« 労働組合って・・・ | トップページ | 公課の禁止 »

2006年9月18日 (月)

個別労働紛争法

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日は勉強しませんでした。近くの大学で、

地域の防災イベントがあったので、参加してきました。

【労一 平16-問5-C】

個別労働紛争法においては、労働条件その他労働関係に関する事項についての個々の労働者と事業主との間の紛争(以下「個別労働関係紛争」という。)について、当該個別労働関係紛争(労働者の募集及び採用に関する事項についての紛争を含む。)の当事者の双方又は一方からあっせんの申請があった場合で、都道府県労働局長が当該個別労働関係紛争の解決のために必要があると認めるときは、同法に基づいて設置された紛争調整委員会にあっせんを行わせるものとしている。

個別労働関係紛争についての問題です。

これも、1年目は何のことかさっぱり・・・でした。

今、思えば本試験を採点された方は

「こんな実力でよく受験したなぁ」と思われたことでしょう。

【解答】 ×

【解説】

まず、『個別労働関係紛争』自体には、労働者の募集及び採用

関する事項についての個々の求職者と事業主との間の紛争が

含まれます

しかし、この紛争を解決するための手段の一つである

『あっせん』には、労働者の募集及び採用に関する

事項についての個々の求職者と事業主との間の紛争は

含みません

この法律に定められている解決方法は・・・

  1. 自主的解決(早期に、かつ誠意をもって自分たちで解決する努力をしましょう!というもの)
  2. 当事者に対する助言及び指導(紛争の当事者の双方又は一方からその解決について援助を求められた場合には、都道府県労働局長が当事者に対し、必要な助言又は指導をすることができます)
  3. あっせん(当事者の双方又は一方からあっせんの申請があり、この紛争を解決するためには必要だ!と、都道府県労働局長が認めるときは、紛争調整委員会にあっせんを行わせます)

この3つのうち、1. と2. については、募集及び採用に関する

事項が含まれますが、3. には含まれない、ということです。

ちなみに・・・

あっせんの手続は、当事者自身が行うのが原則とされて

いますが、代理人又は補佐人を付けることが認められています。

そして、この代理および補佐業務を業として行うことができるのが

社労士なのです。もちろん、あっせん申請書の作成及び提出代行

も業として社労士が行うことができます。

本日の学習予定

今日もまったく勉強しないかも・・・

|

« 労働組合って・・・ | トップページ | 公課の禁止 »

コメント

自動車の運転と同じです。
1分でもいいですから、ちょこっと読んでみましょう。(独断と偏見)
ショート・タイム活用の秘策。
美濃加茂市の山手幼稚園がネタ元。マル秘。
大の大人が、「天城越え」や「契り」を歌っていると、幼児がマネをします。
意味が解らなくても、ちゃんと歌います。
数分で、源氏物語や百人一首の恋の歌。
子供が飽きる前に、算数に切り替わります。
脳の中の箪笥の肥やしにしておきます。
潜在意識に埋め込まれたものが、高校生になってから、出てきます。
「リング」の貞子のように、奥から這い出してきます。
おかげさまで、娘の国語力は抜群です。

手前味噌をかき回します。
いも源氏も、国語の実力テストになると、学年でシングルプレイヤーです。
物理が苦手で総合順位を落としましたが、ハニャ

投稿: いも源氏 | 2006年9月18日 (月) 09:42

>いも源氏さん
 我が家の娘も小1から『百人一首』にはまっております。
 ネットで百人一首クイズに挑戦すると、当然、私などは
 娘の足元にも及びません。
 幸い、私が読書好きなので、娘も読書好きに育っています。

投稿: yuki | 2006年9月18日 (月) 17:16

社労士試験は読解力も必要ですね。
千種区にいた頃は、妻が読み聞かせをよくしてました。玩具はデュプロ(LEGOの大型版)です。
「片山さつき」を目標にして、しっかり勉強しています。怠け者のゴリラオヤジとは、大違いです。
恋多き下の娘は、追試の連発。
青春を楽しむのも、これでイイノダ!
妻は口喧しくいいますが。
娘さんの成長楽しみですね。
私はあと5人は欲しい。

投稿: いも源氏 | 2006年9月18日 (月) 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/148804/3483443

この記事へのトラックバック一覧です: 個別労働紛争法:

« 労働組合って・・・ | トップページ | 公課の禁止 »