« 保険関係成立日 | トップページ | 択一式で撃沈・・・ »

2007年2月17日 (土)

労働審判法

昨日の学習内容・時間

ブログ一問一答(健)、H先生1日1問(国)、過去問(災)

答練(安)、テキスト読込(健・国)          合計4時間

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

【労一  平18-問5-E】

個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律は、労働契約の存否その他の労働関係に関する事項についての個々の労働者と事業主との間に生じた民事に関する紛争について、当事者の申立てにより、事件を審理し、調停の成立による解決の見込みがある場合にはこれを試み、その解決に至らない場合には、審判による解決を図ることを目的とする。

この選択肢を今日の一問に選んだついでに、平成18年度の

本試験問題用紙(冊子?)を見直してみました。

とりあえず、この問5に関しては、この選択肢の正誤は

合っていましたが、問5自体は落としていました(^^;

久しぶりに問題用紙を見ると、当日の自分の思考の動きや

後日見直したときの感想なんかも書いてあって、

結構おもしろいものです(^^)

【解答】 ×

【解説】

個別労働関係紛争解決促進法の目的条文である第1条は、

この法律は、労働条件その他労働関係に関する事項についての個々の労働者と事業主との間の紛争(労働者の募集及び採用に関する事項についての個々の求職者と事業主との間の紛争を含む。以下「個別労働関係紛争」という。)について、あっせんの制度を設けること等により、その実情に即した迅速かつ適正な解決を図ることを目的とする。    (『Sha-ra-run』より条文引用

となっていますので、『誤り』ということになりますね。

では、この選択肢は一体どこからやってきたのでしょうか?

実はこれ、労働審判法という法律の第1条なんです。

この法律は、労働契約の存否その他の労働関係に関する事項について個々の労働者と事業主との間に生じた民事に関する紛争(以下「個別労働関係民事紛争」という。)に関し、裁判所において、裁判官及び労働関係に関する専門的な知識経験を有する者で組織する委員会が、当事者の申立てにより、事件を審理し、調停の成立による解決の見込みがある場合にはこれを試み、その解決に至らない場合には、労働審判(個別労働関係民事紛争について当事者間の権利関係を踏まえつつ事案の実情に即した解決をするために必要な審判をいう。以下同じ。)を行う手続(以下「労働審判手続」という。)を設けることにより、紛争の実情に即した迅速、適性かつ実効的な解決を図ることを目的とする。

となっています。

労働審判法の条文についてはコチラ

労働審判法の概要についてはコチラ

更に、労働審判法の概要を図にしたものはコチラをどうぞ。

ちなみに・・・

労働審判手続は、裁官である労働審判官1名と、労働関係に

関する専門的な知識経験を有する労働審判員2名で組織する

労働審判委員会で行うものとされています。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

昨日、労災の過去問と健保のテキスト読込が終わりました(^^)v

テキスト読込は次の国年に突入。

そして、安衛の答練を始めました。昨日は、一問一答式の

分を解いたのですが、見直しをして、ビックリ!!

労基とは、打って変わって、好成績(^o^)

思わず踊りだしそうになったところを、娘に止められました(^^;

択一式でも、こうだといいのになぁ。。。

<本日の学習予定>

ブログ一問一答(国)、H先生1日1問(国)

答練(安)、テキスト読込(国)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 保険関係成立日 | トップページ | 択一式で撃沈・・・ »

コメント

安衛法で踊れるくらい、正解を引き出したいですね。たかが3点されど3点ですね。合否を左右するキャスティングボードですよ。昨年はヤマを張れましたね。中皮腫・アスベスト関連の問題をマークしています。

投稿: いも源氏 | 2007年2月17日 (土) 14:21

【いも源氏さま♪】

今朝、解いた択一式の見直しを、昼休みにしてみたら、
撃沈でした・・・ 明日の記事にするつもりですが。
やはり、そんなに世の中甘くはないです(T_T)

投稿: yuki | 2007年2月17日 (土) 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/5348188

この記事へのトラックバック一覧です: 労働審判法:

» 初心者のための30日間日割りテキスト】主婦でもできた!たった1ヶ月でラクラク幸せネット起業 [超初心者のためのアフィリエイト]
初心者のあなたを、稼げるようにするためのテキストになります。上級者の方がすべてやっているアフィリエイトで稼ぐための作業を初心者のあなたでもできるように必要なことだけを、図解入りで、丁寧に説明しています。次になにをやったらいいのかという、迷いや不安は一切ない、簡単にできるように工夫された本物のマニュアルです ... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 10:39

» 宅建の需要 [宅建]
宅建主任者は人気の資格での資格です。 需要がある理由は、宅地建物取引業法により、不動産業を営業する際に 5人に対して1人以上の宅建主任者を設置しなければならないからです。 今後3人に対し1人以上になるという話もあります。 ということは、これから先はもっと必須資格になりますよ。 ちなみに永久資格なので一生有効です。 宅建試験では法律を学習するので日常生活で非常に役に立ち 資産を自分で管理して守ることもできます。 また企業の中に於い�... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 14:08

» 仕事中に事故でケガしたら・・・ [労働保険事務組合 神奈川県建設産業協会]
休業中の所得補償はなく、元請さんからは、債務不履行で支払いなくこれで大事な家族を守れますか? [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 01:04

» 医師、求人 [医師&薬剤師+看護師!求人転職情報ガイド]
医師&薬剤師+看護師、医療事務、介護福祉士等医療従事者による求人転職情報ガイドです。 高給・高待遇のお仕事探しは、RSS情報で!! 歯科医師、歯科衛生士の人材派遣サービスも。 [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 11:53

« 保険関係成立日 | トップページ | 択一式で撃沈・・・ »