは、着々と開業準備を進められているご様子。
羨ましく思っています(^^)

私には、すぐに開業できるほどのものがありませんので、
これから修行を積んで、もっと自分の引き出しを増やさないと!
と思っております。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします <(_ _)>

投稿: yuki | 2007年10月 1日 (月) 08:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/8157946

この記事へのトラックバック一覧です: 短時間労働被保険者がなくなって・・・:

« 第3号分割 | トップページ | 募集・採用時の年齢制限の禁止 ~雇用対策法~ »