« 暫定任意適用事業 | トップページ | 介護労働者雇用改善法 »

2007年4月 4日 (水)

第2種特別加入保険料率、誰が決める?

昨日の学習内容・時間

ブログ一問一答(労一)、H先生1日1問(基)、答練(災)

過去問(国)、テキスト読込(社一)      合計3時間30分

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

【徴  平15-災問9-D】

第2種特別加入保険料率は、労災保険法第33条第3号及び第4号の一人親方等の行う事業と同種若しくは類似の事業又は同条第5号の特定作業者の従事する作業と同種若しくは類似の作業を行う事業についての業務災害及び通勤災害に係る災害率(一定の者に関しては、当該同種若しくは類似の事業又は当該同種若しくは類似の作業を行う事業についての業務災害に係る災害率)、労働福祉事業として行う事業の種類及び内容その他の事情を考慮して厚生労働大臣が定める。

【解答】  ○

【解説】

第2種特別加入保険料の額は、これらの者に係る給付基礎日額その他の事情を考慮して厚生労働省令で定める額の総額に、これらの者の行う事業と同種若しくは類似の事業についての業務災害及び通勤災害に係る災害率(通勤災害に関する保険給付が行われない者については、業務災害に係る災害率)、労働福祉事業として行う事業の種類及び内容その他の事情を考慮して厚生労働大臣が定める率を乗じて得た額とする

と第14条に規定されています。

『厚生労働大臣が定める率』を乗じていますよね?

というわけで、『正しい』選択肢です。

(  )書きは、どの人たちのことなのか、是非、テキストで

確認してくださいね (^^)b

ちなみに・・・

第2種特別加入保険料率については、

これらの者に係る保険給付及び労働福祉事業の費用の予想額に

照らし、将来にわたって、労災保険事業の財政の均衡を保つことが

できるものでなければならない とされています。

この保険給付には、二次健康診断等給付は含まれません。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

労災答練の添削問題、見直してみました。

結局、択一式4/5、選択式4/5でした。

択一式でも選択式でも、全く同じ論点で間違えてました。

特別加入者には、費用徴収の規定は適用されないのに、

『費用徴収される』としてしまってました ヾ(@† ▽ †@)ノ

労災のテキスト読みや過去問を解いたときは、分かってたのに。

何を考えて添削問題を解いていたのか・・・

本試験じゃなくて、よかったぁ (≧ ≦)Ω

<本日の学習予定>

ブログ一問一答(健)、H先生1日1問(基)

過去問(厚)、テキスト読込(社一)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 暫定任意適用事業 | トップページ | 介護労働者雇用改善法 »

コメント

特別加入者の費用徴収って、間違いやすいですよね・・・押さえておいても、忘れた頃に問題を解くとまた間違ってしまって・・・私の要注意事項の一つです(>_<)

投稿: スライム | 2007年4月 4日 (水) 10:53

労災保険料率…3年に1回見直しで
昨年改正されたから 再来年4月あたり改正かも?!

最近改正ときくと げんなりするおきらくであります。(笑)

投稿: おきらく社労士 | 2007年4月 4日 (水) 12:03

このあたりって、特別加入者がどんな給付を受けるかってのをしっかり押さえられれば、わりと理解しやすいと思います。でも、それが難しいんですよね。
だから、この箇所ってのは基本とはいえ、一通りの勉強をしてからでないとマスターは難しいんでしょうね。
僕もまだまだです。

投稿: よ~すけ | 2007年4月 4日 (水) 18:08

よく引っかかったところです。ひっかかったといっても間違えたとは言いたくない。「もったいないお化け」出たんですね。今でよかった。

特別加入者はなぜ費用徴収されないのか???考えてみました。sha-ra-run(条文の趣旨が分かりやすく書いてあるのが助かります)で疑問速攻解決!?

事業主から費用徴収(31条)するが、特別加入者は業務の実態、災害の発生状況から労働者として保護されるべき者として位置づけ(33条)られている。

つまり、特別加入者は「労働者」。事業主にあらず。だから費用徴収は適用されない。

間違っていたら、おきらく先生、よろしくお願いします。

投稿: ryo | 2007年4月 5日 (木) 00:01

【スライムさま♪】

スライムさんもでしたか。。。
いつになったら、間違わなくなるのか・・・
というより、いつも間違わないように気をつけないといけないのですが (;>_<;)
自分への注意事項を1枚ものにして持っていても、本試験では出せませんしね~ ┐( ̄ー ̄)┌


【おきらく社労士さま♪】

先生、お忙しい中ご訪問いただき、ありがとうございます。
改正のおかげで、サクサク進むはずのものが進みませんものね。
お仕事、頑張ってください!!


【よ~すけさま♪】

結局は、特別加入者が受ける給付と結びつけて考えられていないから、易々と引っ掛かっちゃうってことだったんだぁ!! 
よ~すけさん、またまた、ありがとう (^-^ )♪
これで、間違えなくなりそうです。
こちらこそ、まだまだです。

【ryoさま♪】

本当ですね。「間違えた」とは言いたくないですね。

あ~~、『労基法適用労働者に準じて保護するにふさわしい者(Sha-ra-runより引用)』って書いてありますぅ (;´д` )
何の為に、会員になってるんだか・・・
もっと活用します!!

投稿: yuki | 2007年4月 5日 (木) 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/5945612

この記事へのトラックバック一覧です: 第2種特別加入保険料率、誰が決める?:

« 暫定任意適用事業 | トップページ | 介護労働者雇用改善法 »