« 基金が業務委託をするとき | トップページ | 在職老齢年金 »

2006年11月19日 (日)

脱!中途半端

昨日の学習内容・時間

ブログ一問一答(厚)、単語帳(安・災)、某HP○×問題(災)、

H先生の1日1問(基)、テキスト・論点整理(徴) 合計6時間30分

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

昨日は、夕食を早々にすませて、まとまった時間をとりました。

早い時間から。おかげで、6時間半も勉強できました!!

今日は、私が社労士を目指したキッカケについて

書いてみようと思います。

私が社労士を目指した直接のきっかけは、『転職』です!

直属の上司や経営陣がヒドイもので・・・

でも、それだけだったのであれば、3回目の挑戦は

なかったかもしれません。

実は、私、大学を中退しています。

そもそも大学に行った動機が不純でした。

当時、私は音楽で身を立てていくつもりでした。

そのため、大学は英語が得意だったので「英語科か英文科」と

「軽音楽部」があれば、それだけでよかったのです。

そんなことでは、勉強するはずがありません。

しかも、英語科と英文科のカリキュラムの違いすら

知らないままで・・・ そのため、講義についていけず、結局

辞めてしまったというわけです。

その後、結婚、出産、離婚を4年間ほどのうちに、経験しました。

結婚生活も途中でやめてしまったのです。

ずっと、いろんなことを途中でやめてきました。

そんな自分がいやでした。変わりたいと思いました。

「合格するまで、社労士試験を受験し続ける!」

これで、中途半端な自分に終止符を打つつもりです!

とにかく、勉強あるのみ!!です。頑張ります!!

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

本日の学習予定

H先生の1日1問(基)、某HP○×問題(雇)、

テキスト・論点整理(徴)

応援クリック、お願いしますm(_ _)m 人気blogランキング

|

« 基金が業務委託をするとき | トップページ | 在職老齢年金 »

コメント

はじめまして。
みらいと申します。最短最速のGoukakuClubから
飛んできました。

私は平成18年やっと合格できました。
yukiさんと同じシングルマザーです。
そして社労士を目指した動機も同じようなものからでした。

ありがたいことに今年は記念碑に日記を残せましたので
またお時間がある時に読んでください。

影ながら応援しています。頑張ってくださいね。

投稿: みらい | 2006年11月19日 (日) 09:09

動機ですか。資格くそくらえ派で、自動車免許さえ葵上が煩いので取りました。社労士も妻のすすめです。今は意地になっています。

投稿: いも源氏 | 2006年11月19日 (日) 15:10

受験の動機、思いは人それぞれですね。

私の場合は、「職場の一員でない自分」
を考えたことが、きっかけかな。
組織を離れて何ができるのか・・・。
まだまだ先は長いけど、
勉強を通じて、学ぶことの楽しさや努力すること
の大切さ、がんばっている人たちのこと。
いろんなことを知ることができたように思います。

がんばってください!応援してます。

投稿: ryo | 2006年11月19日 (日) 17:51

【みらいさん】

日記、記念碑に残っているのですね!
本試験直前期ぐらいからは、読ませていただいていたのですが、
それ以前の分は、まだ読ませていただいていない分がほとんどなので、是非、読ませていただきます!

まぁ、みらいさんもシングルマザーでいらっしゃるのですね。
これで、さらに、やる気が!!!
私も、来年必ず、みらいさんの後に続きます!!


【いも源氏さん】

私も、若い頃は、「資格なんて・・・」と思っていました。
でも、いざ大学を中退して、職探しを始めてみると
「資格がないんじゃ、できる、使えると言われてもね~」という
反応が返ってくるばかり・・・
で、手始めに簿記を取ったんです。それからは、少しずつですがいろんな資格に挑戦しています。
社労士が終わったら、漢検1級をまず取ろうかなと思っています。


【ryoさん】

本当に、人それぞれですよね。
『組織を離れて何ができるのか・・・』
能力主義が主になってきた今日では、常に考えておく必要があることなのかもしれませんね。

学生であることを自分から放棄した私が、あれから10数年経って、今度は自分から勉強漬けになることを選びました。
ryoさんが仰るように、勉強を通じて、いろいろなことを知りました。そして、たくさんの方と出会えました(と言っても、私の場合、ネットを介してのみですが・・・)。
ハイ、がんばります!
ryoさんも、社労士としてこれから頑張ってくださいね(^o^)

投稿: yuki | 2006年11月20日 (月) 09:26

yukiさんの今回の試験への意気込みを感じました。
最後まで努力する姿は娘さんにも、とっても良い影響を与えると思います。
私は、仕事、転職、自分の自己実現のためもあるけれど、子供達に努力することの大切さを、親の姿を見て自然に学んで欲しい事が一番の動悸です。

投稿: a-ring | 2006年11月21日 (火) 02:53

【a-ringさん】

ありがとうございます。

『子は親の背中を見て育つ』ですね。
今では、夜、私が「今日は勉強ちょっとにして、一緒に遊ぼうか?」と言おうものなら、『何言ってんの!勉強しなさい!』と母親のような言葉が返ってきます。
子供は、いつでも親のしていることを見てるのですね。

a-ringさんの姿も、子供さんたちにとてもよい影響を与えていることと思います。自然に学ぶ。教育の原点かもしれませんね。

投稿: yuki | 2006年11月21日 (火) 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/4238225

この記事へのトラックバック一覧です: 脱!中途半端:

» 肺がん治療 [がん情報研究所 癌(がん)は治る病気です!]
肺がんの治療には、がんの場所、がんの組織型、病期、今までの病気、現在かかっている病気、心臓、肺、腎臓や方法を選択します。放射線療法、抗がん剤による化学療法です。手術方法としては、肺の患部を部分切除する場合、肺葉切除(右肺は上葉、中葉、下葉と分かれ、左肺は上葉、下葉と分かれていますが、そのひとつか2つを切除すること)する場合、肺をすべて切除する場合があり、リンパ節にがんがあるかどうかためにリンパ節切除(リンパ節郭清といいます)も行います。胸水を認めないIIIB期、小細胞がんの場...... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 17:29

« 基金が業務委託をするとき | トップページ | 在職老齢年金 »