« 解雇予告、しないといけないの? | トップページ | 労災の支給制限 »

2007年8月 7日 (火)

第1種圧力容器の検査の流れ

昨日の学習内容・時間

ブログ(健)、H先生1日1問(社一)、横断確認、過去問(社一)

TACポイントチェックメール、真島塾ポイント講座(労一)

テキスト読込(不定着箇所)              合計5時間

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

かなり不謹慎なのですが、先日の新潟での地震で、

東電の柏崎原発の数々の不祥事が報道される中、

『圧力容器』という言葉がテレビから聞こえてきました。

東電の未公表など、数々の杜撰さに怒りを覚えつつも、

「圧力容器といえば・・・」と、連想学習を始めてしまいました。

圧力容器 → 第1種圧力容器 → 特定機械等 →

あらかじめ、都道府県労働局長の許可 → 都道府県労働局長

の製造時等検査 → 労働基準監督署長の設置時等検査 →

労働基準監督署長より検査証交付 → 有効期限1年 →

検査証更新時は、登録性能検査機関の性能検査

ここまで、思い出すのに割りと時間が掛かってしまいました (^^;

圧力容器に限らず、年金問題なんかで、社労士の試験に

関係する事項がテレビで流れることが増えましたよね。

こういうときに、どういう規定だったかな・・・ と、思い出して

みるというのは、ホント少し不謹慎ではありますが、勉強には

なると思います。 アウトプットの練習にもなりますよね。

ちなみに、特定機械等については、定期自主検査も行い、

その結果を記録し、3年間保存しておかなければならない

とされています。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

今日から、またi塾の通達攻略ゼミを聴講することにしました。

模試たちの結果を総合してみると、労基の出来がホントに

よくないのです・・・

そのため、通達をもう一度じっくり勉強してみようと思いまして(^^;

本試験日にいい感じにアウトプットできるように☆

<本日の学習予定>

ブログ(国)、H先生1日1問(社一)、横断確認、通達ゼミ

過去問(社一)、TACポイントチェックメール

真島塾ポイント講座(労一・健)、i塾模試復習

テキスト読込(不定着箇所)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 解雇予告、しないといけないの? | トップページ | 労災の支給制限 »

コメント

通達講座は、ほんとにすごい威力です。IDE塾の最終模試の労基法が「簡単」でした!

傾向が同じようになってくるのはあるんだけど、それにしても、ばしばし答がわかっていくのは楽しいもんですね!

でも、他の模試の労基法は、僕もかなりボロボロ…。労基法の復習は、IDE塾以外の模試でやる必要があるみたいです。社労士Vの付録の問題集も、IDE塾の岩崎先生が執筆だったから、さくさく解けて、気分がよかったんですが、傾向を変えられても解ける安定感が欲しいところです。

僕も労基法がなぁ…。

投稿: よ~すけ | 2007年8月 7日 (火) 12:32

【よ~すけさま♪】

初学のころは、労基法がイチバン得意だったんだよ~~(+_+)
なのに、年々労基法が点数を取れなくなってます・・・

もう一度じっくりと通達ゼミで勉強しま~~す(^o^)
私も傾向を変えられてもさくさく解きたいなぁ。。。

投稿: yuki | 2007年8月 7日 (火) 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/7338309

この記事へのトラックバック一覧です: 第1種圧力容器の検査の流れ:

« 解雇予告、しないといけないの? | トップページ | 労災の支給制限 »