« 延滞金を徴収されるのは? | トップページ | 前納する保険料の納付期日 »

2007年6月26日 (火)

育児休業取得率

昨日の学習内容・時間

ブログ(基)、H先生1日1問(国)、横断確認、過去問(健)

真島塾ポイント講座(基・安)、テキスト読込(不定着箇所)

年金                       合計4時間40分

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

【労一  平16-問3-D】

平成14年度女性雇用管理基本調査によると、平成14年度で育児休業制度の規定がある事業所の割合は、61.4%(平成11年度53.5%)と前回調査より上昇している。一方、育児休業取得率は、女性の64.0%に対して男性は33.0%と女性の半分程度の低い取得率となっている。

育児休業、ご自分やご家族、周りの方で、取られた方

いらっしゃいますか?

うちの会社では、私が産後1ヶ月半頃まで取っただけです。

それも、1ヶ月半経過したら退職するという約束で取らして

いただいたものです。

ですので、男性が育児休暇を取得するなんて、

あり得ませんね・・・ (+_+)

【解答】 ×

【解説】

ついに、白書系に手を出してしまいました(^^)

順番に見ていきましょう。

①育児休業制度の規定がある企業(全体)

  • 平成14年度  61.4%(問題文にありますね)
  • 平成17年度  61.6%

   ほとんど変化が無いですね。

②育児休業制度の規定がある30人以上規模の企業

  • 平成14年度  81.1%
  • 平成17年度  86.1%

   5ポイントも増加しています!!

③育児休業取得率

  • 平成14年度  女性:64.0%  男性:0.33% (問題文にありますね。これが誤りです。男性の育児休業取得率は33.0%ではなく、0.33%です。)
  • 平成16年度  女性:70.6%  男性:0.56%
  • 平成17年度  女性:72.3%  男性:0.50%

   どちらも、平成16年度には上昇しています。

   平成17年度には、女性は上昇傾向を保持、男性は横這い

   といったところですね。

④育児休業取得後の復職率

  • 平成14年度  女性:88.7%  男性:100.0%
  • 平成17年度  女性:89.0%  男性:94.9%

   女性は横這い、男性は減少気味ですね。

男性は、やはり育児休業って、取得しにくい環境なんですね。

ちなみに・・・

介護休業についても調べてみました(^^)

①介護休業制度がある企業(全体)

  • 平成14年度  55.3%
  • 平成17年度  55.6%

   育児休業制度に比べると、まだまだ少ないですね。

②介護休業取得率

  • 平成14年度  女性0.08%  男性0.03%
  • 平成17年度  女性0.08%  男性0.02%

   育児休業の取得率に比べると、極端に低いですね・・・

   なかなか取得しにくいのか、施設に預ける方が多いのか、

   ヘルパーさんに来てもらう方が多いのか・・・

③介護休業取得後の復職率

  • 平成14年度  女性:89.7%  男性:92.1%
  • 平成17年度  女性:81.4%  男性:83.1%

やはり、欧米と違って、日本では「休む=悪いこと」という感覚が

まだまだ残っているのかな・・・ といった感じの結果ですね。

今後の少子高齢化対策は、どうなっていくのでしょうね・・・(-.-)

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

今日のこの記事で、実は300回目になります!!

ということは、途中メンテナンスや娘の体調不良で書けなかった

日が何日かありましたが、とにかく300日続けて書いた

ってこと!?  自分が一番ビックリ!! です。

今まで何をやっても中途半端で、3日坊主どころか、

ひどいときは数時間坊主だった私が、これほど続けられて

いるのも、やはり社労士という仕事の魅力にとりつかれたことと

ブログを始めたことで、たくさんの方とお知り合いになれ、

そのたくさんの方たちに励ましていただいているからだと

思います。

あと2ヶ月。 皆さんに恥ずかしくないように、そして何よりも

自分に恥ずかしくないように、一生懸命勉強します☆

今後とも、よろしくお願いいたしまするぅ <(_ _)>

<本日の学習予定>

ブログ(安)、H先生1日1問(徴)、横断確認、過去問(健)

真島塾ポイント講座(災)、年金、テキスト読込(不定着箇所)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 延滞金を徴収されるのは? | トップページ | 前納する保険料の納付期日 »

コメント

 300回おめでとうございます☆

 白書・・おぉ~!
男性の育児休業取得率 33%の訳ないものねー。
でも、私 この部分読み飛ばしていました。yukiさんのコメント見て、
『ありゃりゃ!』と思ったしまつでした。
 よく読まないと だめね~。

投稿: mizuki | 2007年6月26日 (火) 09:33

サービス問題でしたね。
高速道路でも、過去の職場でも、人件費の問題で、有給休暇でさえ、計画的付与以外は、取りにくいです。
人数が足らないので、連続休暇が不可能なのです。
高速道路でも、速度規制遵守や過労運転回避で、かなりの事故が防げます。
深夜に事故が発生すれば、収受員が危険を冒して、対応しています。本来3人で安全に処理できるところを、1人でやらなければいけない状況も発生します。

投稿: いも源氏 | 2007年6月26日 (火) 09:42

300回おめでとうございます(^_^)/
試験勉強をしながら300回も続けて書くなんて
スゴイの一言です!!!

育児休業の男性取得率がメチャメチャ低いのは
分かってるんですが、それ以外の白書からの
問題はいつも手ごわい・・・(私だけ?)
問題文を読んでいて、何を言ってるのか
分からないこともありました(^_^;)
今年はそんな思い、したくないなぁ・・・

投稿: スライム | 2007年6月26日 (火) 11:01

yukiさん こんにちわ

スゴイゾ!300回!!!
おめでとうございます。

追伸
○○の垢の独占代理販売権。
よろしゅうね(^^)

投稿: ryo | 2007年6月26日 (火) 12:16

【mizukiさま♪】

ありがとうございます。
いつの間にか、300回目でした(^^)

>男性の育児休業取得率 33%の訳ないものねー。
そうなんですよぉ~~~!
確かにダンナに育児休業取って貰ったら、楽だろうな~ とは
思っても、子供が生まれて物入りでもあるし、収入が減るのは
苦しいですから、家庭の事情からいっても、なかなか取りにくい
ということもありますよね。。。
雇用保険から育児休業給付が支給されるといっても、あまりあてにできる金額ではないですしね(^^;


【いも源氏さま♪】

>高速道路でも、過去の職場でも、人件費の問題で、有給休暇
>でさえ、計画的付与以外は、取りにくいです。
そうですよね・・・ どこも同じような状態だということですね。。。

過労運転は、本当にヒドイ状態のようですね。
数時間の仮眠で、1~2日運転し続けるのだとか。
そういえば、つい最近とあるところで、いも源氏さんも
「仮眠4時間で・・・」というカキコミを拝見致しましたが、
お体は大丈夫ですか? くれぐれもご自愛くださいませ<(_ _)>


【スライムさま♪】

ありがとうございます!! 自分でも驚きました(^^; 
まぁ、日曜日の日記も含めてなので、社労士関連のことを
書いた記事だけなら、もう少し少ないのですが・・・

>それ以外の白書からの
>問題はいつも手ごわい・・・(私だけ?)
いえいえ、私もです(^^)
昨年の本試験では、ホントに参りましたもの・・・
問1・・・2・・・3・・・ えっ、まだ白書系が続くの!? と、
思わず叫んでしまいそうなほどでした(^^;
でも、出るんですよね、白書・・・
社一の選択式にも食い込んできますし。。。
私も今年こそは、なんとか白書をやっつけたいと思います(*^^*)

投稿: yuki | 2007年6月26日 (火) 13:11

【ryoさま♪】

こんばんは(^^)

ありがとうございます。
本当に、あっという間でした。
これまで、あまり記事の数なんて気にしてなかったのですが、
たまたま気づいたもので(^^;

こちらこそ、ryoさんの○○の垢、煎じて飲みたいですよ(^^)

投稿: yuki | 2007年6月26日 (火) 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/6838317

この記事へのトラックバック一覧です: 育児休業取得率:

« 延滞金を徴収されるのは? | トップページ | 前納する保険料の納付期日 »