« H19本試験を振り返る ~労災Ⅰ~ | トップページ | H19本試験を振り返る ~徴収(災)~ »

2007年9月 1日 (土)

H19本試験を振り返る ~労災Ⅱ~

【労災 問5】

A ×  フンフン・・・とイキオイよく読んで、3行目、「所轄労働

     基準監督署長に所定の請求書を提出し」で、

     ニヤリ  (¬ー¬) フフフ

     傷病(補償)年金は、労基署長の職権で決まるもんね。

     で、一応問題文を最後まで読んで、×と。

     ※関連過去問 … H16-問5-A、H16-問5-C

                 H13-問3-A

B ×  これも、2行目の「1年」を見た瞬間に、GET!!

      Aの問題文にも書いてある通り、「1年6か月」ですね。

     ※関連過去問 … H13-問3-B、H16-問5-C

C ○  これは、押さえてました。なので、即座に○と。

     今テキストを確認すると、労災則18条2項だそうです。

やっぱり、一応、念のため残りの選択肢も読むことに・・・

D ×  3行目あたりまでは、「自然的経過で、年金受給権者

     やから、新たな等級の年金か一時金支給やな・・・」と

     思いつつ進んでいくと、「従前の6年間に支給された

     障害(補償)年金の合計額を超える」????

     こんな規定はな~~~~~い!!! と心の中で

     叫びながら(^^)、×と。

     ちなみに、自然的経過の場合、障害特別支給金は、

     新たな等級の支給は行われません。障害特別

     支給金は、1級から14級まですべて一時金ですから。

E ×  これも、Dと同じく自然的経過についてやなぁ・・・と。

     で、冒頭が「一時金」なので、即座に×と。

【労災 問6】

これは、一通り全部を読んでみたところ、全部が×に!!!

立ち止まっても時間が勿体無いだけなので、とりあえず

一般常識まで終わったあとに、戻ってきました。

A ×  労災の、死亡に関する給付の受給権者(受給資格者)

     って、たくさんあって、ややこしいじゃないですか!

     で、これも不定着箇所として、週に1回、目にする

     ようにしていたおかげでGETできました(^^)

     問題文を読みながら、受給資格者やな・・・ 人物は

     抜けてないな・・・ 年齢で誤りかな??? と思いつつ

     ・・・・・・・「60歳!!」 やっぱり♪

     55歳やん(^^)v ということで、×と。

     ※関連過去問 … H17-問6-A

B ×  これも押さえてました。 国年や厚年と違って、

     労働者の死亡時に障害状態であること! が、18歳

     到達日以後も受給できる要件なんですよね。

     これは、胎児も同じで、出生後に労働者が死亡したの

     であれば、死亡時に障害状態だから途中で支給が

     打ち切られないけれど、死亡後の出生だと、死亡時に

     障害状態であったかどうかが判断できないから・・・

     という押さえ方をしていました。

     なので、×と。

C ○  これが、よく分かりませんでした。

     障害等級第5級以上に該当する障害がある状態

     だけやなかったかなぁ・・・・ と、しばしアタマを抱え。

     まぁ、ええわ。次行こ、次! と、後回しに(^^;

     Eの言い回しに、自信が持てず、一般常識まで終えた

     後に戻ってきて、やっぱりC以外は×やな! という

     あまり根拠のない確信に後押しされて、Cを○に。

D ×  受給権の消滅要件やなぁ・・・ 井出先生が、何回も

     言ってたなぁ・・・ 「受給権の消滅は、直系血族や

     直系姻族以外の養子。 加算されなくなるのは、

     受給権者の配偶者以外の養子。だって、加算されて

     いるということは、面倒を見てるということでしょ?

     ね。そしたら、誰かの養子になったら、面倒を見なく

     なるわけだから、加算されなくなりますよね?」って。

     ③が、直系血族又は直系姻族の養子となったとき

     だから、×。まぁ、その前に6親等だの3親等だのが

     付いてる時点で×ですが・・・

E ×  遺族(補償)一時金の受給者の範囲・順位は

    1. 生計維持不問 の 配偶者
    2. 生計維持あり の 子
    3. 生計維持あり の 父母
    4. 生計維持あり の 孫
    5. 生計維持あり の 祖父母
    6. 生計維持なし の 子
    7. 生計維持なし の 父母
    8. 生計維持なし の 孫
    9. 生計維持なし の 祖父母
    10. 生計維持不問 の 兄弟姉妹

     ちょっと、問題分の言い回しが、分かりにくく一応×

     と思いつつ、一般常識解答後に戻ってきて、

     やっぱり×や! と思い、そのままに(^^)

     ※関連過去問 … H13-問4-D、H17-問6-D

【労災 問7】

A ×  安衛法云々~は、ないよね~~ ということで、

     即座に×と。

     ※関連過去問 … H12-問2-A、H11-問6-D

B ○  不正受給は、全部又は一部を不正受給した人から

     徴収できるんよね♪ で、○。

     ちなみに、不正受給者から徴収はできますが、罰則は

     ありません。

C ×  ~事業主の報告又は証明の真偽にかかわらず・・・ 

     で、即座に×と。 事業主が虚偽の報告や証明をした

     場合やん。 悪いことしてないのに連帯責任は今の

     世の中通らへんもんね(^^)

     ※関連過去問 … H16-問2-C

一応、残りの選択肢も読んでおこう・・・

D ×  業務災害も通勤災害も関係ないない。 事業主が

     負担する保険料と予算の範囲内で行われる国庫

     補助♪

     ※関連過去問 … H14-問7-E、H11-問7-B

E ×  通勤災害の場合、療養給付を受ける人が一部負担金

     を徴収されるねやん。 保険給付やないし、まして

     省令で定める額を超えることになったときに徴収される

     もんでもないやん!

     ※関連過去問 … H17-問4-A、H12-問3-E

ひとまず、問6を残して、徴収法に取り掛かることにしました。

明日は、徴収(労災) 問8~10です♪ お楽しみに(*^^*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« H19本試験を振り返る ~労災Ⅰ~ | トップページ | H19本試験を振り返る ~徴収(災)~ »

コメント

やっぱり、労災って、模試や答練よりも解きやすい問題が多いですよね。ま、それでも労災は5点ですが!
あいまいな書き方がないんですよね。合ってるものは合ってる、誤ってるものはとことん誤ってるという感じで、基本を押さえられれば、最も取りやすい科目かなぁなんて思います。

それにしても関西弁全開ですね!関西弁は誰が見ても意味が分かるからいいけど、三河弁は分かってもらえないことが多くて、訳を横に書いたり、字幕が入ったりで、しかも漢字変換がうまくいかないんですよね…。

投稿: よ~すけ | 2007年9月 1日 (土) 10:23

試験が終わって落ち着いて問題を読むと
確かに「あぁ~、そうだった!これ!これ!!」
と感じてしまいます・・・
本試験で自分の実力を出し切るのは
難しいことなんだな~、って改めて実感します。


この場を借りて、よ~すけ先生へ♪

昨日は問題を解く上でもいいアドバイスを
ありがとうございました(^^)/

yukiさん、よ~すけ先生、お二方は
やはり「只者」ではございませんよ~!!!

投稿: スライム | 2007年9月 1日 (土) 10:31

スライムさん、ほんと「先生」じゃないですから…。
それに、ほんと只者です。
ものすごく恐縮しちゃいます…。
本屋では上から3冊目を取るような超小市民ですので(実話)…。

投稿: よ~すけ | 2007年9月 1日 (土) 11:00

【よ~さま♪】

確かに、労災は模試のほうが難しいことが多い!!!
あれで、結構、凹むもんね・・・

漢字変換、しにくいのね・・・
関西弁でも、なんでやねんを変換しちゃうと、
「何でや年」ってなっちゃうよ(^^)


【スライムさま♪】

私は、正真正銘の「只者」ですよ~ (o⌒∇⌒o)
おっちょこちょいで能天気な関西の「おかん」です♪

私も今、本試験の見直しをしてみると、
なぜに、これを選ぶ~??? というのが満載です(^^;
これまでの反動なのか、見直しもなかなか進まないし・・・
さっさとやらないと、ブログが追いついてしまいそうです(^^;

投稿: yuki | 2007年9月 1日 (土) 11:31

関西弁の解説ってとっても新鮮ですねぇ~^^/
よ~すけさんの三河弁解説も楽しみにしてますよ♪

>
>yukiさん、よ~すけ先生、お二方は
>やはり「只者」ではございませんよ~!!!
>
スライムさん、僕もそう思います。
いえ本当に♪^^

投稿: やまねこ | 2007年9月 1日 (土) 23:47

yukiさん おはようございます。

>これは、一通り全部を読んでみたところ、全部が×に!!!

おおっ、去年の労災・通勤災害の根性悪の問題を思い出させますね。何回読んでもみんな○やん。

さてyukiさんを悩ませたのはどんなんかな?
試験問題じっくり眺めてみましたよ。

Cは「身体の機能若しくは精神に」とあるので文章がひっかかってしまい「これ、ほんまかいな」惑わされますね。
sha-ra-runで確認(これオススメですよ)したら労災則15条、そのまんまでした。

Dは先生、説明にも気合いが入ってました。
「ただ漫然とフィーリングで覚えた気になっては駄目だと。」
「なんでそうなるの」そんなギャグがあったけど、大事なことですよね。

>立ち止まっても時間が勿体無いだけなので、とりあえず
>一般常識まで終わったあとに、戻ってきました。

去年はこういう知恵がありませんでした。
さすがです。

楽しく拝見させてもらっています。
お代は座布団、あっ、もういらない。。
そうですか。。残念です(^^)

投稿: ryo | 2007年9月 2日 (日) 08:35

【やまねこさま♪】

やまねこさん、これは解説じゃなくて、実況中継♪
ところどころ、私にも書けそうなところだけ解説らしきものを
書いてますが・・・(^^;

だから、ホントに只者ですって~~~~!
おっちょこちょいで、おマヌケな関西のおかんですから♪

投稿: yuki | 2007年9月 2日 (日) 08:40

【ryoさま♪】

全部○や×に思えるときって、その場で何度読んでも
スパイラルから抜け出せないですよね・・・

今年は、今思えば本試験会場で、気持ちに余裕があったように
思います。昨年までは、とりあえず置いておいて・・・なんてことは
できませんでした。ちょっとは進歩したということでしょうか(^^;

座布団、もっとください(^^) ウフフ、厚かましくできてるもので(^^;

投稿: yuki | 2007年9月 2日 (日) 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/7723922

この記事へのトラックバック一覧です: H19本試験を振り返る ~労災Ⅱ~:

« H19本試験を振り返る ~労災Ⅰ~ | トップページ | H19本試験を振り返る ~徴収(災)~ »