« 船員保険の経営は? | トップページ | 強制労働の禁止 »

2007年4月22日 (日)

厚生年金基金 Ⅲ

昨日の学習内容・時間

ブログ一問一答(災・雇)、H先生1日1問(災)

過去問(厚)、テキスト読込(社一)      合計4時間50分

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

皆さんお待ちかねの、代行部分とプラスアルファの登場です。

私もまだ手探り状態なので、いつにも増して、コメントでの

ご意見やご指摘などなど、お待ちしてます♪

では、いきましょうか。

まず、厚生年金基金という制度の仕組みについて、簡単に。

厚生年金の、再評価・スライド部分以外の報酬比例部分の

給付を国に代わって基金が支給します。この部分が代行部分。

そして、厚生年金の保険料のうち、代行部分に係る保険料

について国への納付義務が免除されています(これが免除

保険料)。

この免除保険料が代行部分とプラスアルファ部分になります。

私、ずっと免除保険料が何なのかが分からなくて、自分勝手に

「基金の加入員が、納付を免除されている保険料なのかな」と

思っていました。

でも、それだと、しっくりいかない箇所があるんです。

”育児休業等による育児休業期間中の保険料”

テキストの該当箇所を読んでみてください。

厚生年金の被保険者と同じく、育児休業期間中の保険料が

免除される規定なのですが、当該休業期間に掛かる

掛金のうち、免除保険料額が免除される となってますよね。

さっきの私の考え方だと、全く噛み合わないでしょう?

それもそのはず。冒頭をもう一度見てください。

『厚生年金の保険料の一部について、国への納付義務が免除』

そうなんです。加入員からは徴収されているんです!!

こうしてみると、どうやら代行部分とプラスアルファ部分を

理解するためには、保険料徴収から保険給付までの流れを

見た方がよさそうですね。

  • 設立事業所の事業主が、加入員から掛金(厚生年金保険法でいうところの保険料)を徴収
  • 事業主が負担する掛金と加入員から徴収した掛金のうち、免除保険料相当分を基金(B)に、それ以外を国(A)に納付
  • 国へ納付した保険料により、国民年金(基礎年金)、厚生年金の報酬比例部分のうち、再評価・スライド部分が国から支給(C)
  • 基金が独自運用した免除保険料により、代行部分(D)を、運用によって増えた分により、プラスアルファ部分(E)が基金から支給

文章にすると、こんな感じです。(文中のカッコのアルファベットは、

下の図のアルファベットの部分のことです。)

分かりにくいですよね。

分かりにくいので、図にしてみました。

Photo_10

いかがでしたでしょうか。代行部分とプラスアルファ部分の

正体は、掴めましたでしょうか?

今回は、私自身、余裕がないので、

めっちゃ分かりやすいっ!!! というわけにはいかなかったかな。

ちなみに・・・

基金は、基金が支給する年金給付の水準が、

代行部分の3.23倍相当の水準に達するよう努めるものと

されています。

基金が支給する年金給付の水準、つまり代行部分とプラス

アルファ部分を合計した部分を、代行部分の3.23倍で

支給できるよう努力してね~ ということです。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

図が、なかなかうまく入りません。申し訳ないです(^^;

クリックしなくても、ハッキリくっきり見えるようにしたいのに・・・

<本日の学習予定>

H先生1日1問(災)、過去問(厚)、テキスト読込(社一)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 船員保険の経営は? | トップページ | 強制労働の禁止 »

コメント

満を持してのパートⅢでしたね。
>めっちゃ分かりやすい!!!!!
「!」を2つ加えました。感心しました。

今のうちに、記事を保険料率から復習してみることにします。

代行給付+αをするのが基金。
そのための保険料が代行保険料。
この代行保険料は国への納付を免除される。
免除される保険料が(基金から見ると)免除保険料。
で、代行保険料=免除保険料

「厚生労働大臣は、代行保険料率に基づき、すべての厚生年金基金に係る代行保険料率の分布状況を勘案して政令で定める範囲内において厚生年金基金ごとに免除保険料率を決定する」(法81条の3第1項)

具体的には
①基金は代行保険料率を算定し厚生労働大臣に届出
②厚生労働大臣は代行保険料率に基づき、免除保険料率を基金ごとに決定。基金のフトコロ具合が反映される仕組みですね。

本当に勉強になりました(^^)
プリントすると表はきれいに印刷されてました。エクセルの表をそのままコピーすると貼り付けられます。大きな表を画像にして貼り付けるとにじむのでしょうか???

投稿: ryo | 2007年4月22日 (日) 14:58

免除保険料、私もyukiさんと同じように考えていました。
基金のところはテキストの文面を
そのまま無理にインプットしようと
していた部分が多かったので
今日の厚生年金基金Ⅲとryoさんのコメントで
私も本当に勉強になりました!!!

投稿: スライム | 2007年4月22日 (日) 17:36

【ryoさま♪】

代行保険料=免除保険料
これが、分からなかったんです(^^;
この記事を書きながら、分かったという感じなんです、実は。。。
なので、自信がなく、書きませんでした(汗)
でも、ryoさんのコメントで、確信を得ることができました(^o^)
ありがとうございました♪

エクセルの表をそのまま貼り付けるだけでいいんですか?
ryoさんのおっしゃるとおり、画像にするから滲むということ
なのでしょうね、多分。。。
ryoさんのブログの表、いつもきれいですものね。
今度、表を入れるときは、その方法で入れますね!

【スライムさま♪】

スライムさんも、同じように思ってらしたのですね。
私も、基金のところは、テキストの丸暗記状態でした。
だから、去年の本試験では、「出るな~、出るな~」と、
厚生年金のページにくるまで、念じていたほどです(^^;
なのに、思いっきり出てたし・・・

なんとかこの調子で、基金の規定の主要部分をひととおり、
書いてみたいと思っています。

投稿: yuki | 2007年4月23日 (月) 00:12

改めてじっくり読んでみると、かなり分かりやすいですよ!!
免除保険料のネーミングが大問題なんですよね。国のサイドから見たとき、確かに免除なんですが、金払う加入員から見ると、年金のために払う額としては何の免除もないんですよね。

それにしても、この表、かなりヒットです。僕の場合、超アナログなので、ひたすら「書込み」です。活字は何というか、ちょっと味気ないんですよね。だから、自分の字で書き込んでます。どちらにしても活用させていただきます!

投稿: よ~すけ | 2007年4月23日 (月) 14:45

【よ~すけさま♪】

ありがとう(^^)
分かりやすく書けているのなら、よかった(o^^o)

>免除保険料のネーミングが大問題なんですよね。

そう!! ホントに、ややこしい <-<)o>>
かなり、惑わされてたなぁ、私。。。

この表、実は、あるサイトに掲載されていた物をアレンジしたの。
テキストに載っている表だと、どうしても保険料との関係がわかりにくくて・・・
これで、代行部分とプラスアルファ部分は、恐くなくなったよね♪

投稿: yuki | 2007年4月23日 (月) 16:33

日本生命のサイトで、関係ある部分の資料を作りました。最近の報道では、「ポータビリティー」について無知な人が多いようですね。

投稿: いも源氏 | 2007年4月25日 (水) 07:47

【いも源氏さま♪】

「ポータビリティー」
やはり、知らない人が多いのですね。
厚生労働省も、年金の制度について、もっと分かりやすく、
そしてもっと広くアピールするべきですよねっ!!
そして、管掌者も、もっと被保険者や加入員に説明を
するべきだと私は思っています。

投稿: yuki | 2007年4月25日 (水) 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/6126938

この記事へのトラックバック一覧です: 厚生年金基金 Ⅲ:

» 自動車保険見積り比較.com [自動車保険見積り比較.com]
自動車保険見積り比較.com - いま一番お得な自動車保険情報をお届けします。 [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 09:20

» 主婦・OL・社長・学生・サラリーマンの皆様 5分間だけ 時間を下さい! [始めたその日に 高収入GET!! 稼げなければ全額返金保障致します!]
稼ぎたいけれど、この情報で本当に稼げるのか不安だという あなたの気持ちは、よく分かります。 しかし、情報に自信がなければ、返金保障などしません! このノウハウは本物です! 他の販売者の方には申し訳ありませんが これは今までで最高のノウハウだと思っています。 ... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 21:50

» 出産体験記 [出産体験記]
出産体験記 [続きを読む]

受信: 2007年4月26日 (木) 00:04

» ラパルレ [ラパルレ]
ラパルレ [続きを読む]

受信: 2007年4月27日 (金) 00:41

» エントリーシートの例文 [エントリーシートの例文]
エントリーシートの例文 [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 03:24

« 船員保険の経営は? | トップページ | 強制労働の禁止 »