« 第1種圧力容器の検査の流れ | トップページ | 雇用保険の給付制限 »

2007年8月 8日 (水)

労災の支給制限

昨日の学習内容・時間

ブログ(国)、H先生1日1問(白書)、通達ゼミ、横断確認

過去問(社一)、TACポイントチェックメール

i塾最終模試復習、真島塾ポイント講座(健)

答練(厚)、テキスト読込(不定着箇所)        合計5時間

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

これからしばらく、支給(給付)制限のある科目については

制限を取り上げていこうと思います。

横断でまとめようと思ったのですが、量が非常に多いので

1日にまとめるのは無理なので・・・ (^^;

で、今日は労災です。

①労働者が、故意に負傷、疾病、障害、死亡又はその直接の

  原因となった事故を生じさせたとき

  → すべての保険給付を行わない!!!

②労働者が故意の犯罪行為又は重大な過失により負傷、

  疾病、障害、死亡又はその原因となった事故を生じさせたとき

  → 全部又は一部の支給を行わないことができる

    具体的には・・・

    休業(補償)給付、傷病(補償)年金、障害(補償)給付

    について、支給事由が存する期間、所定給付額の30%を

    支給しないことができる。 

    ※年金たる保険給付については、療養開始後3年以内の

      期間、所定給付額の30%を支給しないことができる。

③労働者が正当な理由なく療養に関する指示に従わず、

  その傷病又は障害の程度を増進させたり、回復を妨げたとき

  → 全部又は一部の支給を行わないことができる

    具体的には・・・

    休業(補償)給付、傷病(補償)年金 について、程度を増進

    させたり回復を妨げたりした事案1件について、その都度、

    休業(補償)給付 ・・・ 10日分

    傷病(補償)年金 ・・・ 365分の10相当額

    を支給しないことができる。

故意なら、保険給付は全く行われません。

これは覚えやすいですね♪

それから、故意以外の支給制限については、

療養、介護、死亡、二次健康診断等給付に関する保険給付は

支給制限の対象とはなりません。

また、特別支給金にもこの規定は、準用されます。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

厚生年金の答練のテスト問題が返ってきました。

得点は、択一4/5、選択5/5 でしたが、昨日見直し&復習を

してみると、理解度では、択一2/5、選択4/5でした(+_+)

しっかりと知識の修正をしないとダメですね(^^;

それにしても、『1日70問』、なかなか始められません。

どんなに遅くても来週の頭から、始めないとっ!!!

<本日の学習予定>

ブログ(厚)、H先生1日1問(白書)、横断確認、通達ゼミ

過去問(社一)、TACポイントチェックメール

真島塾ポイント講座(健)、i塾最終模試復習

テキスト読込(不定着箇所)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 第1種圧力容器の検査の流れ | トップページ | 雇用保険の給付制限 »

コメント

一日70問・・・すごい!の一語です。
体調管理に気をつけてね。
合格祝賀会をイメージして、モチベーション・アップ。

投稿: いも源氏 | 2007年8月11日 (土) 16:36

【いも源氏さま♪】

もう体調を崩すわけにはいきませんね(^^)
なるべく多くの睡眠時間を確保できるように考えてます。
いも源氏センパイ(^^)も、体調管理に気をつけて!
合格祝賀会でお会いできることを楽しみにしてますよ♪

投稿: yuki | 2007年8月11日 (土) 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/7369982

この記事へのトラックバック一覧です: 労災の支給制限:

« 第1種圧力容器の検査の流れ | トップページ | 雇用保険の給付制限 »