« 未支給給付の請求期限 | トップページ | 紛争の解決 ~均等法と解決促進法の違い Ⅰ »

2007年7月 6日 (金)

労働保険事務組合への報奨金

昨日の学習内容・時間

ブログ(社一)、H先生1日1問(国)、横断確認、年金

過去問(国)、ryoさんの選択式、テキスト読込(不定着箇所)

                               合計4時間

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

今回は、労働保険事務組合の報奨金制度についてです。

ここは、平成9年に2肢出題されて以来、音沙汰がありません。

そして、今年の4月から改正されています。

石綿による被害者への救済給付を行うための費用に充てる

ために、事業主の拠出する拠出金の種類が増えたのですが、

その拠出金についての申告、納付、徴収に関する事務を

労働保険事務組合が行えることとされたので、報奨金の

種類もひとつ増えた(^^) ということのようです。

で、この拠出金のことを『第一項一般拠出金』と呼ぶそうで、

これに対する報奨金のことを『第一項一般拠出金に係る報奨金』

と呼ぶそうです。 そこで、従来の労働保険料の納付状況が

良好である場合の報奨金のことは、『労働保険料に係る報奨金』

と呼ぶことになったそうです。

おっと、前置きでこんなに長くなってしまいましたね(^^;

労働保険料に係る報奨金 第一項一般拠出金に係る
      報奨金    
前年度の労働保険料で、 その年度の第一項一般
    拠出金で、  
5月20日において、次の1)及び2)の事業主に係る
確定保険料額の合計額の 申告した第一項一般拠出
    金の額の  
95%以上の額が納付されていること    
1) 前年度に常時15人以下の労働者を使用する
  事業  
2) 前年度に常時16人以上を使用する事業で、
  当該前年度の直前の3年度のうち、いずれ
  かの年度において常時15人以下の労働者
  を使用する事業に該当したもの  
前年度の労働保険料等 前年度の第一項一般拠
について   出金について  
国税滞納処分の例により処分を受けたことがないこと
偽りその他の不正行為により、徴収を免れ、又はその
還付を受けたことがないこと      
報奨金の額   報奨金の額  
前年度の労働保険料の額 その年度の第一項一般
× 100分の2.5 + 厚生 拠出金の額 × 100分
労働省令で定める額 の3.5  
    ※上記2)の事業について
     は、常時15人以下の
     労働者を使用する事業
     に該当した年度の翌年
     度の第一項一般拠出
       金を基礎として算定する
報奨金の交付申請      
7月末日までに、所轄都道府県労働局長に、申請書を
提出しなければならない。      

表にまとめると、要件等が同じ箇所と違う箇所は、こんな感じに

なります。 本試験に出題される可能性は、そんなに高くは

ないのかもしれませんが、一応目を通しておいた方がいいかも

しれませんね。なんといっても、今をときめく(?)石綿関連での

改正ですから・・・

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

昨夜、とても幸せな夢を見ました(*^^*)

どうやら、来年のちょうど今頃のようでした。

最近、社労士としての活動(?)について、いろいろ

やってみたいこと(=妄想【笑】)が湧いてきているのですが、

そのやってみたいことを、やっている夢でした☆

もともと漠然とした思いはあったのですが、このところ

より具体的な思いになってきていたのです。

なにがなんでも合格して、正夢にしないとっ!!

<本日の学習予定>

ブログ(基)、H先生1日1問(国)、横断確認、年金

過去問(国)、ryoさんの選択式、テキスト読込(不定着箇所)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 未支給給付の請求期限 | トップページ | 紛争の解決 ~均等法と解決促進法の違い Ⅰ »

コメント

yukiさん おはようございます。
石綿は旬!ですよね。
実は私、高校生のころ(円高不況とかいうときです)、アスベストを扱う商社と、小さな金融機関とどちらを受けようか迷っていた時期がありました。
結局金融機関のほうに就職。運よく就職できて、会社なんてどこでもいい、とにかくお給料を毎月もらえるところで働かせてもらえるところはどこ、という感じでしたから(笑)
思わず昔話しちゃいました。今日yukiさんが取り上げてくださったところ、私は一般拠出金のところくらいで、事務組合での報奨金はスルーでした。(^_^;)社労士としての一般常識的なこととしてやっぱり知っておいたほうがいいな、って読みながら思いましたよ。ありがとうございます!!
私もyukiさんにあやかっていい夢見たい~。
お互いに正夢にしましょうねっ!!
今日も暑いですが、頑張りましょう(^o^)/

投稿: まりは | 2007年7月 6日 (金) 10:27

【まりはさま♪】

こんにちは(^^)

金融機関でのお仕事は、大変だったでしょう?
私の友人も1人、彼女の地元の金融機関に就職しましたが、
かなり大変な様子でした。。。

>社労士としての一般常識的なこととしてやっぱり知っておいた
>ほうがいいな
ですよね。私もそう思ったので、出題の可能性としてはあまり
高くないのかもしれませんが、取り上げてみました(^^)

絶対に、正夢にしましょう!!絶対に!!!
そのためにも、勉強あるのみっ!ですね☆

投稿: yuki | 2007年7月 6日 (金) 13:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/6966957

この記事へのトラックバック一覧です: 労働保険事務組合への報奨金:

» 労働 保険の最新の話題 [保健年金最新情報]
保健年金最新情報より最新の話題をご提供します!労務管理士に公正取引委員会が排除命令岡山県岡山市・倉敷市近郊の労務管理コンサルティング、起業サポート、労働社会保険手続、就業規則、助成金、給与計算、労災申請、社会保険料... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 02:52

« 未支給給付の請求期限 | トップページ | 紛争の解決 ~均等法と解決促進法の違い Ⅰ »