« 表示は、きちんと。ねっ(^^) | トップページ | 未支給給付の請求期限 »

2007年7月 4日 (水)

介護(補償)給付って、いくらもらえるの?

昨日の学習内容・時間

ブログ(国)、H先生1日1問(国)、横断確認、年金

答練(国)、過去問1問(全科目)、テキスト読込(不定着箇所)

                            合計4時間10分

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

今日は、介護(補償)給付の支給額について、見ていきますね。

まず、介護(補償)給付は、月単位で支給されます。

月単位での支給だからこそ、時効の起算日が

『支給事由発生月の翌月初日』と、こちらも月単位になって

いるんですね!

ここで、ひとつ注意しないといけないのは、

『支給事由発生月 から 支給事由消滅月 まで支給される』

ということ。 翌月~当月 じゃないですよぉ (^o^)

次に、支給額ですが、きっと皆さんのテキストにも記載されて

いると思いますが、一応、こちらにも載せておきますね。

常時介護を要する場合の支給額です。

  支給事由発生月 支給事由発生月の翌月以降
①介護に要する費用を A B
 支出して介護を受けた 実費支給 実費支給
 日がある場合    
 (③に該当する場合を 上限 上限
 除く)  104,590円  104,590円
親族等による介護を受けた日がある ②費用を支出 C D
 して介護を受 支給しない 56,710円
 けた日がない     (定額)
③介護に要す E F
 る費用として 実費支給 56,710円
 支出された     (定額)
 額が56,710 (最低保障  
 円未満    額なし)  

例えば、6月4日に支給事由が生じたとします。

その場合、先月6月が『支給事由発生月』となりますよね。

で、先月中に親族等によって介護を受けた日が1日も

無かった場合は、上の表の『A』の欄に当たるので、

介護に要した費用の実費費用となります。

もし、95,000円だったとすると、95,000円全額。

もし、130,000円だったとすると、上限が104,590円と定められて

いるので、104,590円 が支給されます。

こんな感じで、B~Fについても考えてみてくださいね(^^)

随時介護を要する状態の支給額は、

  • 104,590円 → 52,300円
  •   56,710円 → 28,360円

と、”常時”の約半額になります。

平成10年に1肢だけ出題されて以来、出題されていないので、

要注意!! ですね♪

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

国年の答練。

一問一答の結果に少し気をよくして(^^; 択一式に挑戦して

みたら、見事にやられました (+_+)

抜けているところや考えすぎなところ、あやふやなところ・・・

次から次へと出てきました。

カセットテープとテキストと問題を突き合わせて、確認。

選択式を終えて、テスト問題を郵送したら、過去問へ。

それが終わったら、もう一度答練を解いてみたいと思います☆

<本日の学習予定>

ブログ(厚)、H先生1日1問(国)、横断確認、答練(国)

過去問(国)、年金、過去問1問(全科目)

テキスト読込(不定着箇所)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 表示は、きちんと。ねっ(^^) | トップページ | 未支給給付の請求期限 »

コメント

yukiさん おはようございます。

この金額、なかなか覚えられませ~ん。

親族だけで介護して費用負担がない初月こそ金銭給付がありませんが、その他はみんな給付(実費だったり最低保障の有無など違いはありますが)がありますね。
私的にはポイントはC。家族介護も評価すべし!

この制度はいつできたのか。sha-ra-runで確認してみました(^^)
[介護補償給付]
①高齢化や核家族化で家庭での介護が十分に行えない
②民間の介護費用が増大している
③家族介護を金銭評価すると相当なものになる
これらを理由として平成8年4月から設けられた給付です。それ以前は労働福祉事業として費用が負担されていました。

平成8年の改正項目で10年に出題。。
それにしても、そろそろ出るか、出ないか。幽霊談義ですね(^^)

投稿: ryo | 2007年7月 4日 (水) 11:24

私もryoさんと同じで
この金額、未だにちゃんと覚えられません・・・(^_^;)

実費なのかどうかも
本当によく間違えました(>_<)

改めてテキストをチェックしておこうっと!

投稿: スライム | 2007年7月 4日 (水) 12:53

【ryoさま♪】

こんにちは(^^)

この金額、キリも悪いし、ゴロ合わせも作りにくいし、
なかなかの曲者ですね(^^;

確かに、家族介護も評価してもらいたいですね。
それに家族介護してもらえない人の上限額も、なんとか
なりませんかね。。。 1月にどれぐらいの費用が掛かるのか
私にはよく分かりませんが、結構厳しいものがあるような
気がします・・・

平成8年4月前は、労働福祉事業だったのですね!!
知りませんでした(^^)
また、豆知識が増えました(^o^)


【スライムさま♪】

ryoさんへのお返事でも書きましたが、
この数字、キリが悪いし、ゴロ合わせも作りにくいし、
ホント、困りものですね・・・

中学や高校の期末試験みたいに、「ここ出すから、ちゃんと
勉強しておくように!!」なんて、誰か言ってくれませんかね(^^)

投稿: yuki | 2007年7月 4日 (水) 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/6944992

この記事へのトラックバック一覧です: 介護(補償)給付って、いくらもらえるの?:

» インターネットビジネスはまだ稼げます! [インターネットビジネス実践会]
あなたも流行の情報起業をしてみませんか?初期投資ゼロ!副業可能!たくさんの主婦、サラリーマン、学生が不労所得を獲得しています。月収10万程度ならほんとうに誰もが簡単に実現可能です。今ならA4サイズ30枚のレポートを無料進呈中!... [続きを読む]

受信: 2007年7月 4日 (水) 12:30

« 表示は、きちんと。ねっ(^^) | トップページ | 未支給給付の請求期限 »