« H19本試験を振り返る ~国年Ⅰ~ | トップページ | H19本試験を振り返る ~国年Ⅲ~ »

2007年9月14日 (金)

H19本試験を振り返る ~国年Ⅱ~

【国年 問5】

A ×  改正点~~~!! いただきっ!!

     で、即座に×と。

     「全国市町村職員共済組合連合会」にも行わせること

     ができるようになりました。

B ×  これも、即座に×と。 最後の一文がなければ○。

     ※関連過去問 … H16-問9-A

C ×  『名目手取り賃金変動率』が誤りなのは、分かるんや

     けど、何やったけ???  まぁ、本試験では正誤の

     判断がつけば良いので、思いつくままに、『物価変動

     率』と書いておきましたが、”名目賃金上昇率”ですね。

     ※関連過去問 … H17-問10-A

D ○  これは知りませんでした。先にEを読んで明らかに

     Eが×だったので、GETできた問題です(^^;

国年法126条 【基金の役員及び職員の公務員たる性質】

基金の役員及び基金に使用され、その事務に従事する者は、刑法その他の罰則の適用については、法令により公務に従事する職員とみなす。

『Sha-ra-run』より条文引用

E ×  確かに給付額は調整されるけど、付加年金は調整

     されへんもんね~(^^)v  ということで、即座に×と。

【国年 問6】

A ○  ここは、確実に押さえてました!! この場合、従前の

     障害年金の受給権は消滅しないんです。

     本当のところはどういう理由なのか、実はよく知らない

     のですが(今後調べます・・・)、個人的には、

     新法と併合した障害基礎年金の額と、旧法の障害

     年金の額を比べたときに、旧法の額の方が多い・・・

     ということが多々あるからかなぁ・・・ という押さえ方を

     していました。

     ※関連過去問 … H17-問6-D

B ○  これは、即答できるようにしておくべき選択肢では・・・

     と思います。原則は、学生~等を先に追納することに

     なっていますが、学生~等の期間よりも前(昔)に、

     免除を受けた期間があるときは、真っ先に追納する

     ことができる・・・ という例外規定です。

     で、即座に○と。

     ※関連過去問 … H18-問9-D

C ○  初診日が平成28年4月1日前・・・ 65歳未満・・・ 

     直前1年間に未納期間がない・・・  納付要件OK!

     で、即座に○と。

D ○  ちゃんと、譲渡に例外はない と、自分で書いてある

     のに、次のEを読んで、おマヌケなことをしでかして

     1点落としちゃいました・・・

     正しくは、×です。

E ×  何を思ったか、最後の「老齢基礎年金の計算方法~」

     を「遺族基礎年金!」と思い込んでしまい、アウト!!

     あんなに書いて書いて書きまくったのにぃ~~~

     。・°°・(>_<)・°°・。 ウエーン

     正しい選択肢です。

    ※関連過去問 … H14-問6-E、H11-問1-B

【国年 問7】

A ×  付加年金は、老齢基礎年金のコバンザメ☆

     老齢又は退職に係る被用者年金の受給権を取得

     しても、支給されへんでっ <(`^´)>

     で、即座に×と。

     これも、即答できないとダメな選択肢かな・・・

     ※関連過去問 … H15-問2-B、H15-問4-A、

                 H9-問2-A、H10-選択-D

B ×  最初、100分の60を負担やん! と思ったものの、

     これは『20歳前障害・・・』と気付き、もう一度よく問題を

     読むことに。(←おいおい・・・ 本試験やで・・・)

     すると、学生~期間及び若年者~期間とのこと。

     おぉ! これは、国庫負担ないやん~~~(≧∇≦)

     で、×と。

C ×  これはカンペキ(^^)v 夫は、遺族基礎年金の受給権

     者にはならへんもんっ!! 即座に×と。

D ○  これは、3月にこのブログで取り上げました。

     個人的には、かなり苦労して理解した箇所です。

     その記事は、コチラ

     それなのに、なぜ落とす~~~~ ヾ(@† ▽ †@)ノ

     どうやら、この問題を見てうれしくなって、かなり

     舞い上がっていた模様・・・  おいっ!平常心は??

     余白に書いた ○○○○|○○○○ の図が、

     哀れですぅ~~~~ o( _ _ )o ショボーン

     正しくは、×。 8分の5は、8分の7です。

E ×  これ、何度読んでも論点が発見できなかったんです

     よね~。 こういうときは、とりあえず置いておいて、

     次に行くべきですね・・・ そうしたら、あと1点取れてた

     かもしれないのに・・・ やっぱり、おっちょこちょいは、

     そう簡単には治りませんね (^^;

     正しくは、○です。

と、かなり浮かれ気味で国年の中盤戦を終えました・・・

明日は、国年 問8~10です♪ お楽しみに(*^^*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« H19本試験を振り返る ~国年Ⅰ~ | トップページ | H19本試験を振り返る ~国年Ⅲ~ »

コメント

○○○○|○○○○を!?やっちゃいましたな☆
本試験は平常心が乱されるという、典型的な現象ですね。

国年は、僕もちょっと痛い科目になっちゃいました。でも、シャラランでは、国年が3点救済??といってますね。もちろん、甘めの評価ではあると思うけど…。

投稿: よ~すけ | 2007年9月14日 (金) 11:24

【よ~さま♪】

そうなの、そうなの~~~~!!ヾ(@† ▽ †@)ノ
なんてったって、4分の1免除なのに、今になって見たら、
4分の3免除の図を書いてたよ~~~ (-_-)

やっぱり、大ボケかましてしまった・・・・・・
あんなに、盛り上がった箇所だったのにね(悲)

投稿: yuki | 2007年9月14日 (金) 13:09

yukiさんは僕のボケよりかなり上をいっているので、「天然ボケ」の称号をお譲りします♪

社労士バッジによく似た「天然バッジ」が支給されますよ!いや~よかった!

投稿: よ~すけ | 2007年9月14日 (金) 18:06

【よ~さま♪】

ヾ(@† ▽ †@)ノうわーん
よ~すけ玉子から、「天然ボケ」の称号をもらっちゃたよ~(悲)

よしっ!! こうなったら、開き直って、
「天然社労士」を名乗ってやるぅ♪
よ~すけさん、天然バッジ、送ってね(笑)

投稿: yuki | 2007年9月15日 (土) 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/7882061

この記事へのトラックバック一覧です: H19本試験を振り返る ~国年Ⅱ~:

« H19本試験を振り返る ~国年Ⅰ~ | トップページ | H19本試験を振り返る ~国年Ⅲ~ »