« 労働保険事務組合の責任 | トップページ | 社会保険医療協議会への諮問 »

2007年3月13日 (火)

法定雇用障害者数

昨日の学習内容・時間

ブログ一問一答(健)、H先生1日1問(社一)

過去問(健)、テキスト読込(厚)      合計3時間50分

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

【労一  平15-問2-D】

常時雇用する労働者(障害者雇用促進法第43条第1項に規定されている短時間労働者を除く)が1,000人の事業所で、適用される障害者雇用率が1.8%、除外率が40%の場合における当該事業所の法定雇用障害者数は、次の計算により11名となる。             (1,000人 - 1,000人 × 40%) × 1.8% = 10.8人

会社の先輩の子供さんが障害をお持ちで、特に障害者自立

支援法からこっちは、結構大変な思いをしてらっしゃるようです。

どんな境遇に置かれても、本当の最低限の生活ができるような

『すべての人に優しい国』になっていくといいのになぁ。。。

【解答】 ×

【解説】

法定雇用障害者数を算定するとき、

1人未満の端数は、切捨て

ます。法43条第1項に(  )書きされています。

これは、覚えるしかないかな・・・

私の場合は、『1人未満の人間は存在しないこと、企業のことも

少しは考えてあげようという政府の気持ち ということから

考えると、1人未満は切捨て』 という押さえ方をしています。

もちろん、計算式も押さえておいてくださいね♪

というわけで、『誤り』です。

ちなみに・・・

障害者雇用率は、

  • 一般事業主・・・・・・・・・100分の1.8
  • 特殊法人・・・・・・・・・・・100分の2.1
  • 国・地方公共団体・・・・100分の2.1
  • 特定の教育委員会・・・100分の2.0

とされています。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

日曜日から健保の過去問に入りましたが、いや~、これがまた

できません(+_+) 少し前にテキストを通読したにもかかわらず、

忘れてしまっています(泣)

反復以外に解決方法はありませんね。まだ2回転目。

じっくりとテキストと向き合って、3回転目からもう少し

ピッチを上げていこうと思いますp(^^)q

<本日の学習予定>

ブログ一問一答(国)、H先生1日1問(社一)

過去問(健)、テキスト読込(厚)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 労働保険事務組合の責任 | トップページ | 社会保険医療協議会への諮問 »

コメント

重度の障害者は二人分ですね。
覚えては忘れ・・・の繰り返しですね。
国会審議の行方も気になりますね。
水道光熱費の真偽しだいです。
試験範囲の改正の行方は、受験生にとって大問題です。さっさと白状しろ・・・と言いたいです。

投稿: いも源氏 | 2007年3月13日 (火) 08:59

【いも源氏さま♪】

>さっさと白状しろ・・・

全く、同感です(^^)
ナントカ還元水、一度飲んでみたいものですね。
のらりくらり。政治化の常套手段なのでしょうが、もっと本当に議論しないといけないことに集中してもらいたいですね。

投稿: yuki | 2007年3月14日 (水) 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/5635393

この記事へのトラックバック一覧です: 法定雇用障害者数:

» 需要・供給の法則を覚える [オヤジの趣味は、ゴロ合わせ。]
歴史の年代を覚えるゴロをはじめ、地理・政治経済ネタのゴロ合わせを多数ご紹介しています。学生の方は社会科の学習に、社会人の方はさまざまな雑学に触れながら、私の妙なゴロに呆れてください。 [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火) 09:43

« 労働保険事務組合の責任 | トップページ | 社会保険医療協議会への諮問 »