« H19本試験を振り返る ~安衛~ | トップページ | H19本試験を振り返る ~労災Ⅱ~ »

2007年8月31日 (金)

H19本試験を振り返る ~労災Ⅰ~

【労災 問1】

A ×  これは、2年目の本試験前に別表第1の2を押さえて

     いて(そのおかげで去年の選択で業務上の方は

     取れました♪)、今年のテキストにも貼り付けて

     おいたので、即座に×と。

B ×  BとDで迷い、一旦一般常識まで行った後、舞い戻り

     ○と判断。しかし、その後全科目を終えた後に、また

     気になり、×に変更。 これが功を奏して、この問題を

     GETしました(^^;

     最初に一応、Dは、例示列挙だったよなぁ と思った

     のですが、迷いに迷いました。

     最後は、完全に何かに突き動かされて、答を変えた

     としか思えません。

     ちなみに、通勤による疾病とは、通勤による負傷に

     起因する疾病その他通勤に起因することの明らかな

     疾病 です。

     よく考えると、昨年の選択ですよね。

     何考えてたのかな・・・

     ※関連過去問 … H13-問1-D、H14-問2-D

                 H18-選択-D・E

C ×  事業場の施設内での休憩時間中の事故・・・ は、

     基本、業務災害やったよね~ と思いつつ、しかも

     この文章、どっかで見たしな~ などとも思いつつ

     「業務上の負傷に該当!!」と、×に。

     ごめんなさい、今もって、この文章どこで見たのか

     思い出せません(^^;

D ○  Bで書いたとおり、最初に例示列挙と思いつつ、最後

     の最後まで×にしていたのを、試験終了5分前に

     ○に変更。 おかげで1点、失わずに済みました(^^)

     ※関連過去問 … H14-問1-D

E ×  新たな業務上の事由によるものやなかったら、その

     疾病の原因は何年、何十年経っても、業務上なんや

     から、業務上と認められんとおかしいやん! という

     ことで、×に。

【労災 問2】

A ×  疾病は、医師の診断で疾病の発生が確定した日

      やったよな~ と思い、それが書かれていないので

      ×と。

B ×  一度は、○にしました。 で、よくよく考えてみると・・・

     スライドは変動のあった四半期の翌々四半期の初日

     からやったよなぁ・・・ と。 そうやん! 療養開始後

     1年6月経過日から適用されるのは、最低・最高限度

     額やんか~~~! ということで、×に。

C ×  年金給付基礎日額は、完全自動賃金スライド!!!

     いただきっ!! で、×に。

     年金給付基礎日額は、少しでも平均給与額が変動

     すれば、スライド制が適用されます。

     平均給与額が10%超で、スライド制が適用されるのは

     休業給付基礎日額ですね。

D ×  休業給付基礎日額は、1年6月経過時から最低・

      最高限度額が適用されるから、「支給すべき事由が

      生じた時期にかかわらず」が誤り~~~!

      ということで、即座に×と。

E ○  これは、完全に押さえてました!!

     一時金は、年金給付基礎日額に準ずる!! で、

     スライド制が適用されて、最低・最高限度額は適用

     されない。  だから、○。

     ※関連過去問 … H10-問3-A

【労災 問3】

A ○  翌月~当月。支給停止も、翌月~当月。

     で、即座に○と。

B ○  Aで考えたことが、そのまま問題になってる!!

     で、即座に○と。

C ×  支払期月は、原則、偶数月。 けど、消滅したときは、

     偶数月やなくても支払われるねん! で、即座に×と。

D ○  カンペキに押さえてました。 即座に○と。

     ※関連過去問 … H15-問2-C

E ×  内払と充当は、実は、横断確認事項として、直前期に

     入ってから週に1回は必ず巡ってくるように設定して

     毎週目にしていました。おかげで即答(^^)v

     ※関連過去問 … H16-問6-D (論点は

         違いますが、正しい規定を確認するための

         過去問ですね)

【労災 問4】

A ×  やっちゃいました(+_+) 薬局若しくは訪問看護事業者

     は、健保の保険医療機関等やんなぁ~ と思って

     思いっきり×にしちゃいました(^^;

     これを外しちゃ、ダメですね・・・

     指定病院等・・・

      ①労働福祉事業として設置された病院、診療所

      ②都道府県労働局長が指定する病院、診療所、

        薬局若しくは訪問看護事業者

     ※関連過去問 … H14-問2-B、H17-問7-E

B ○  労働基準法で何て定められてるかは知らんけど、

     業務災害やから、「必要な療養の費用」は使用者が

     負担して当然やん。 で、労災の療養の給付の範囲は、

     「政府が必要と認めるものに限る」や。そうそう(^^)

     で、○と。

     ※関連過去問 … H14-問2-A

     労基法75条1項で、

労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかった場合においては、使用者は、その費用で必要な療養を行い、又は必要な療養の費用を負担しなければならない。

『Sha-ra-run』より条文引用

     と、されています。

C ○  おぉっ!! ラッキー!! ○。 と、即答。

     療養の費用の支給については、

      ①療養の給付を行うことが困難な場合

      ②療養の給付を受けないことについて労働者に

       相当の理由がある場合

      のいずれかに該当する場合に行われます。

     ※関連過去問 … H15-問3-B、H16-問3-A

D ○  これが、×ですね。

     負傷又は発病の年月日と傷病の発生状況については

     事業主の証明を受けなければいけないようです。

E ○  カンペキに押さえてました。なので、即答。

     二次健診等給付を受けようとするときは、健診給付

     病院等を経由して都道府県労働局長へ請求書を

     提出しなければなりません。

こんな感じで、労災の前半戦を終えました。

明日は、労災 問5~7です♪ お楽しみに(*^^*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« H19本試験を振り返る ~安衛~ | トップページ | H19本試験を振り返る ~労災Ⅱ~ »

コメント

得意な労災だったのに、今年は点数
伸びませんでした・・・(^_^;)
(ってことは得意ではない?!)

yukiさんの解説をシッカリ読んで
ちゃんと復習しなくてはいけませんねっ!!!

今年の労災の問題、いつもより
ちょっと難しかったような気がするのは
私だけ???

投稿: スライム | 2007年8月31日 (金) 09:13

【スライムさま♪】

>(ってことは得意ではない?!)
そんなことはないと思いますよ(^^)
問題との相性や、正解肢と他の4肢との兼ね合い(?)、本試験のときの精神状態(!)なんかも影響すると思います。

今日アップした問4なんかでも、きっと模試ならAを即座に○に
できていたハズなんです。それが、本試験ではできなかった・・・
ということは、まだまだ精神力が鍛えられてないって
ことなんでしょうね(^^;

難しかったかもしれませんね。
スライドとかって、判断が付きにくいことが多いですもんね・・・
スライド、苦手だったんです、私。
今年になって漸くハッキリと意味が分かったといっても
過言ではないくらい(^^;
これからも、愛用テキストは手放せませんっ!!(笑)

投稿: yuki | 2007年8月31日 (金) 10:11

労働科目の中では「マシ」な労災ですが、点数的には5点でしたねぇ。

特に問2のB、C、Dはどうしようかと思いましたが…。あの長文。この問題をひと目見たとき、「この問題アホだら(←訳:あほでしょ)。小説じゃん、この長文。」と思いましたね。

こういうのって、小説で惑わせて、精神異常をきたした上で正常な判断をできなくして、Eみたいに簡単なのを答えられなくする…。姑息な(笑)。

僕みたいに、短いやつから読む習慣がついてるやつにゃ効果なし!これも度胸でしょうかね♪

僕も愛用のIDE塾の総まとめゼミのテキスト、愛着でまくりですね!

投稿: よ~すけ | 2007年8月31日 (金) 15:17

【よ~さま♪】

短いやつから読む!! それ、いいっ!!!
スライムさ~~ん、これ、いただきましょう!!!(^^)
でも、労基だと、先に読める問題がないやん。。。(笑)

もう、今年使ったテキストは、一生ものね☆

投稿: yuki | 2007年8月31日 (金) 15:21

そう、労基法にはこのワザが通用しないです。短いのを探す間に、労基法7問35肢を走り抜けちゃいます(笑)。

やっぱりyukiさんは頭の中で問題に突っ込むときは関西弁で突っ込むんですねぇ~。
僕は三河弁で。「これはスライドが適用されるだで違うじゃん」とか「これって2年だら?」とか。
一回僕も振り返りをオール三河弁で書いてみようかな。字幕が必要になるかもしれないけど(笑)。

投稿: よ~すけ | 2007年8月31日 (金) 16:10

【よ~さま♪】

やっぱり(笑) 労基法は、長さがウリだもんね♪

過去問解いても、模試解いても、関西弁で突っ込むよ、もちろん♪
生まれも育ちも兵庫だもの(^^)
三河弁の実況中継、やってほしいなぁ。
1問だけでもいいから、やってみない?

投稿: yuki | 2007年8月31日 (金) 16:40

じゃあワシは尾張弁だがや(笑)。

私なんか労働科目の中でも「好き♪」な労災で4点でした(涙)。
でもそれ以上に「自信のある」徴収で3点ゲット。救われました。
北村先生から直前トークショー(笑)で「これから徴収法は毎日回してください!」と伝授されたのが功を奏しました。

さらに、絶対的に「自信の無い!」厚年で奇跡の9点ゲット!
まさに試験は水モノ。
だけど、努力した者に必ず神は訪れるものと信じてましたよーウルウル。

ところで労災・問1、問2のyukiさんの思考パターンね、私とすごく似ていたのでなんだかうれしく思いました。

投稿: ともかなパパ | 2007年8月31日 (金) 17:42

【ともかなパパさま♪】

おっと、尾張弁も参戦!!(笑)

ちゃんと得点源にできてますね~、徴収法を♪
さすが、北村先生ですね。
そして、それを実践したともかなパパさんもさすがです!

すごいじゃないですか!!! 厚年9点なんて!!!
尊敬~~~~(^^)

思考パターン、似てましたか(^^)
こういうのって、嬉しいですね♪

投稿: yuki | 2007年8月31日 (金) 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/7711410

この記事へのトラックバック一覧です: H19本試験を振り返る ~労災Ⅰ~:

« H19本試験を振り返る ~安衛~ | トップページ | H19本試験を振り返る ~労災Ⅱ~ »