« 広域求職活動費 | トップページ | 継続事業を一括できるのは、その都道府県にある事業だけ? »

2007年4月15日 (日)

厚生年金基金 Ⅱ

昨日の学習内容・時間

ブログ一問一答(労一)、H先生1日1問(安)

過去問(厚)、テキスト読込(社一)      合計3時間15分

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

さて、では早速 第2回目を始めましょうか。

代行部分とプラスアルファを・・・ と思ったのですが、

その前に、給付の種類について見ておかないといけないかな

という結論に至り、故に、本日は『給付の種類について』です。

基金は、目的(106条)を達成するために、

  • 加入員又は加入員であった者の老齢に関して、年金たる給付(老齢年金給付)の支給を行う

ものとされています。 また、

  • 政令で定めるところによって、加入員の脱退に関して、一時金たる給付の支給を行う

ものとされています。

この2つについては、基金が必ず行う業務、つまり法定業務です。

そして、これらのほかに、

  • 政令で定めるところによって、加入員若しくは加入員であった者の死亡又は障害に関して、年金たる給付又は一時金たる給付の支給を行うことができる
  • 加入員及び加入員であった者の福祉を増進するために、必要な施設をすることができる

とされています。こちらは、任意業務です。

特に、死亡に関する給付については、規約に定めることによって、

労災のように転給制度を設けたり、通常の遺族以外の親族を

受給できる遺族にしたり といったことが可能です。

かなり簡単に書いたので、必ず確認してくださいね!

で、基金が支給するこれらの給付については、社会保険庁長官

ではなく、基金が裁定します。 この裁定について押さえる

だけで、うまくいけば1点ゲットできますよ ( ̄+ー ̄)

ここで、国年基金等の給付も合わせて一覧表にしてみました。

Photo_3

この表を今ここで見て終わりにせずに、必ずテキストで

確認してくださいね。

では、今回はこの辺で。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

なんとか、雇用保険の答練を終えました。

添削問題も、無事に投函しました♪

演習問題で、間違えまくった甲斐(?)もあり、

添削問題は、とてもいい出来でした。

今日は、これからその演習問題の復習に半日を費やします。

<本日の学習予定>

H先生1日1問(安)、過去問(厚)、答練(雇)、テキスト読込(社一)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 広域求職活動費 | トップページ | 継続事業を一括できるのは、その都道府県にある事業だけ? »

コメント

yukiさん、この表は分かり易いっ!!!
これで違いが一目瞭然ですね。
助かります~
それと厚生年金基金の裁定・・・
以前は「厚生年金基金の給付について社会保険庁長官や
厚生労働大臣が裁定する」という問題に対し
何の迷いも無く「○」にしてしまうことが
多かったのです・・・
なかなか「基金が裁定する」というのが
覚えられませんでした。
確かにここを抑えてるだけで確実に一点が
とれると思います!
忘れないようにしようっと(^^)

投稿: スライム | 2007年4月15日 (日) 13:33

【スライムさま♪】

こういう項目って、表にしてしまったほうが視覚的に
入ってきやすくなっていいかなぁっと。。。

うまく、正解の選択肢になってくれれば、確実に1点ゲット♪
選択式で出てくれたら、とっても大きな1点になりますよぉ(^^)
出てくれないかなぁ・・・

投稿: yuki | 2007年4月15日 (日) 13:55

すごい!わかりやすい!しかもブログに図表が入ってる!僕にはとてもできなさそうな…。基金は深入り禁止だと思ってても、この調子だと何の苦もなく深入りして、こなせちゃうような気がします。基金も毎年1問は絶対出るから、このブログがテキストです♪

投稿: よ~すけ | 2007年4月15日 (日) 20:36

【よ~すけさま♪】

私も、図表の入れ方がなかなか分からなくて・・・
先週の図表は、クリックしないと大きくならないし、なんでかなぁって、あちこち探してたんです。で、やっとやり方がわかったので、先週の図表も大きくしておきました (^ー^)

そう、基金は、深入り禁物ですよね。
だから、ここでもあまり深入りするつもりはありません。
あくまでも、ベースはテキストに載っていること!
来週は、とうとう代行部分とプラスアルファ部分をアップする予定。
うまく書けるやろか。。。

投稿: yuki | 2007年4月16日 (月) 08:35

厚生年金基金の資料をあちこちで閲覧しています。
膨大な量で驚いています。
ポイントを絞ったレッスンが有難いです。

投稿: いも源氏 | 2007年4月16日 (月) 17:42

【いも源氏さま♪】

私もあちこちで閲覧しています♪
膨大すぎて、なかなか読めません・・・
こんなことで、来週の代行部分とプラスアルファ部分が
まともに書けるのか・・・ すこし心配です f(^^;)

投稿: yuki | 2007年4月17日 (火) 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/6063425

この記事へのトラックバック一覧です: 厚生年金基金 Ⅱ:

» 施設の豪華さ [エクシブホテル.com]
エクシブのホテルの醍醐味の一つとして挙げられるのが、施設の豪華さだと思い ます。一つ一つの調度品や家具は非日常的な空間を作り出していて、レストランでは会席料理、中華料理、フランス料理等レストランも楽しめますよ。またスパやエステもついていた...... [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 23:34

» タイムシェア [エクシブホテル.com]
別荘等を所有して、優雅に休暇を楽しみたいと思うのは夢の一つです。ところが、その夢が実現してみると、大変なことがわかります。長期間使われていなかった部屋の掃除、思ったよりかかる維持費、盗難や災害の心配…。しかも実際に利用するのはせいぜい年に2...... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 19:00

« 広域求職活動費 | トップページ | 継続事業を一括できるのは、その都道府県にある事業だけ? »