« 短期雇用特例被保険者の求職者給付金 | トップページ | 労働審判法 »

2007年2月16日 (金)

保険関係成立日

昨日の学習内容・時間

ブログ一問一答(労一)、H先生1日1問(国)

過去問(災)、テキスト読込(健)         合計5時間

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

【徴  平15-災問8-A】

労災保険に係る労働保険の保険関係は、労災保険法の適用事業が開始された日の翌日に成立する。

これは、結構、正解率の高い選択肢だと思います。

いかがでしょうか?

【解答】 ×

【解説】

保険関係成立日についての問題ですね。

まず、強制適用事業について見てみましょう。

強制適用事業は、その名の通り、要件に該当すれば、

事業主の意思に関係なく、保険関係が成立します。

この保険関係が成立する日は、

事業を開始した日 又は 強制適用事業に該当した日

のいずれかの日 となります。

この選択肢では、「適用事業が開始された日の翌日に成立」

となっていますから、『誤り』ですね。

次に、暫定任意適用事業について見てみます。

任意適用事業については、労災保険法と雇用保険法では

該当要件が微妙に違いましたね。

是非、テキストで確認してくださいね!

で、保険関係成立日ですが、こちらは

事業主が任意加入の申請をして、その後厚生労働大臣の

認可があった日

となります。

ちなみに・・・

任意適用事業の認可に係る厚生労働大臣の権限は、

都道府県労働局長に委任されています。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

あともう少しで、労災の過去問が終わります。

ホントは、労災の過去問と安衛の答練を平行して

やるつもりだったのですが、結局どっちも中途半端に

なってしまいそうなので、労災が終わってからということに

しました。うまくいけば、明日ぐらいには安衛の答練に

取り掛かれそうです。

<本日の学習予定>

ブログ一問一答(健)、H先生1日1問(国)

過去問(災)、テキスト読込(健)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 短期雇用特例被保険者の求職者給付金 | トップページ | 労働審判法 »

コメント

保険関係について…
翌日成立したら、どうなるか考えるとおのずと○か×が分かりますよね。

労災保険で、保険関係が成立した翌日だと
労働者を雇い入れたその日に、事故が起きると
保険適用にならないじゃん♪
だから その日に成立させるのですよ(^^)

な~んて こんな感じで全体を押さえていたのですよ。

投稿: おきらく社労士 | 2007年2月18日 (日) 10:42

【おきらく社労士さま♪】

>労災保険で、保険関係が成立した翌日だと
>労働者を雇い入れたその日に、事故が起きると
>保険適用にならないじゃん♪

そういうことですよね。
私はゴロ合わせが苦手なので、こういう押さえ方がイチバン
記憶に残りやすいです♪

投稿: yuki | 2007年2月18日 (日) 19:24

我が家では、ブラックジョークで勉強を進めています。仕事中にトラックに撥ねられたら、どうなるかと、手続きについてとか、いよいよ始まる離婚時の厚生年金の分割とか・・・ホームレスの覚悟も必要?

投稿: いも源氏 | 2007年2月19日 (月) 21:10

【いも源氏さま♪】

私も、特に年金の資格喪失日や遺族年金(災・国・厚)の受給資格者や受給権者のところでは、自分を含め身近な人たちを黄泉の国へ旅立たせています(^^;

投稿: yuki | 2007年2月20日 (火) 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/5334855

この記事へのトラックバック一覧です: 保険関係成立日:

« 短期雇用特例被保険者の求職者給付金 | トップページ | 労働審判法 »