« 第3種特別加入保険料率 | トップページ | 日雇特例被保険者が療養の給付等を受けるには・・・ »

2007年6月14日 (木)

均等法の罰則

昨日の学習内容・時間

ブログ一問一答(基)、H先生1日1問(健)、法改正講座

過去問(労一)、横断確認、基金、i塾模試復習

テキスト読込(不定着箇所)          合計4時間30分

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

【労一  平17-問2-B】

職場においてセクシュアルハラスメントが行われることがないように、均等法第11条は雇用管理上必要な措置を講ずることを、罰則を付して事業主に義務づけている。    (※法改正により、一部改題)

先日、聴講した法改正講座でこの罰則についての改正が

ありました。 で、取り上げることにしました(^^)

【解答】 ×

【解説】

今回、大改正が行われている均等法。

とは言え、本来の均等法の性格が変わってしまったわけでは

ないので、大まかな方向性は頭に入りやすかったです(^^)

さて、本日の選択肢ですが、実は、均等法の罰則は、

33条に規定されているもの、ただひとつ!! です。

第29条第1項の規定による報告をせず、又は虚偽の報告をした者は、20万円以下の過料に処する。  (『Sha-ra-run』より条文引用)

これだけなんです!!

いろんなことを禁止しているわりには、罰則はこれだけ・・・

あとは、厚生労働大臣が、差別禁止規定等に違反している

事業主に対して勧告をした場合で、その勧告に従わないときに

その旨を公表することができる とされているぐらいですね。

今後、しばらく様子を見て、あまり酷い状態が多ければ

罰則規定を設ける なんてことになるのでしょうか・・・

というわけで、『誤り』の選択肢です。

ちなみに、この罰則、罰金ではなくて、「過料」です。

前にも一度書いたことがありますが、

過料とは、行政上の軽い禁令に違反した者に出させるお金の

ことです。つまり軽い行政罰のことですね。

同じ読み方で、「科料」というのがあります。

こちらは、軽い犯罪を犯した者に刑罰として出させる千円未満の

罰金のことです。軽い刑事罰のことなんですね。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

i塾の中間模試の復習もまだ完全に終わっていないというのに、

健保の答練がやってきてしまいました(+_+)

労一の過去問を終わらせてから、取り掛かろうと思います。

健保に対する今現在の私の定着度をきちんと見てみたいので、

模試の見直しも健保は後回しにすることにしました(^^)

きっとまた、ヒドイ結果が待ってるんだろうなぁ・・・

<本日の学習予定>

ブログ一問一答(安)、H先生1日1問(健)、法改正講座

過去問(労一)、テキスト読込(不定着箇所)、横断確認

i塾模試復習

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 第3種特別加入保険料率 | トップページ | 日雇特例被保険者が療養の給付等を受けるには・・・ »

コメント

yukiさん、母の年金を心配して下さって
ありがとうございますm(__)m
「しちゃろう」にも書きこみましたが
今はとにかく「年金ダイヤル」がつながりません(>_<)
ようやくつながっても具体的な年金額の計算等を
聞こうとすると「この番号では記録のみのお答え
だけとなっております」とたどたどしい返答・・・
これじゃあ、いつまでたっても確認すら
出来ません・・・

投稿: スライム | 2007年6月14日 (木) 09:59

今回もまた、僕のヒビコレの日記とかぶりました。そちらも均等法についてです。内容的なことではなくて、スペシャルな資料を、職安からタダでもらってきたっていう話です。
前お送りしたカラ期間の資料に匹敵します。

均等法の罰則ができたといっても、過料だと前科がつかないそうです。罰金だと前科らしいのですが…。

昨日届いた健保、さっそく選択式だけ解いて、テープも聴きました。僕も久しぶりでしたが、うろ覚えの知識と、テクニックのみで、全問3点以上はキープしました。でもまだまだです。

IDE塾コミュへの書き込みとナイスな突っ込み、ありがとうございます(笑)。意図的ではなく、素で忘れてました。あれだけ薦めといて…。
あちらの方への書き込みもぜひお願いしますね!

投稿: よ~すけ | 2007年6月14日 (木) 10:52

【スライムさま♪】

年金ダイヤル、つながらないのですね・・・
今朝も、テレビで見ました(新聞記事でした)が、
電話の応対をする派遣の方は、5時間の研修を受けただけだとか・・・ 社労士を目指す受験生が、少なくても1年がかりで
勉強していることを5時間の研修では、答えられるハズもありませんよね。。。 とはいえ、現役の社労士先生を年金ダイヤルだけに
借り出すわけにもいきませんし・・・
まぁ、気休めにはなるのかもしれませんが、加入記録の紹介をしたら、大体の年金額を教えて欲しくなるのも当然なことですし・・・
私には、何もできませんが、遠い空の下から、お母様の年金問題の早期解決をお祈り申し上げます(^^)


【よ~すけさま♪】

おっと、タダ資料をうまく活用してますね(^^)v
前にいただいたカラ期間の資料、ずっと活躍してもらってます!
しばらく放っておくとすぐ細かいところが私の頭から
出かけてしまうので・・・(^^;

はや~~~い! もう手を付けたのね!! 健保。
3点以上キープだなんて、さ・す・が☆
私も早く労一終わらせて、取り掛かるぞぉ♪

素で忘れてたのね・・・ やっぱ、天然キャラ???(笑)
って、かなりなヌケ作の私は、人のこと言えないわ(+_+)

投稿: yuki | 2007年6月14日 (木) 11:28

yukiさん こんばんわ。

電話相談、5時間の研修とか。スゴイの一言ですね。
しかも年金額は答えてくれないのですか。。。
「答えて違ってたら困る」のは分かりますが、
年金はもらってなんぼですからね。
スライムさんの気持ち、よく分かります。

社会保険事務所の年金相談員。
どうしたらなれるのか(^^)聞いたことがあります。
今のような状況になる前の話ですよ。

欠員が出たときに募集して試験(!)があるそうです。

やりたがる人がいない(?)今がチャンス??
とんでもないことになりそうですね。。

投稿: ryo | 2007年6月14日 (木) 20:46

【ryoさま♪】

年金額。確かに答えにくいですよね。でも、問い合わせしたら、
やっぱりついでにどのくらい貰えるのか聞いてみたいのも
これまた人間の心理(^^)
せめて、概算額でも教えてもらえたら・・・ と思うのですが。。。

社会保険事務所の年金相談員は、欠員が出たときに試験して
合格すればなれるのですね。
ホント、今ならなかなか、なり手がなさそう(^^)
それにしても、その試験って、どんな試験なんでしょうね。
ちょっと、年アドに通じそうな気がするんですが・・・
試験問題、見てみたいなぁ(*^^*)

投稿: yuki | 2007年6月15日 (金) 08:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/6695938

この記事へのトラックバック一覧です: 均等法の罰則:

« 第3種特別加入保険料率 | トップページ | 日雇特例被保険者が療養の給付等を受けるには・・・ »