« 日雇特例被保険者の保険料 | トップページ | 倍速のすゝめ(^o^) »

2007年1月27日 (土)

基準障害による障害基礎年金

昨日の学習内容・時間

ブログ一問一答(厚)、H先生1日1問(健)

答練(基)                 合計3時間30分

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

【国  平18-問10-B】

既に障害の状態にある者が、新たに発生した傷病(「基準傷病」という)に係る障害認定日から65歳に達する日の前日までの間に、基準傷病による障害と基準傷病の初診日以前に初診のある他の障害とを併合して、初めて障害の程度が2級以上に該当した場合には、基準傷病の初診日の前日において保険料納付等の要件を満たしていることを条件として、障害基礎年金が支給される。

30条の3 の基準障害による障害基礎年金に関する問題です。

障害等級に該当しない複数の障害があって、それらを

合わせると、障害等級に該当する場合に支給される

障害基礎年金です。

【解答】 ○

【解説】

基準障害による障害基礎年金の支給要件は、

  1. 基準障害について原則的な障害基礎年金と同様の初診日要件及び保険料納付要件を満たしていること
  2. それまで、障害等級に該当しない程度の障害の状態にある者が、基準傷病に係る障害認定日以後65歳到達日の前日までの間において、基準傷病による障害とそれまでの障害等級に該当しない程度の障害(複数の場合も含みます)とを併合して、初めて、障害等級に該当する程度の障害の状態に該当するに至ったこと

これらを満たして、請求をすれば支給されます。

尚、基準傷病の初診日は、基準傷病以外の傷病の初診日

以降でなければなりません。

ここまでを読み比べると、『正しい』選択肢であることが

分かりますよね!

ちなみに・・・

事後重症による障害基礎年金(30条の2)とは異なり、

請求は65歳以後であっても差し支え

ありません

又、繰上げ支給の老齢基礎年金の受給権者には

たとえ65歳未満であっても適用されません

繰上げ支給の老齢基礎年金の受給権を有した時点で

65歳に達したものとみなされるからです。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

昨日から、答練を始めました。思ってたよりもできなくて、

少し凹んでます(-.-)

でも、凹むよりも、復習ですね!! 頑張ります☆

<本日の学習予定>

ブログ一問一答(社一)、H先生1日1問(健)

過去問(基)、答練(基)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 日雇特例被保険者の保険料 | トップページ | 倍速のすゝめ(^o^) »

コメント

答練はできないほうがイイデス・ハンソン。
半分損した気分ですが、アナをマークできて、いいですね。
マロなんか、半分もできません。
本番になると、答練で出来なかった復習点が出て得点源です。

投稿: いも源氏 | 2007年1月28日 (日) 01:53

答練・・初学の私にはこなす時間もありません(涙)テキストと過去問で精一杯です。
代わりに市販のちょっとした市販の問題集を検討中。
yukiさんのブログで、答練の問題を紹介して貰えれば嬉しいのですが、著作権やらで問題あるかな・・・。

投稿: a-ring | 2007年1月28日 (日) 06:49

【いも源氏さま♪】

確かに答練は、そのときの成績よりも、後の復習のほうが大切ですものね。模試も・・・
頑張って、復習します(^^)

【a-ringさま♪】

>答練の問題を紹介して貰えれば
どうなんでしょうね。 私も著作権とかの問題でダメかな・・・と思って、これまでも過去問の他に書きたい問題はあったのですが、断念してるのが現状です。
ただ、答練を受講するしないにかかわらず、結局は基本をきちんと押さえてるかどうかが、合格不合格を分けると思うんです。
結局最後には、テキストと過去問の反復が物を言うと思っています。

去年は、過去問・答練・予想問題・選択式演習とたくさんの問題集を買いました。そして、全部最低3回は回しました。
でも、問題をこなしていくのに精一杯で、理解を深めることができていたかどうかというと、そうでもなかったような気がしています。
今年は、基本的に過去問と答練だけです。

だから、テキストと過去問だけでも、大丈夫だと思いますよ。
要は、テキストの内容をどれだけ理解できているか ということだから・・・
ま、参考にしていただければ幸いです(^^)

長くなっちゃいましたね。ごめんなさいm(_ _)m

投稿: yuki | 2007年1月28日 (日) 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/5068928

この記事へのトラックバック一覧です: 基準障害による障害基礎年金:

» 社労士試験合格力養成講座(メールサポート付) [北村浩二]
http://tinyurl.com/2eodfc 社労士試験合格の前では、さまざまな壁がそびえ立っています。不安に駆られて、やみくもに勉強しても良い結果は得られません。 大切なのは、しっかりとした「合格力」を身に付けることです 不合格だった1回目の受験では択一式で5割も取れませんでした。 しかし、2回目の受験では8割以上(57 点)に得点は跳ね上がりました。これは、どうしたら「合格力」が身に付くのかが... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 09:39

» 「支給を請求」と「支給」 [おいでませのんた・Wへの365通の手紙]
今日は、yukiさんの家でいただいたご馳走のおすそ分けです。せっかくですから、湯 [続きを読む]

受信: 2007年1月28日 (日) 14:13

» 中高年のサラリーマンの方へ(副業で月収30万以上得たい方必見) [アルバイト、パート、仕事より短時間で高収入?情報提供ブログ]
会社からのサラリー以外で自由に出来るお金が15万円でもあれば・・・。会社を退職後の収入が心配だ・・・。そのような心配をされている方への不労所得月収30万以上可能な情報のお知らせです。サラリー以外の収入があると心にも余裕が出てくるものですね。...... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 20:30

» 3 医療保険制度の改正 [健康と食へのこだわり]
3 医療保険制度の改正  年金受給者に、さらに負担が課せられる医療保険制度が改正... [続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金) 16:07

» アフラックの年金保険 [アフラック大辞典]
少子高齢化・団塊の世代の大量退職など、今大きくクローズアップされているのが、老後の生活をどう維持してゆくかという問題です。老後の備えとして一般的に考えられるのは貯蓄ですが、もう一方の柱として年金があるでしょう。これまで年金と言えば厚生年金保険・国民年金保険といった社会保険がその主役でした。しかし、赤字財政・社会保険庁問題などを発端として社会保険制度に対する不安感が増す中、民間による個人年金保険も多数登場してきました。アフラックの年金保険もそのような個人年金のひとつです。アフラ...... [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 19:08

« 日雇特例被保険者の保険料 | トップページ | 倍速のすゝめ(^o^) »