« 有休、何日もらえる? | トップページ | 特別支給金の支給は誰が? »

2007年1月 9日 (火)

職長等の教育はどんなときにするの?

昨日の学習内容・時間

H先生1日1問(徴)、テキスト・論点整理(厚)    合計1時間

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

【安  平13-問10-A】

事業者は、職長その他の作業中の労働者を直接指導又は監督する者(作業主任者を除く)については、新たに職務につくこととなったとき、又はその職務内容を変更したときは、一定の事項について、安全又は衛生のための教育を行わなければならない。

覚えてしまえば、なんてことはないんですが

私は、これを覚えるのに、かなりの時間が掛かりました。

記憶する為のとっかかりがなかったんですよね・・・

【解答】 ×

【解説】

職長等の教育については、

事業者は、その事業場の業種が政令で定めるものに該当する

とき、新たに職務に就くこととなった職長その他の作業中の

労働者を直接指導又は監督する者(作業主任者を除く)に対して、

一定の事項について、厚生労働省令で定めるところにより、

安全又は衛生のための教育を行わなければならない

と法60条に定められています。

ここで、注目すべきは、

新たに職務に就くこととなった職長その他の作業中の労働者を

直接指導又は監督する者(作業主任者を除く)

です。

問題文では、

『新たに職務につくこととなったとき、又はその職務内容を

変更したとき』

となっています。

よく読み比べてみてください。

その職務内容を変更したとき

というのが、ありませんね。

というわけで、『誤り』です。

新たに職務に就くこととなったとき に教育を行えばいい

ということですね。

問題を解いて、テキストを読んだときは分かった!と

思うのですが、次にこの問題を解いてみると

また同じ論点に引っ掛かる・・・

この繰り返しでした。 

何故かは分かりませんが、覚えにくかったんです・・・

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

すっかり休みも終わり、これから試験に向けて

わき目もふらず、突っ走らないといけませんね!

<本日の学習予定>

ブログ一問一答(雇)、H先生1日1問(徴)

テキスト・論点整理(厚)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のひとりよがりなこのブログ。

もしも、お気に召した方がおられましたら

ポチッと、人気blogランキング クリックしてくださいませ(^^)

|

« 有休、何日もらえる? | トップページ | 特別支給金の支給は誰が? »

コメント

言葉尻をとらえて、正誤を問う問題が多いですね。もっとパンチのある問題が好きです。

投稿: いも源氏 | 2007年1月 9日 (火) 10:03

【いも源氏さま♪】

ですよね~(^^) 私も、こっちが妙に納得してしまうぐらい
「おぉ~、こんなところをついてくるか!!」って感じの問題が
好きですね。 もし解けなくても『スッキリ』できますものね!

投稿: yuki | 2007年1月 9日 (火) 13:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/4804947

この記事へのトラックバック一覧です: 職長等の教育はどんなときにするの?:

« 有休、何日もらえる? | トップページ | 特別支給金の支給は誰が? »