« 繰上徴収、そして督促 | トップページ | 厚生年金基金 Ⅴ »

2007年5月12日 (土)

遺族基礎年金をもらえるのは?

昨日の学習内容・時間

ブログ一問一答(災)、H先生1日1問(雇)、通達ゼミ(基)

過去問(基)、テキスト読込(安)        合計4時間40分

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

【国  平16-問3-E】

被保険者の死亡の当時その者によって生計を維持していた子が既に婚姻をしている場合には、その子が18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にあっても、妻は遺族基礎年金の受給権者になることができない。

遺族基礎年金と遺族厚生年金の遺族の範囲の違いも

押さえないといけませんね。

後で、少し書いてみようかな(^^)

【解答】 ○

【解説】

まず、細かいことはちょっとこっちに置いといて、

遺族基礎年金の場合、妻は、子供がいなければ

受給権者となることはできません。

これが大前提です。

とはいえ、子供がいれば、どんな子供でもいいのか ということに

なるので、一定の要件に該当する子供に限られているのです。

じゃないと、もし父が亡くなれば、30過ぎた私でも立派に父の

子供なので、母に受給権が発生する・・・ なんてことが

起こりえますからね(^^)

では、子供についての「一定要件」とは、一体どんなもの?

  • 18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子
  • 20歳未満であって障害等級(1級又は2級)に該当する障害の状態にある子

  このいずれかに該当する子で、かつ、現に婚姻していない子

です。

で、夫(被保険者又は被保険者であった者)が亡くなった当時、

夫によって生計を維持していて、かつ、先ほどの要件に該当

する子と生計を同じくしていた場合に限って、妻に受給権が

発生します。

そうなんです。ただ単に子供がいるだけではダメなんです。

子供と生計を同じくしていないと、妻には受給権は発生しません。

当然、子供が18歳到達日以後最初の年度末を終了したり、

障害等級該当者である子供が20歳に到達したり したときには

妻の受給権は消滅します。

さて、次は、今の要件に該当する妻がいない場合、つまり

夫によって生計を維持していなかったとか、子供と生計を

同じくしていなかったとか、そういう妻しかいなかった場合で、

子供についての要件に該当する子供がいる場合について です。

子供についての要件に該当する子で、お父さん(被保険者又は

被保険者であった者)が亡くなった当時、そのお父さんにより

生計を維持していた子供が、受給権者となります。

さて、選択肢について見てみましょう。

「被保険者の死亡当時その者によって生計を維持していた子」

まず、この要件までだと、受給権者になる子である可能性が

ありますね。

「~維持していた子が既に婚姻をしている場合には、」

あ~~~、残念。。。 現に婚姻をしていないこと が要件の

ひとつですから、この子は受給権者になれませんね。

必然的に、この子の母、つまり被保険者の妻も受給権者には

なれません。

一定要件の子と生計を同じくしていないと、妻に受給権は

発生しませんから・・・

「その子が~妻は遺族基礎年金の受給権者になることができない」

そう、受給権者になることができませんね。

というわけで、『正しい』選択肢です。

ちなみに・・・

遺族厚生年金の遺族の範囲は、

被保険者等の死亡の当時、その者により生計を維持されていた

  • 配偶者
  • 父母
  • 祖父母

です。

妻については、生計維持要件だけが問われますが、

その他の遺族については、まだ更に条件付きです(^^;

  • 夫、父母、祖父母・・・55歳以上であること。支給は60歳以降。ただ、被保険者等の死亡日が、平成8年4月1日前であって、これらの者が障害等級1級又は2級に該当する場合は、年齢不問。
  • 子、孫・・・遺族基礎年金の子の要件と同じ。18歳到達日以後最初の年度末までにある 又は 障害等級1級又は2級に該当する20歳未満の者  かつ 現に婚姻をしていないこと

これらの受給権者の中の第1位の者に、遺族厚生年金が

支給される ということですね。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

通達ゼミ。労基法だけを聴き終えました。

過去問3回転目に合わせて、聴講していく予定です。

少し気がかりなのが、答練。

雇用保険法の答練が4月の上旬に届いて以来、なのです。

皆さんは、過去問、いい感じで進んでいますか?

私は、iDE塾から届いた『iDEAじゃあなる No.3』に載っていた

5月初めからの予定表を活用して、週単位の予定を、随時

日単位の予定に落とし込みながら、勉強を進めています。

この時期、やるべきことが多くなってきているので、

計画倒れにならないようにしなければ (*^^*)

<本日の学習予定>

ブログ一問一答(雇)、H先生1日1問(雇)

過去問(基)、テキスト読込(安)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 繰上徴収、そして督促 | トップページ | 厚生年金基金 Ⅴ »

コメント

もうすぐ、あと100日をキリますね。いよいよだな~。

計画倒れ寸前の者がココにおります・・・。
中間模試までは、私も週単位でだけ計画を立てました。
過去問とテキストだけで、精一杯なんです。
yukiさんは、通達ゼミもI塾ですか?

投稿: a-ring | 2007年5月12日 (土) 20:52

【a-ringさま♪】

あっという間ですよね~、本試験まで・・・

今のところ、基本的には週単位の計画で充分ですよね。
あまり細かい計画を立てても、まず間違いなくずれ込みますし(^^;

通達ゼミ、i塾です。
過去問とテキスト。王道です!!
私、昨年はあらゆる問題集に手を出しました。
得たものは、たくさんありました。無駄ではなかったのですが、
結局、『過去問とテキストを徹底的に潰しておけば、
怖いものはない!!!』という結論に達しました。
なので、今年は予想問題集も購入していません。

頑張りましょう! 泣いても笑っても、あと105日。
秋には、お互い笑っていられるように(^^)

投稿: yuki | 2007年5月13日 (日) 06:06

なかなか、計画通り進みませんね。
主婦業との両立、ご苦労様。

投稿: いも源氏 | 2007年5月13日 (日) 11:39

 こんにちは。私、通達ゼミはとっていません。(>。<)

 答練は 雇用保険まで提出できましたが、さぁここからが問題ですよね。
 本試験までに納得できるようになっていればいいとはいえ、模試であまりすさまじい点数は取りたくない。。。でも、私 なんか取りそうで怖いです。


 ところで 今日のブログに関してですが、遺族基礎年金を受給していても 子供が大きくなれば支給が無くなりますよね。そのとき、その証書はどうなるかご存知ですか? 
 社保庁では 引き上げないんですって!年金証書ってそのままずーっと渡しっぱなし。 新しい金額の証書は送られるのでしょうけど、以前の年金証書で 証明を受ける人もいるので・・・。金融機関の窓口としては 困ったものです。
 優遇措置のある金融商品で、「遺族基礎年金の受給者」という条件のあるものも あるんです・・・。ま、私は 退職しちゃいましたから 良いんですけどね!

投稿: mizuki | 2007年5月13日 (日) 18:17

【いも源氏さま♪】

いも源氏さんこそ、お忙しい中、近頃はたくさん
勉強時間を確保されているご様子。
体調にだけは、十分すぎるぐらい気をつけてくださいね♪
今後、体を壊したら、時間がもったいないですものね(^^)


【mizukiさま♪】

>社保庁では 引き上げないんですって!

え~~~~っ(@_@)
ずーっと渡しっぱなしなんですか???
確かに、それじゃあ、以前の年金証書で証明を受ける人も
いますよね。知らずに持って行ってしまう人もいますよね、きっと。
回収するのも費用がかかるからなのでしょうか。。。

投稿: yuki | 2007年5月13日 (日) 19:16

yukiさん こんばんわ。

えっ、18歳未満だったのか。一瞬思ってしまいました(^^)

子の遺族基礎年金の支給停止、なんとなくやり過ごしてました。
いい機会なので復習していたところです。

mizukiさんの年金証書の話、いいこと聞きました(^^)
この話もいただいきます。
ごっつあんです。


投稿: ryo | 2007年5月13日 (日) 20:03

【ryoさま♪】

支給要件やら、支給停止要件やら。
いつの日か、スラスラと口から出てくる日が来るのでしょうか・・・

>mizukiさんの年金証書の話、いいこと聞きました

ですよね(^^) 私もちゃっかり、いただきました。(=^^=)

投稿: yuki | 2007年5月14日 (月) 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/6278866

この記事へのトラックバック一覧です: 遺族基礎年金をもらえるのは?:

» 自動車保険見積り比較.com [自動車保険見積り比較.com]
自動車保険見積り比較.com - いま一番お得な自動車保険情報をお届けします。 [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 09:04

» マックスポーレン [マックスポーレン]
体のバランスを考えている方、美と健康を大切にしている方、毎日をはつらつと過ごしたい方にお勧めの健康補助食品マックスポーレン! [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 08:36

» 母は強し [おいでませのんた・Wへの365通の手紙]
今日は母の日です。例年だと午前中に届いていた息子からの母の日のプレゼントが届かな [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 23:44

« 繰上徴収、そして督促 | トップページ | 厚生年金基金 Ⅴ »