« 刑事施設に拘禁されたら、保険給付はどうなる? | トップページ | 保険料の控除 »

2007年6月 5日 (火)

老基を繰上げたら、どんなことが待っている?

昨日の学習内容・時間

ブログ一問一答(災)、H先生1日1問(労一)、横断確認

i塾模試、年金の本                  合計5時間

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

【国  平17-問4-C】

繰上げ支給の老齢基礎年金の受給権者は、20歳前の障害に基づく事後重症による障害基礎年金の裁定請求をすることはできない。

老齢基礎年金を繰上げ支給すると、いろいろと制限される

ことが増えますよね?

【解答】 ○

【解説】

繰上げ支給には、全部繰上げと一部繰上げがあります。

今回、取り上げる規定については、全部繰上げ、一部繰上げ

ともに適用されます。

繰上げ支給については、いつもお世話になっているryoさんの

ところで、一部繰上げ支給については、こちらもかなりお世話に

なっているよ~すけさんのところで、取り上げてくださっているので

参考になさってくださいね(^^) ←手抜き f(^^;)

本題に戻りまして・・・

全部繰上げしようが、一部繰上げしようが、老齢基礎年金を

繰り上げたからには、その受給権を取得したときに、

65歳に達したもの』とみなされます。

60歳で老齢基礎年金を繰り上げても、繰上げ支給の老基の

受給権を取得したら、65歳として扱われるんです。

ということは、国民年金法の中で、『65歳に達する日』で

失権する給付や請求する権利がなくなる給付については

同じように扱われる ということです。

①寡婦年金

 他にも色々要件はありますが(テキストで確認してくださいね)、

 65歳未満の妻に対して支給されるものですね。

 ですから、老基を繰り上げて65歳になったとみなされたら、

 たとえ62歳であったとしても、寡婦年金の受給権は消滅します。

 また、60歳に達したときに繰上げ請求をした場合には、

 寡婦年金の支給要件に該当しても、寡婦年金は

 支給されません。

②事後重症による障基(今回の選択肢です)

 障害認定日において、障害等級に該当しない程度の障害状態

 だった人が、その傷病によって、障害認定日後、65歳に

 達する日の前日までに障害等級に該当し、同じく65歳に達する

 日の前日までに障基を請求すれば、支給される給付です。

 これも、繰上げ支給の老基の受給権を得た時点で、

 65歳に達したものとみなされるわけですから、たとえ該当

 しても、請求しても、支給はされません。

 つまり、請求してもムダなので、請求に行った時点で

 「支給できません」と言われてしまいます・・・

 そして、もちろん20歳前傷病に基づく事後重症よる障基も

 同じように取り扱われます。

 というわけで、今回の選択肢は『正しい』です。

③基準障害による障基

 こちらは、障害等級に該当しない1つ以上の障害がある人が、

 新たな傷病によって、障害認定日以後、65歳に達する日の

 前日までの間に、元々あった障害等級に該当しない1つ以上の

 障害と新たな傷病による障害とを併せたら障害等級に該当した

 場合に支給される給付です。

 こちらは、事後重症とは違って、請求は65歳以後でも可能

 ですが、65歳に達する日の前日までに障害等級に該当する

 必要があります。

 そして、これについても、繰上げ支給の老基の受給権を

 取得したら、65歳に達したものとして扱われるわけですから、

 たとえ障害等級に該当することになったとしても、障基は

 支給されません。

④付加年金

 付加年金は、老基と一心同体ですから、繰上げ支給の

 老基に、くっついて支給されます。

 「まだ受給したくないよ」と言っても、支給されます。

 そして、老基と同率で減額されます。

他にも、任意加入被保険者になれない とか、一生減額された

老基が支給される とか。 ホントに色々と制限されます。

社労士の登録後、このようなことを相談されたら、その方の

実情に合ったアドバイスをしないといけないのですね。。。

「こんなに制約があるから繰上げはやめた方がいい」なんて

簡単に言えることではないのですよね。

ん~~~~、ムズカシイ (>_<)

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

模試の見直しって、なかなか終わりませんね(^^;

昨日で終わらせる予定だったのですが・・・

でも、早く終わらせることが目的ではありませんから、

ここは腰を据えて、じっくりと見直します。

そして、本試験までの間に、改正部分も含めて、きちんと

定着させなくては!!

<本日の学習予定>

ブログ一問一答(雇)、H先生1日1問(労一)、横断確認

i塾模試、過去問(徴)、法改正ゼミ、年金の本

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 刑事施設に拘禁されたら、保険給付はどうなる? | トップページ | 保険料の控除 »

コメント

今日は休みなのでこのブログで勉強させていただきます。


そして・・・残り3箇月をきりました。
ここからが勝負ですね。
私を筆頭に私のブログにお気に入りに登録している人みんなが合格するよう祈っています。

投稿: びん | 2007年6月 5日 (火) 12:25

【びんさま♪】

私もなかなか拝見しに参れておりませぬ・・・
ごめんなさい<(_ _)>

本当に、ここからが勝負です。
とにかく、やるべきことをやる!!
これに尽きますね(^^)

みんな、まとめて合格しちゃいましょう(^o^)

投稿: yuki | 2007年6月 5日 (火) 16:44

ん~、繰り上げたら「65歳に達したもの」と
テキストでも何度も読んでいるのに
問題を出されるとまんまと
ひっかかってしまう。
さらに障害や寡婦が絡むとどんどん分かりにくく
なりますね・・・
基礎的なことなのかもしれないけど
この基礎がなかなかしっかり理解
できない・・・
頑張らなくてはっ!!!

投稿: スライム | 2007年6月 5日 (火) 19:54

yukiさん こんばんわ

>ん~~~~、ムズカシイ (>_<)

離婚時の振替加算の話といい、ほんと難しいですね。
それだけ、やり甲斐もあるというものです。それいけ、どんどん。

事後重症と基準傷害もムツカシイ(^^)
請求の可否もきちんと理解しないといけませんが、その前にと゜っちがどうだったか、よく混乱してました。

そこで一句(~~)
「古傷いたむ事後重症、あちこち痛む基準傷害」

座布団とか。。いただけるのでしょうか??



投稿: ryo | 2007年6月 5日 (火) 22:17

【スライムさま♪】

>問題を出されるとまんまと
>ひっかかってしまう。
そうなんですよ~~~~~(+_+)
作問者の「おもうツボ」ですよね・・・
とは言え、記事にも書いたように、もしかしたらこの手の
相談をされるかもしれませんし、そのときにこれを見逃したら
お客様を何人か失いますから、もったいない話です(^^)

もし本試験で出題されたら、まんまとひっかからないように
しなくてはっ!!!

【ryoさま♪】

おはようございます(^^)

>「古傷いたむ事後重症、あちこち痛む基準傷害」
これは!! 山田く~ん、座布団3枚☆ (^^)

私も、つい最近まで、この2つをよく混同していました。
問題文の書き方によって、どっちのことを書いているのかが
分からないことが多々ありました(^^;
一度、得心しても、しばらくして戻ってくると、「どっちだっけ?」・・・

本日もまた、マシソッソヨ(^^)

投稿: yuki | 2007年6月 6日 (水) 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/6591205

この記事へのトラックバック一覧です: 老基を繰上げたら、どんなことが待っている?:

« 刑事施設に拘禁されたら、保険給付はどうなる? | トップページ | 保険料の控除 »