« 未払賃金って、誰が立替払してくれる? | トップページ | 市民祭り »

2007年3月10日 (土)

高年齢再就職給付金をもらうには?

昨日の学習内容・時間

ブログ一問一答(徴)、H先生1日1問(社一)

過去問(労一)、テキスト読込(厚)       合計

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

【雇  平13-問7-C】

高年齢再就職給付金は、基本手当の支給残日数が120日以上ある場合でなければ支給されない。

これは、高年齢再就職給付金の支給要件の一つについての

問題なので、私は個人的には正解できて当然だと思います。

とはいえ、私は2年目の中ごろ、つまり去年の今頃になって

やっと覚えられたのですが・・・(^^;

とにかく、これを機に、覚えちゃってください!!

【解答】 ×

【解説】

今日は、条文で確認してみましょう。。。

高年齢再就職給付金は、受給資格者(その受給資格に係る離職の日における算定基礎期間が5年以上あり、かつ、当該受給資格に基づく基本手当の支給を受けたことがある者に限る。)が60歳に達した日以後安定した職業に就くことにより被保険者となった場合において、当該被保険者に対し再就職後の支給対象月に支払われた賃金の額が、当該基本手当の日額の算定の基礎となった賃金日額に30を乗じて得た額の100分の75に相当する額を下るに至ったときに、当該再就職後の支給対象月について支給する。

ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、この限りでない。

  1. 当該職業に就いた日の前日における支給残日数が、100日未満であるとき。
  2. 当該再就職後の支給対象月に支払われた賃金の額が、支給限度額以上であるとき。

『Sha-ra-run』より条文引用

皆さんが使っていらっしゃるテキストには、どのように書いて

ありますか? 私のテキストでは、箇条書きになっています。

だから、こうして条文を読むと、「こう書いてあるんや~」と

妙に感心してしまいます(^^)

さて、話を元に戻しましょう。

今日の選択肢について書かれているのは、

ただし書の第1号ですね。

1. 当該職業に就いた日の前日における支給残日数が、100日未満であるとき。

これを、今日の問題文に書き換えてみましょう。

高年齢再就職給付金は、基本手当の支給残日数が100日以上ある場合でなければ支給されない。

条文では、「支給残日数が100日未満であるときは支給しない」

と書かれていますから、問題文のような表現になると、

「支給残日数が100日以上ある場合でなければ支給されない」

となるわけですね。

というわけで、『誤り』です。

ちなみに・・・

ただし書の第2号にある、支給限度額については、

厚生労働大臣は、年度の平均給与額が平成13年4月1日から始まる年度(この規定により支給限度額が変更されたときは、直近の当該変更がされた年度の前年度)の平均給与額を超え、又は下るに至った場合においては、その上昇し、又は低下した比率を基準として、その翌年度の8月1日以後の支給限度額を変更しなければならない。   (『Sha-ra-run』より条文引用

と、法61条7項に規定されています。

なお、今年度の支給限度額は、340,733円です。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

会社で、60歳の定年を迎える方がいらっしゃいます。

でも、その方は、せめて定額部分の支給が開始される

63歳までは我社で働きたいと仰っておられます。

そこで、継続雇用制度の適用となったわけですが、

現在部長さんなので、役職は退いていただくことになり、

それに伴い、給与の見直しをすることになりました。

高年齢雇用継続基本給付金と給与額との兼ね合いや

特別支給の厚生老齢年金について、我社の経営陣と

定年を迎えるご本人に説明する機会をいただきました(^^)

というより、顧問である社労士の先生にお願いを・・・という

雰囲気だったので、無理やり、「私にやらせてください!」と

手を挙げただけですが・・・(^^;

私の説明で大丈夫かな という不安はありましたが、

今自分が持っている知識を全部出し切りました。

頑張った甲斐があり、『自分の知識を知恵に変える』ことが

でき、結局その場で、八方丸く収まる解決策を見つける

ことができました(^^)v

おかげで、かなりの自信に繋がりました。

これまでの勉強を、人の役に立てることができましたから。。。

定年を迎えるご本人が「ありがとう」と言って下さったのですが、

何も知らない私(社労士の勉強をしていることは

誰も知らないので・・・)に、このようなチャンスを与えて

下さって、こちらこそ、感謝の気持ちでいっぱいです☆

<本日の学習予定>

ブログ一問一答(労一)、H先生1日1問(社一)

過去問(労一)、テキスト読込(厚)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 未払賃金って、誰が立替払してくれる? | トップページ | 市民祭り »

コメント

ここまでくると、うすうす受験対策していると想像がつくのではないでしょうか。
発表してしまえば、スケジュール調整に協力してもらえると思います。
有給休暇の時季指定権を行使できますね。
前職でも、週末は繁忙期なので、時季変更権がありますが、国家試験ということでOKをもらいました。

投稿: いも源氏 | 2007年3月10日 (土) 08:59

コメントありがとうございますm(__)m
本当は勉強時間は重要ではなく、内容や質だとは思いますが、一番計測しやすく、モチベーション維持にもつながりますし、目安にもなりますからね(^^♪
なので今後も時間を軸としてお互い頑張っていきましょう!

しかし、本当にこの解説の充実には驚きます(@_@。
しっかりと理解できていなければこれだけの内容は書けないと思います。私も負けないよう頑張ります!!

投稿: びん | 2007年3月10日 (土) 11:54

【いも源氏さま♪】

>うすうす受験対策していると想像がつくのでは

ええ、私もそう思います(笑)
少なくとも、私の上司である総務部長さんは、
お気づきだと思います(^^)

ただ、社長がとってもイヤな顔をするんです。
10年ほど前にも、簿記2級の勉強をしていると言ったら、「何の為に、そんなこと勉強するの?会社やめるつもり?」としばらく質問攻め&痛い視線攻撃にあいましたから(^^;

【びんさま♪】

>モチベーション維持にもつながりますし、目安にもなりますから

このために、時間管理をしているといっても
過言ではありません(^^)
去年の5月に、Sha-ra-runのHaruさんに勧められて、時間管理を始めたのですが、管理をし始めてから、とたんに学習時間が増えました♪ 意地になるんです。あと5分、やっぱもう5分って(^^;
私には、ページ数や問題数で区切るより、時間管理のほうが合っているようです。

しっかりと理解だなんて、とんでもないです(><)
まだまだ理解不足なところばかりで、毎日条文や厚生労働省のHPやその他多くのHP等で、調べてばかりの毎日です。。。

投稿: yuki | 2007年3月10日 (土) 12:23

私もブログに書きましたが、定年を迎えるお二人の社員にレポートを作成しました。
高齢に絡む制度の多いことを改めて実感。
まだまだ、未熟な知識なので完璧な仕上がりではなかったかも。
社員の方は満足されたとのこと、もう、yukiさんは立派な社労士ですね☆


投稿: a-ring | 2007年3月10日 (土) 22:20

どう働いたらどうなるのか。
雇用保険との調整も絡んで、年金相談でも一番のコアの部分だそうです。定年後の生活設計の基本ですからね。

部長さんの「ありがとう」の一言は何よりの励みですね☆
私もyukiさんのチャレンジ精神に☆五つ。

yukiさん、a-ringさん、お二人が同じように得がたい貴重な経験をつまれたというのも面白いですね。このあたり、私もようやく分かってきました(^^)。負けずにがんばります。

投稿: ryo | 2007年3月11日 (日) 07:35

【a-ringさま♪】

>高齢に絡む制度の多いことを改めて実感

ホントに多いですよね。私も、説明のための資料を何度も
見直しました。いくつか抜けていた事項があって、
ヒヤヒヤものでした(^^;
まだまだですね。実感しました。
私の説明も完璧なものではないのです。ただ、経営陣の性格を知っているから、うまく話を誘導できただけのこと。
ただ、話しながら、これが初めての顧問先だったら
こんなにスムーズには・・・なんてことを考えてました(^^)
社労士の先生(社労士だけに限らないのでしょうが)は
大変ですね。。。


【ryoさま♪】

少し前までなら、私には無理だと思って、自分にやらせて欲しいなんてことは言わなかったと思います。
ただ試験勉強をするだけよりも、人に説明するということがとても勉強になるということを、このブログを始めて実感したんです。
なので、敢えて挑戦してみることにしたんです♪
ホント、八方丸く収まってよかったです。

投稿: yuki | 2007年3月11日 (日) 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/5611775

この記事へのトラックバック一覧です: 高年齢再就職給付金をもらうには?:

» 在宅ワーク内職でひと月50万以上は簡単に稼ぐ方法 [在宅ワーク内職でひと月50万以上は簡単に稼ぐ方法]
主婦、サラリーマン、学生さんも必見!! ブログアフィリエイト作者が厳選した推薦する確かな情報商材・無料レポートをご紹介。内職在宅ワーク・独立起 業・オークションせどり・SEO・アクセスアップ・携帯,相互紹介歓迎 介歓迎 [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 10:37

» パズルをハメこむように出来る!パソコンど素人OLが0円資金で月収320万円になった方法!! [パソコンど素人OL]
最初の1ヶ月目は収入は10万円でしたが、実際10万円が手に入ったときの気持ちは、今でも忘れられません。会社でお給料をもらうのとは、別格のうれしさです。ただ●●●●するだけでいいんです。そこからの私は、来月には月収が100万円以上になることが確信できました。素人の私が確信できるほど、実感出来るんです。 予想通り、2ヶ月目は収入が153万円になりました。... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 11:19

» 生命保険 責任準備金とは [生命保険比較と生命保険見直し]
生命保険 責任準備金とは 生命保険 の 責任準備金 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 12:06

» 西瓜 [西瓜]
ドリコムブログは設定が易しいですね。 しかも細かいところまで自分で決められるのには感心しました。 これからがんばりますので、どうぞヨロシク! [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 15:45

» ユーキャン [ユーキャン]
簡単ダイエット [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 15:58

» 年金分割と離婚と。 [happyな暮らし]
いよいよね。2007年4月・・だったよね。離婚時年金分割なんちゃら法(笑)っていうのが施行されるのは。・・・・今ごろ、じ〜〜〜〜〜〜っとウン十年も堪え続けていた女房sが、ワクワクワクワクワクワクワクワクワクワク鐓�鐔醐��鐔検ΑΑΔ靴討襯鵑任靴腓Δʔ¤海遼[Гⅶ楾圓気譴襪辰謄縫紂璽垢ⓝ丨譴燭箸④ǂ蕕海瞭詎里燭瓩法~翹鈇靴討④燭里❶Α♧襪砲笋辰討唎襪鵑任垢諭Ą_鬚㌍詎燭譴詁詎❶ĄĄĽĽ暖茲譴気鵑任靴拭曾惑嚙覆里澆... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 08:45

» 出たっ!「インターネットボンバイエ」 [アフィリエイト会社(ASP)、アフィリエイター手法、ネットショップ支援会社の紹介 ]
「インターネットボンバイエ」●チャンスは29時間しかありません。実は、たった29時間しかチャンスのない特別なお知らせがあります。先日、都内某所で月1000万を稼ぎ出す6名が対談を行いました。日本トップレベルの情報起業家6人名です。その6名が誰なのか気になりますよね?今すぐ下記をご覧ください。 http://netrevolution.biz/bom.html ご覧の通り、6名それぞれが、月1,000万円を軽く稼ぎだすスペシャリスト。この集団がプライドをかけて、作り出した10本...... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 16:32

« 未払賃金って、誰が立替払してくれる? | トップページ | 市民祭り »