« もう少し待ってくださ~い! | トップページ | 受講手当って、いくら? »

2007年5月 7日 (月)

遺族(補償)給付の遺族の範囲とは?

昨日の学習内容・時間

H先生1日1問(雇)、過去問(基)、テキスト読込(安)      

                           合計1時間

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

【災  平13-問4-A】

遺族補償給付を受けることができる遺族は、労働者の配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にあった者を含む。以下この問において同じ。)、子、父母、孫、祖父母及び兄弟姉妹(妻以外の者にあっては、一定の要件に該当する者に限る。)であって、労働者の死亡の当時その収入によって生計を維持していたものに限られる。

以前、遺族補償一時金の遺族の範囲については、取り上げ

ましたが、今回は、遺族補償給付の遺族の範囲です。

【解答】  ×

【解説】

遺族補償給付。

これには、2種類あります。覚えていらっしゃいますか?

  • 遺族補償年金
  • 遺族補償一時金

この2種類です。

で、この2つの給付の遺族の範囲を比べるだけなら

芸がないので、この際、労働者又は被保険者の死亡に係る

給付についての遺族の範囲を横断したいと思います。

    生計 遺族の範囲及び順位
労災 障害(補償)年金  差額一時金 生計同一 ①配偶者 ②子 ③父母
  ④孫 ⑤祖父母 ⑥兄弟姉妹
  生計不同一 ⑦配偶者 ⑧子 ⑨父母
  ⑩孫 ⑪祖父母 ⑫兄弟姉妹
  遺族(補償)年金 生計維持 ①妻(無条件)  
      ①夫(一定障害又は60歳以上)    
      ②子(一定障害又は18歳以後最初の年度末まで)
      ③父母(一定障害又は60歳以上)
      ④孫(一定障害又は18歳以後最初の年度末まで)
      ⑤祖父母(一定障害又は60歳以上)
      ⑥兄弟姉妹(一定障害又は18歳以後最初の年度末までか60歳以上)
      ⑦夫(①の夫以外のいわゆる若年停止の者・・・55歳以上60歳未満)
      ⑧父母(③以外のいわゆる若年停止の者・・・55歳以上60歳未満)
      ⑨祖父母(⑤以外のいわゆる若年停止の者・・・55歳以上60歳未満)
      ⑩兄弟姉妹(⑥以外のいわゆる若年停止の者・・・55歳以上60歳未満)
  遺族(補償)一時金 生計維持不問 ①配偶者    
    生計維持 ②子 ③父母 ④孫
      ⑤祖父母    
    生計維持無し ⑥子 ⑦父母 ⑧孫
      ⑨祖父母    
    生計維持不問 ⑩兄弟姉妹    
  葬祭料   葬祭を行う者・・・遺族(補償)年金の受給権者に限定されない。
  遺族特別支給金   遺族(補償)給付の受給順位による。(若年停止者にも支給される)
  障害特別年金差額一時金   障害(補償)年金差額一時金の受給権者
  遺族特別年金   遺族(補償)年金の受給権者
  遺族特別一時金   遺族(補償)一時金の受給権者
国年 遺族基礎年金 生計維持 妻(18歳以後最初の年度末まで又は障害等級1・2級の20歳未満の子で、かつ現に婚姻をしていない者と生計同一の場合に限る)
      子(18歳以後最初の年度末まで又は障害等級1・2級の20歳未満であって、かつ現に婚姻をしてない者)
厚年 遺族厚生年金 生計維持 ①配偶者 ②子 ③父母
      ④孫 ⑤祖父母  
      ※子・孫 18歳以後最初の年度末まで又は障害等級1・2級の20歳未満で、現に婚姻をしていない者
      ※夫・父母・祖父母 原則、55歳以上の者。ただし、60歳まで支給停止。(労災の遺族(補償)年金の若年停止の者と同じ)また、被保険者等の死亡日が、平成8年3月31日までであるときで、障害等級1・2級に該当する場合は、年齢不問
     
       
       

表にしたほうが、かえって、分かりにくいかな・・・ ごめんなさい。

未支給給付は省きました。ご了承下さいませ f(^^;)

本題に戻って、遺族(補償)給付は、遺族(補償)年金と

遺族(補償)一時金の2種類のことですから、見比べて下さい。

明らかに、違いますよね。

選択肢に書かれているのは、遺族(補償)年金の遺族の範囲

ですね(^^)

というわけで、『誤り』です。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

昨日遅くに家に着いたら、iDE塾から通達ゼミのカセットと

テキストが届いていました♪

楽しみにしてたんですよね(^^) お昼休みと家事の最中、

そして就寝時、あと移動中。過去問や答練とも併せて

直前まで大活躍の学習ツールになるだろうなぁ☆

<本日の学習予定>

ブログ一問一答(厚)、H先生1日1問(雇)、通達ゼミ

過去問(基)、テキスト読込(安)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« もう少し待ってくださ~い! | トップページ | 受講手当って、いくら? »

コメント

ついに届いたんですね!

労基法の通達の問題もサラッとできるようになると思いますよ!

僕もまだまだしっかり聴かないといけないです。これから健保を聴いて、健保通達をマスターします。ともかなパパさんは、健保の方で耳からうろこだったみたいですよ♪

投稿: よ~すけ | 2007年5月 7日 (月) 14:37

ここも「ひっかけ」問題ですよね~!
「給付」なのか「年金」なのか
よーく見ないとダメですね。

今日は連休明けで調子がイマイチです(+_+)

投稿: スライム | 2007年5月 7日 (月) 16:47

労災は毎年、高得点をマークしていますが、偶然の産物ばかりでした。安心していて、復習が甘くなっていますので自戒しています。

投稿: いも源氏 | 2007年5月 7日 (月) 19:24

yukiさん こんばんわ。

この問題、どこから引っ張り出してこられたのですか(^^)
こいつには何べんも、もうイヤというほど、泣かされました。。
でも、なんか憎めないんですよねぇ。

ひっかけちゃあひっかけなのかも知れませんが、
「いい」やつなのかな~とも思うんですよ。
みんなの目は、論点を素通りしてその先にいってしまいますからね。
情が移って憎めないのか。。

投稿: ryo | 2007年5月 7日 (月) 21:08

【よ~すけさま♪】

届いたんですよ~~~♪
今日、早速、昼休みに労基を少し聴きました。
ホントに、耳からウロコですぅ (*^^*)
健保の耳からウロコも楽しみっ☆

【スライムさま♪】

きゃ~~~、表の端っこ、切れちゃってますね・・・(^^;
全然気づきませんでした。。。
とはいえ、Excelの表、保存してない(+_+)
時間ができたら、直します。。。ということで、お許しを。

これ、気を抜いて解いてると、絶対に引っかかりますよね。
本試験で、やらかしてはいけないミスですね・・・
気をつけましょう☆ ねっ!!

【いも源氏さま♪】

スゴイ!! 毎年高得点だなんて。
でも、確かにそれって、復習を疎かにしてしまいそうですよね。
自戒なさっているところが、これまたスゴイ!!
爪の垢を煎じていただかなければっ(^^)

【ryoさま♪】

やはり、こいつには泣かされましたか(笑)
もちろん、私も、さんざん泣かされました。去年・・・
何度やっても、『給付』を見逃してました。
今年に入って、間違えなくなりました。
論点を覚えてしまったのか、ここが論点になることがある
ということを体得したのか。。。
どちらにしても、本試験で焼き直しの問題が出たら、
間違えるわけには参りませぬ(^^)

投稿: yuki | 2007年5月 7日 (月) 21:33

おはようございます。
 この表、EXCELで作られたのですか?時間がかかったでしょう?お疲れさまでした。
 この問題、初っぱなから引っかけなのですねぇ・・。

投稿: mizuki | 2007年5月 8日 (火) 05:29

【mizukiさま♪】

>時間がかかったでしょう?

結構、かかりました(^^;
でも、端っこが切れてしまって(涙)
後でこのブログの記事をプリントアウトして
テキストに貼ろうと思っていたので、消しちゃったんです(+_+)
ちゃんと保存しておかないと、ダメですね(^^)

>初っぱなから引っかけなのですねぇ・・。

そうなんですぅ!!! イジワルですよね~。。。
午前の選択式で動揺している確率が高いのに、
問題の出だしの論点なんて、なかなか気付けませんよ~(><)
結局、精神的な強さを試されているのかもしれませんね。
社労士試験って。

投稿: yuki | 2007年5月 8日 (火) 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/6226740

この記事へのトラックバック一覧です: 遺族(補償)給付の遺族の範囲とは?:

» 配偶者 [退職 挨拶]
退職のスピーチで最も大切なのは、配偶者への挨拶ではないでしょうか。 一生に一度の挨拶になるわけですから、プロポーズの時と同じ程度の重みがあるのではないでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 18:11

« もう少し待ってくださ~い! | トップページ | 受講手当って、いくら? »