« 短時間雇用管理者 | トップページ | 刑事施設に拘禁されたら、保険給付はどうなる? »

2007年6月 3日 (日)

仕切り直し

昨日の学習内容・時間

ブログ用一問一答(安)、H先生1日1問(労一)、過去問(徴)

横断確認、答練(徴)、模試(i塾)、年金の本     合計5時間

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

先週出かけていったら、まだ開催前だった(^^; 『過労や職場の

心労からうつ病になり、自ら命を絶った方たちの遺書等を

集めた展示会』を見に行きます。

帰ってきたら、感想をアップしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、今日は『本能寺の変』があった日ですね。。。

本能寺まで行っちゃおうかな・・・

いや、やっぱり、試験が終わるまでガマンガマン(^^;

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

行ってきました。。。

なんと申し上げてよいのやら、言葉が見つかりません。

ただ、ヒドい会社がこんなにもあるのかという驚きと

人を人とも思わない企業の体質への憤りと、そして

何より過労死や、やむにやまれず自殺された方たちの

無念さに対する悲しみと・・・

遺書のコピーや亡くなるに至った経緯などを拝見していて、

社労士としてできることは何だろう と思いました。

まずは、試験に合格して、その後でじっくりと考えてみようと

思います。

<本日の学習予定>

H先生1日1問(労一)、模試(i塾)、横断確認、年金の本

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 短時間雇用管理者 | トップページ | 刑事施設に拘禁されたら、保険給付はどうなる? »

コメント

今日は展示会のリベンジですね♪^^
気をつけて行って来てくださ~い☆

今日は『本能寺の変』なんですね…歴史の“れ”の字がつくと苦手意識が先行し、学生時代はいつも歴史は赤点ギリギリだったのはナイショです。

あっ、だから(歴史が絡むから)僕は年金が苦手なのか…?
ってうそうそ、勉強不足が原因です(切腹

投稿: やまねこ | 2007年6月 3日 (日) 06:51


やまねこさんのコメント、おもしろすぎっ!!!

そして私も年金苦手です・・・

投稿: スライム | 2007年6月 3日 (日) 09:17

【やまねこさま♪】

ギター弾きながら書いてくれました?(笑)

私もずっと、歴史は、大っきらい!!でした(^^;
今は好きなんですけどね♪

年金は、ほんとにツライですね・・・
元々は、もっと単純な制度のハズなのに・・・
でも、年金を克服しなければ合格はできませんものね~(+_+)
頑張りますか・・・

【スライムさま♪】

年金、難しいですね・・・
一度は分かったつもりで、「よしっ!!」って思うんですけど、
いざ、問題を解いてみたら、全然分かってない・・・
アレ、どうしてでしょうね~・・・・ ハァ・・・・

投稿: yuki | 2007年6月 3日 (日) 15:18

身につまされます。

 私の以前の職場関係で 何人が自ら命を絶ったでしょう。(支店と言うかなんというか、全国に23000箇所くらいある職場でしたから)  そこまで行かなくても 何人が病気休暇を取り、治らずに、辞職されたでしょう。

 私に出来ることは・・・家族を守るために「社労士にならなくちゃ」
1回で合格したいですけど、経験者の方のブログ等を見ていますと、1.2年の開きはすごく大きく・・。

 やるだけやってみるだけですね!

投稿: mizuki | 2007年6月 3日 (日) 18:26

サイト管理者 様
突然のメールをお許しください。

『うまくいく宅建』というホームページを運営させて頂いております元山と申します。素敵なサイトをお見かけしましたので、
相互リンクをお願いしたくご連絡させて頂きました。

勝手ながら、http://1-takken.com/links/118/
にリンクさせていただいております。
どうか、ご確認ください。

まだまだ未熟なサイトですがよろしければ、是非、相互リンクの方をよろしく
お願いいたします。

■URL:http://1-takken.com/
■サイト名:うまくいく宅建
■紹介文:初めて宅建を目指す方向けの情報サイトです。


以上です。

突然のお願いで申し訳ございませんが、ご配慮いただけますようよろしく
お願いいたします。

貴サイトの益々のご発展を心より願っております。

投稿: 元山 雅雄 | 2007年6月 3日 (日) 21:22

こんにちわ。随分と考えさせられる内容の展示会だったようですね。
確かに、社労士の合格した後、現実と向き合った仕事が待っているときに、自分が何をできるか…ていうのが課題になってくるでしょう。
現実に諦めるのか、立ち向かうのか。
その目の当たりにした状況をモチベーションに替えて頑張っていきましょ。
そういえば、先日yukiさんのブログにあった、老齢基礎年金の国庫負担経過部分とても参考になりました。
3分の1の時の時がどうしても分からなくなって、参考にさせていただきました。ありがとうございます(~o~)

投稿: sao | 2007年6月 4日 (月) 08:30

【mizukiさま♪】

mizukiさんの以前の職場でも、そんなにたくさんの方が
ツライ思いをされたのですね・・・ そして、今もそんな思いを
されている方が多くいらっしゃるのでしょうね・・・
生活のためにも、自分自身を向上させるためにも、『仕事をする』
ということは、とても大切で必要なことですが、限度がありますよね。

労基法で、上限を規定してしまえばいいのに・・・ と思っていたの
ですが、そうもいかない事情もあるようで。。。

1年で合格される方もたくさんおられます。
mizukiさん、是非、ご家族のためにも、今年合格しましょう!!
私も、ここに来てくださる皆さんも!! ねっ☆

投稿: yuki | 2007年6月 4日 (月) 08:43

【saoさま♪】

>目の当たりにした状況をモチベーションに替えて頑張って
>いきましょ。
いい言葉ですね(^^)
おかげでモチベーションが更に上がりました(^^)v

老齢基礎年金の額、ややこしいというか理屈が分かり
にくいんですよね。理屈が分かってしまえば、なんてことは
ないのですけど・・・ おまけに、全く出ない!と言い切れないし。
悩ましい限りです。。。

投稿: yuki | 2007年6月 4日 (月) 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/6646811

この記事へのトラックバック一覧です: 仕切り直し:

« 短時間雇用管理者 | トップページ | 刑事施設に拘禁されたら、保険給付はどうなる? »