« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

学生生徒等の職業紹介等

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

自ブログ用一問一答 ・・・ 国年

本試験復習 ・・・ 安衛

テキスト読込 ・・・ 健保     合計1時間45分

【労一 平18-問4-E】

平成17年の職業安定法の改正により、公共職業安定所は学校と連携、協力して、学生若しくは生徒のみならず学校卒業者についても、積極的に職業紹介や職業指導を行うとともに、求人開拓を行い、彼らの能力に適合した職業のあっせんを行わなければならない、と規定された。

この問題、皆さんはどうでしたか?

私は、理由まで分かっていたのに、最後の最後に

違う選択肢を選んでしまいました。

ま、これができていても、労安で確実に不合格ですが・・・

【解答】 ×

【解説】

条文では・・・

公共職業安定所は、学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校(以下「学校」という。)の学生若しくは生徒又は学校を卒業した者(政令で定める者を除く。以下「学生生徒等」という。)の職業紹介については、学校と協力して、学生生徒等に対し、雇用情報、職業に関する調査研究の成果等を提供し、職業指導を行い、及び公共職業安定所間の連絡により、学生生徒等に対して紹介することが適当と認められるできる限り多くの求人を開拓し、各学生生徒等の能力に適合した職業にあつせんするよう努めなければならない。  <職業安定法26条1項>   『Sha-ra-run』より条文引用

と規定されています。条文の一番最後のところを見てください。

適合した職業にあつせんするよう努めなければならない

そう、『あっせんを行わなければならない』ではなく、

『あっせんするよう努めなければならない』のです。

この義務か努力義務かを問われることって結構多いですよね。

私も最初の頃は過去問を解いていて、苦労しました。

これも、結局『反復学習』しかない、と私は思っています。

地道に一つ一つ、何度も何度も繰り返して覚えていく!

もちろん、テキストへのフィードバックをして、です。

最後まで、絶対にフィードバックをやり通します。

私の今回の試験の最大のミスでしたから。

ちなみに・・・

公共職業安定所長は、必要があると認めるときは

学校長の同意 又は 学校長の要請 のいずれかにより

公共職業安定所の事務の一部を学校長に分担できます。

また、学校にも職業安定法は適用されます。

本日の学習予定

自ブログ用一問一答、本試験復習(労災)、テキスト読込(国年)

人気blogランキング

皆さまのおかげで、私にとってはとんでもない順位です。

本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

健康保険の適用事業

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

自ブログ用一問一答 ・・・ 労一

本試験復習 ・・・ 労基、安衛

テキスト読込 ・・・ 健保    合計1時間30分

本試験の復習、じっくりやってみると、結構おもしろい!

というか、関連事項や横断も取り入れてやっているのですが

かなりいい感じです。

【健保 平18-問1-A】

日本国籍を有しない者が、法人経営である料理店で働く場合は、被保険者となることができない。

これは、基本中の基本!という問題ではないでしょうか。

【解答】 ×

【解説】

まず、1つ目。

『日本国籍を有しない者』が被保険者となることができるのか。

健康保険の被保険者資格には国籍要件がありません。

また、昭和4年の通達により、「日本人と同様に扱われるため

被保険者となる」とされています。

次に、2つ目。

『法人経営である料理店』は適用事業所か否か。

適用事業所の要件は

  1. 常時5人以上の従業員を使用する法定16業種の事業所
  2. 常時従業員を使用する(=従業員数不問)国、地方公共団体又は法人の事業所

とされています。<健保法3条3項>

問題文からは従業員数は分かりませんが、

『法人経営である料理店』となっています。

料理店は、法定16業種ではありませんが、

「法人経営である」となっていますので、業種及び従業員数に

かかわらず、適用事業所となります。

適用事業所に使用され、被保険者になる資格があるのですから

この人は、「被保険者となることができる」というわけです。

ちなみに、法定16業種は次のとおりです。

 ① 製造業           ② 建設業

 ③ 鉱業             ④ 電気供給業

 ⑤ 運送業           ⑥ 貨物積卸業

 ⑦ 清掃・とさつ業       ⑧ 物品販売業

 ⑨ 金融保険業        ⑩ 保管・賃貸業

 ⑪ 媒介周旋業        ⑫ 集金・案内・広告業

 ⑬ 教育・研究・調査業    ⑭ 保健医療業

 ⑮ 通信・報道業       

 ⑯ 社会福祉事業・更生保護事業

本日の学習予定

自ブログ用一問一答、本試験復習(安衛)、テキスト読込(健保)

人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

元方事業者が講ずべき措置

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

本試験復習 ・・・ 労基

テキスト読込 ・・・ 労一、健保    合計1時間20分

来年度の試験に向けての学習方法の練り直しと

学習計画の立て直しをしています。

そのために、少し学習時間が短くなってしまってます。

でも、特に学習方法の練り直しは、今やっておかないと

後々までひびきますから・・・

【安衛 平18-問9-A】

製造業に属する事業(労働安全衛生法第15条第1項に規定する特定事業を除く。)の元方事業者は、その労働者及び関係請負人の労働者の作業が同一の場所において行われることによって生ずる労働災害を防止するため、協議組織の設置及び運営を行なうことに関する措置、作業間の連絡及び調整を行なうことに関する措置その他必要な措置を講じなければならない。

改正点ですね~。押さえてたんです。それなのに・・・

教訓!皆さん、問題はきちんと読みましょう。当たり前ですね・・・

【解答】 ×

【解説】

条文と比べてみましょう!

製造業その他政令で定める業種に属する事業(特定事業を除く。)の元方事業者は、その労働者及び関係請負人の労働者の作業が同一の場所において行われることによつて生ずる労働災害を防止するため、作業間の連絡及び調整を行なうことに関する措置その他必要な措置を講じなければならない。<安衛法30条の2第1項>      『Sha-ra-run』より条文引用

そうなんです。問題文にある『協議組織の設置及び運営を行なう

ことに関する措置』というのは、条文には存在しないんです。

”及び調整を行なうことに関する措置”は

完全に押さえていたのに、という方もいらっしゃるのでは?

私がそうだったんですけどね。

でも、問題文読みながら頭の隅っこの方で

「なんか、おかしいで!」と信号が出ていたんですが・・・

どこかの予備校の冊子に、ある程度勉強した人なら

「何かがおかしい」と思うときは大抵当たっている

と書いてありました。この言葉をもっと信じるべきでした!

ちなみに・・・

問題文にある ”労働安全衛生法第15条第1項に規定する

特定事業”というのは、建設業造船業のことです。

本日の学習予定

自ブログ用一問一答、本試験復習(基安)、テキスト読込(健保)

人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

請負事業の一括

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

自ブログ用一問一答 ・・・ 健保

本試験復習 ・・・ 労基

テキスト読込 ・・・ 労一     合計2時間

【徴収 平18-災問8-D】

建設の事業又は立木の伐採の事業が数次の請負によって行われる場合には、徴収法の適用については、それらの事業が一の事業とみなされ、元請負人のみが当該事業の事業主となる。

この論点については、平成13、15、16、17年と結構立て続けに

出題されているので、正解された方も多かったかもしれませんね。

【解答】 ×

【解説】

請負事業の一括は、建設の事業のみが対象です。

したがって、『誤り』となります。

請負事業の一括は、

  1. 数次の請負による建設の事業であること
  2. 労災保険に係る保険関係が成立していること

の2つの要件を満たせば、法律上当然に適用されます。

この一括が行われると、

徴収法の適用については、元請負人のみがその事業の

事業主となります。つまり、労働保険料等の申告や納付

義務を負うのが元請負人だけになる、ということです。

そして、一括された下請負人の事業は、徴収法7条の

有期事業の一括の対象となり得るときでも、有期事業の

一括は行われません。法律上当然に一括される請負

事業の一括が優先される、ということですね。

ちなみに・・・

下請負事業が

請負金額1億9,000万円以上 又は 

             概算保険料額160万円以上

である場合、

元請負人と下請負人が共同で →<平18-災問9-E>で出題

保険関係成立日の翌日から起算して10日以内

「下請負人を事業主とする認可申請書」を所轄労働基準監督

署長経由で所轄都道府県労働局長に提出し、

認可を受ければ、下請負事業を事業主とする、

つまり請負事業の一括から分離することができます。

本日の学習予定

自ブログ用一問一答、本試験復習(労基)、テキスト読込(健保)

人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

基本手当との調整

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

本試験復習 ・・・ 労基

テキスト読込 ・・・ 労一    合計45分

【厚年 平18-問2-E】

65歳未満の特別支給の老齢厚生年金、報酬比例部分の老齢厚生年金(部分年金)、繰上げ支給の老齢厚生年金については、雇用保険法に規定される基本手当の調整対象になるが、65歳以後に支給される老齢厚生年金及び障害年金については、雇用保険法に規定される基本手当の調整対象にはならない。

65歳を境にして、調整方法が変わるんですよね。

どうして、年金はこんなにややこしいの?

改正による経過措置がたくさんあるから!なんですよね・・・

【解答】 ○

【解説】

65歳未満である

  • 特別支給の老齢厚生年金
  • 報酬比例部分の老齢厚生年金(部分年金)
  • 繰上げ支給の老齢厚生年金
  • 経過措置に基づく繰上げ支給の老齢厚生年金

の受給権者が、雇用保険法の規定による求職の申込み

したときは、基本手当を受け終わるまでは、原則として、

老齢厚生年金は支給停止となります。

もし、その月分の老齢厚生年金について在職老齢年金の

規定が適用されていれば、基本手当との調整は行われません。

そして、65歳以後に支給される老齢厚生年金については、

雇用保険法の規定による給付との調整は行われません。

ややこしいですね~。そこで、おすすめの本があります。

「年金」がアッという間にわかる本

Book 「年金」がアッという間にわかる本

著者:真島 伸一郎
販売元:住宅新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私は、1年目の受験直後に9訂版を読んだのですが、

おかげで2年目は年金の点数が伸びました。嬉しかったぁ~!

来年度の本試験範囲である改正点もちゃんと載っています。

もちろん私は既に購入しました。

来年度用のテキストが出るまでの間に読んでおきたい一冊です。

話が逸れてしまいましたね。ちなみに・・・

65歳以上の在職老齢年金で、支給停止されるのは

老齢厚生年金だけです!

厚生年金法の規定なので、老齢基礎年金は支給停止されません。

本日の学習予定

自ブログ用一問一答、本試験復習(労基)、テキスト読込(労一)

人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年9月25日 (月)

労災法の時効

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

テキスト読込 ・・・ 労一   合計30分

昨日は、突然友人にお誘いを受けて

近くの河原で飯盒炊爨をしてきました。

ご飯好きな娘は大喜びでした。

【労災 平18-問6】

A 療養補償給付を受ける権利は、当該傷病が発生した日の翌日から2年を経過したときは、時効によって消滅する。

B 休業補償給付を受ける権利は、当該休業に係る傷病が発生した日の翌日から2年を経過したときは、時効によって消滅する。

C 障害補償給付を受ける権利は、当該傷病が治って障害が残った日の翌日から5年を経過したときは、時効によって消滅する。

D 傷病補償年金を受ける権利は、当該傷病の療養の開始後1年6か月を経過した日の翌日から2年を経過したときは、時効によって消滅する。

E 葬祭料を受ける権利は、死亡した労働者の葬祭が行われた日の翌日から2年を経過したときは、時効によって消滅する。

時効は結構得意なので、この問題は完璧でした(^^)

一つぐらい、完璧に解ける問題もないとね!

解いてて、ツラくなりますから・・・

【解答】 C

労災法の保険給付を受ける権利の時効は次のとおりです。

  • 療養(補償)給付  療養の要する費用を支払った日の翌日から2年
  • 休業(補償)給付  労働不能かつ賃金の支払を受けない日ごとにその翌日から2年
  • 障害(補償)年金前払一時金   傷病が治った日の翌日から2年
  • 遺族(補償)年金前払一時金   労働者が死亡した日の翌日から2年
  • 葬祭料(葬祭給付)  労働者が死亡した日の翌日から2年
  • 介護(補償)給付   支給事由が生じた月の翌月の初日から2年
  • 障害(補償)給付   傷病が治った日の翌日から5年
  • 遺族(補償)給付   労働者が死亡した日の翌日から5年
  • 障害(補償)年金差額一時金   労働者が死亡した日の翌日から5年
  • 二次健康診断等給付  労働者が一時健康診断の結果を了知し得る日の翌日から2年

ここで、気をつけなければいけないのは、

  1. 療養(補償)給付には、療養の費用の支給を受ける権利しか含まれていません。→ 療養の給付は現物給付だから。その場で受ける権利に時効は発生しようがないですものね!
  2. 障害(補償)給付、遺族(補償)給付は、『給付』となっているため、年金と一時金の両方が含まれます。”障害一時金の時効は2年”なんていう問題に引っかからないようにしましょうね!
  3. 傷病(補償)年金が見当たりませんよね。傷病(補償)年金は、所轄労働基準監督署長の職権で支給決定が行われるため、時効の規定は適用されません。ただ、支給決定を受けた後に、その支払を請求する権利についても時効は、会計法30条によって5年と規定されています。

ちなみに、特別支給金の申請期限は

  • 休業特別支給金   支給対象となる日の翌日から2年
  • 障害特別支給金   傷病が治った日の翌日から5年
  • 遺族特別支給金   労働者が死亡した日の翌日から5年
  • 傷病特別支給金   支給要件に該当することになった日の翌日から5年
  • ボーナス特別支給  受給権者となった日の翌日から5年

となっています。

本日の学習予定

自ブログ用一問一答、本試験復習(労基)、テキスト読込(労一)

人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年9月24日 (日)

高額療養費の改正

昨日は、まったく勉強しませんでした。

娘の運動会は無事に終わりました(^^)

さて来年度の本試験では、まず健康保険法が改正ですね。

昨日会社に届いた郵便物の中に

高額療養費の算定基準額の計算式の変更についての

物がありました。

実物は会社でファイリングして手元にないので

詳しくは書けませんが

  • 70歳未満の上位所得者の標準報酬月額が53万円以上になる
  • 70歳未満の一般所得者の算定基準額の計算式と、70歳以上の上位所得者の入院及び世帯単位の算定基準額の計算式が、同じになる

この2点だけは、私がこの目で確認しました。

来月、平成18年10月から改正されるそうです。

今日はテキスト読込だけでもやろうっと!

人気blogランキング

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

国民健康保険運営協議会

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

自ブログ用一問一答 ・・・ 厚年

本試験復習 ・・・ 労安

テキスト読込 ・・・ 労一    合計1時間30分

娘の運動会です。まだ外は暗いので、晴れか曇りかは

分かりませんが、雨は降らないようです。ヨカッタ!

【社一 平18-問8-C】

国民健康保険事業の運営に関する重要事項を審議するため、市町村(特別区を含む)に国民健康保険運営協議会を置く。

きっと、この問題、多くの方が正解してるように思うのですが・・・

私、間違えたんですよね。普段なら、絶対間違えない問題なのに。

【解答】 ○

【解説】

国民健康保険法第11条第1項に

国民健康保険事業の運営に関する重要事項を審議するため、市町村国民健康保険運営協議会を置く。  『Sha-ra-run』より条文引用

と規定されています。

市町村の後に(特別区を含む)というのがないのは、

条文では第5条で、第5条以下では「市町村」とする

とされているためです。

私はこの問題、「都道府県に置かれていたハズ」と

思ってしまって、アウト!

  • 各都道府県に設置 - 国民健康保険審査会
  •   各市町村に設置 - 国民健康保険運営協議会

ちなみに・・・

介護保険にも、紛らわしいのがあります。

要介護(要支援)認定を行う介護認定審査会と、

審査請求先である介護保険審査会です。

こちらは名称も紛らわしい・・・

介護認定審査会

  • 市町村(特別区を含む)に置かれる
  • 保険、医療又は福祉に関する学識経験を有する者のうちから市町村長(特別区長を含む)が任命
  • 任期は2年

介護保険審査会

  • 都道府県に置かれる
  • 被保険者の代表3名、市町村の代表3名、公益の代表3名の計9名を都道府県知事が任命
  • 任期は3年

今日は勉強しません。娘の応援を頑張ってきます。

人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月22日 (金)

雇用保険被保険者離職証明書

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

自ブログ用一問一答 ・・・ 徴収

本試験復習 ・・・ 社一

テキスト読込 ・・・ 徴収、労一     合計1時間20分

速読の訓練のおかげで、以前よりもテキストを読むのが

早くなってきました。初めて読む本でも挑戦してみます。

【雇用 平18-問2-A】

満60歳の一般被保険者が離職した場合、事業主は、その者が雇用されていた期間が6か月に満たないときであっても、雇用保険被保険者資格喪失届に雇用保険被保険者離職証明書を添えて、公共職業安定所長に提出しなければならない。

雇用保険被保険者離職証明書に、雇用保険被保険者離職票。

ややこしい物が出てくるところです。

【解答】 ○

【解説】

被保険者が離職したとき(死亡による退職は含まれません)は、

雇用保険被保険者離職証明書等を添付しなければなりません。

しかし、離職者本人が雇用保険被保険者離職票の交付を

希望しないときは、離職証明書等を添付しないことができます。

<要注意>

離職者が、離職日において59歳以上であるときは、

離職者本人の希望の有無にかかわらず、

必ず離職証明書等を添付しなければなりません

実務経験のない人にとっては、この離職証明書や離職票、

何者?って感じですよね。

実はこの2つ、職安でもらってきたときには3枚つづりに

なっている1つの書類なのです。

  • 1枚目 : 離職証明書(事業主控)
  • 2枚目 : 離職証明書(安定所提出用)
  • 3枚目 : 離職票―2

となっています。ん?離職票―2?じゃ、1があるの?と

思った方、正解です。離職票―1もちゃんと存在します。

こちらは、資格喪失届を提出すると

職安の方が作成してくれます。

【平18-問2-B、C】は、実際これらの用紙を

見たことがある人が有利な問題でした。

きっと、読んでいてもイメージがつかめないと思います。

何事も、経験に勝るものはなし!

職安へ行って、もらってきましょう。

離職証明書も資格取得・喪失届も60歳到達時賃金月額証明書も

棚のようなところに『ご自由に』と置いてあります。

もし、置いてなくても職安の方にお願いすればもらえます。

もらってきた書類を手元に置いて、この問2の復習を

してみるのもいいかもしれませんよ!

本日の学習内容

自ブログ用一問一答、本試験復習(労基)、テキスト読込(労一)

皆さまのおかげで、ランキング、現在76位!

100位以上になることはないだろうと思っていたので

ビックリです。ありがとうございます。

これからもよろしくお願いしますm(__)m

人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年9月21日 (木)

年次有給休暇における出勤率・・・

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

自ブログ用一問一答 ・・・ 労災、雇用

本試験復習 ・・・ 社一

テキスト読込 ・・・ 徴収     合計1時間35分

【労基 平18-問6-B】

6週間以内に出産する予定の女子が、労働基準法第65条の規定により休業したところ、予定の出産日より遅れて分娩し、産前休業の期間が、結果的には産前6週間を超えた場合に、当該超えた部分の休業期間は、労働基準法第39条(年次有給休暇)第1項及び第2項の規定の適用については、出勤したものとみなす必要はない。

全労働日に含める、含めないっていう問題ですね。

表や箇条書きで覚えてる方も多いのではないでしょうか。

でも、こういう書き方されると、「ん?」と一瞬戸惑ってしまいますね。

【解答】 ×

【解説】

この場合、出勤したものとみなします。ですので、『誤り』です。

全労働日に含めるものと含めないものは次の通りです。

①全労働日に含める

  • 所定労働日
  • 年次有給休暇取得日
  • 業務上の傷病による療養のために休業した日
  • 産前産後の休業期間(予定日より遅れても同じ)
  • 労働時間の一部を休業した日
  • 育児・介護休業をした期間

②全労働日に含めない

  • 所定休日
  • 休日労働した日
  • 使用者の責めに帰すべき事由により休業した日
  • 正当な争議行為で労働しなかった日

この問題では、①の上から4つ目ですよね。

私の使っているテキストでは「予定日より遅れても同じ」

であると書かれていましたが、書かれていないテキストも

あったかもしれませんね。今のうちに書き込んじゃいましょう!

こういう暗記ものって、ホントに困ったもので、

なかなか覚えられないですよね。

そのくせ割とよく出題されるし。とにかく見る機会を増やしましょう!

ちなみに・・・

育児休業期間中の日は、『年次有給休暇を請求する余地はない』

とされています。

しかし、育児休業申出前に育児休業期間中の日について

時季指定や計画的付与によって有給休暇の取得が

決まっていた場合は、『その日は年次有給休暇を取得した』

ものとされます。

本日の学習予定

自ブログ用一問一答、本試験復習(社一)、テキスト読込(徴収)

人気blogランキング

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年9月20日 (水)

タイムカードを打つ立場って・・・

昨日の学習内容・時間

自ブログ用一問一答 ・・・ 労基、安衛

本試験復習 ・・・ 社一

テキスト読込 ・・・ 雇用、徴収   合計1時間30分

ここしばらく一問一答の解説を自分なりに考えていて思いました。

本試験の一問一問を、このくらい ”つっこんで”

やってみたら、どうだろうか?

思い立ったら、やってみずにはいられません。

で、始めることにしました。

基本的に、なんでも『思いつき』なもので・・・

昨日は【社一択一 問6】だけをやってみました。

もしかしたら、自分のオリジナル解説書が出来上がるかも・・・

(そんな立派なものじゃないけど・・・)

とりあえず、続けてみますね!

さて、今日は以前 『不服申立て』 を題材にしたときに

”いも源氏さん”がコメントにて投げかけて下さったことについて

研究成果の発表をしたいと思います!(大げさ・・・)

タイムカードを打つ立場になったら、16時間勤務はNGでは?

という投げかけでした。

結論からいくと、『NG』だと思います。

管理監督者<労基法41条2号該当者>については、

  1. 労基法第4章で定める労働時間、休憩及び休日に関する規定は適用されないこと
  2. 労基法108条で定める賃金台帳に記入すべき事項のうち、労働時間数と延長時間および延長日数は記入不要であること

とされていることから考えまするに、

  タイムカードを打つ立場 = 管理監督者ではない!

ということは、

  16時間勤務のうち、8時間は法定労働時間であるので

  問題はないが、残りの8時間は 『時間外労働』 になる

のではないか、という結論に達したのですが・・・

時間外労働になるということは、

労働協約、就業規則等に定めがあり、36協定が必要になるということ。

もちろん割増賃金も必要になりますよね。

ちなみに・・・

管理監督者であっても、深夜業に関する規定は適用されますから

午後10時から午前5時までの間の労働時間は、

割増賃金を支払わなければなりませんね。

こんなもので、いかがでしょうか、いも源氏さん。

コメント下さいね!!

本日の学習予定

本試験復習(社一)、自ブログ用一問一答、テキスト読込(徴収)

ランキングに参加してみることにしました。

お気に召したら、クリックお願いしますm(__)m → 人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月19日 (火)

公課の禁止

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日も学習時間 ”0” です。

やっと、問題集等を片付けました。でも・・・

また1年かけて、問題集を山積みにするんですよね~。

【健保 平18-問9-B】

出産手当金及び出産育児一時金は、課税対象となる収入には含まれない。

出産経験者としては、出産関係の給付については、

自分が受給したことも手伝って、割とすんなり頭に入ります。

雇用保険の育児休業給付を除いては。

育休取らずに退職しちゃったもので・・・

【解答】 ○

【解説】

租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金品を標準として、課することができない。 <健保法62条>

                  『Sha-ra-run』より条文引用

出産手当金や出産育児一時金も、れっきとした「保険給付」なので

62条が適用されます。

公課禁止については、折角ですので横断しちゃいましょう!

  • 労災 ・・・ 租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金品を標準として課することができない。 ⇒ 特別支給金も非課税   <労災法12条の6>
  • 雇用 ・・・ 租税その他の公課は、失業等給付として支給を受けた金銭を標準として課することができない。  <雇用法12条>
  • 健保 ・・・ 租税その他の公課は、保険給付として受けた金品を標準として課することができない。  <健保法62条>
  • 国年 ・・・ 租税その他の公課は、給付として支給を受けた金銭を標準として課することができない。 ⇒ 例外あり ①老齢基礎年金、②付加年金、③脱退一時金、④特別一時金の4つについては、課税することができる。  <国年法25条>
  • 厚年 ・・・ 租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金銭を標準として課することができない。 ⇒ 例外あり ①老齢厚生年金、②特例老齢年金、③脱退手当金、④脱退一時金の4つについては、課税することができる。  <厚年法41条2項>

金品と金銭の違いは、

  • 現物給付と現金給付がある保険給付 ・・・ 金品
  • 現金給付のみの保険給付 ・・・・・・・・・・・・ 金銭

とされています。

各法少しずつ違うので、要注意ですね!

本日の学習予定

自ブログ用一問一答(科目未定)、テキスト読込(雇用)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

個別労働紛争法

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日は勉強しませんでした。近くの大学で、

地域の防災イベントがあったので、参加してきました。

【労一 平16-問5-C】

個別労働紛争法においては、労働条件その他労働関係に関する事項についての個々の労働者と事業主との間の紛争(以下「個別労働関係紛争」という。)について、当該個別労働関係紛争(労働者の募集及び採用に関する事項についての紛争を含む。)の当事者の双方又は一方からあっせんの申請があった場合で、都道府県労働局長が当該個別労働関係紛争の解決のために必要があると認めるときは、同法に基づいて設置された紛争調整委員会にあっせんを行わせるものとしている。

個別労働関係紛争についての問題です。

これも、1年目は何のことかさっぱり・・・でした。

今、思えば本試験を採点された方は

「こんな実力でよく受験したなぁ」と思われたことでしょう。

【解答】 ×

【解説】

まず、『個別労働関係紛争』自体には、労働者の募集及び採用

関する事項についての個々の求職者と事業主との間の紛争が

含まれます

しかし、この紛争を解決するための手段の一つである

『あっせん』には、労働者の募集及び採用に関する

事項についての個々の求職者と事業主との間の紛争は

含みません

この法律に定められている解決方法は・・・

  1. 自主的解決(早期に、かつ誠意をもって自分たちで解決する努力をしましょう!というもの)
  2. 当事者に対する助言及び指導(紛争の当事者の双方又は一方からその解決について援助を求められた場合には、都道府県労働局長が当事者に対し、必要な助言又は指導をすることができます)
  3. あっせん(当事者の双方又は一方からあっせんの申請があり、この紛争を解決するためには必要だ!と、都道府県労働局長が認めるときは、紛争調整委員会にあっせんを行わせます)

この3つのうち、1. と2. については、募集及び採用に関する

事項が含まれますが、3. には含まれない、ということです。

ちなみに・・・

あっせんの手続は、当事者自身が行うのが原則とされて

いますが、代理人又は補佐人を付けることが認められています。

そして、この代理および補佐業務を業として行うことができるのが

社労士なのです。もちろん、あっせん申請書の作成及び提出代行

も業として社労士が行うことができます。

本日の学習予定

今日もまったく勉強しないかも・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

労働組合って・・・

昨日の学習内容・時間

自ブログ用一問一答 ・・・ 労基

テキスト読込 ・・・ 雇用    合計40分

昨日の日経新聞で「全トヨタ労連が定年退職後の再雇用者や

パート社員等の組合員化を促進」という記事がありました。

労働組合の推定組織率って、低下が続いてるんですよね~。

でもパートタイム労働者の組合加入者数は増加してましたね。

このように新聞記事やニュースを見るときに、関連項目を

思い出してみましょう。そして、できればテキストでその項目を

確認してみる。そのついでに、そのページを全部読む。

これだけでも、結構勉強になりますよね。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年9月16日 (土)

不服申立て

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

自ブログ用一問一答 ・・・ 労一

テキスト読込 ・・・ 労災、雇用    合計50分

【社一 平16-問10-E】

船員保険では被保険者がその資格、標準報酬又は保険給付に関する処分に不服がある場合には社会保険審査官に対し審査請求を行い、その決定に不服がある場合には社会保険審査会に対し再審査請求を行うことができる。

不服申立てですね。社会保険科目では、どれも同じ!と一瞬

思ってしまうぐらい似ているのですが、実は ビミョ~ に

違います。そんな中、船員保険法の不服申立ては、健保と

同じなのです。

【解答】 ○

【解説】

船保(健保)の不服申立てには、2種類あります。

被保険者の資格標準報酬又は保険給付に関する処分に対する不服 <二審制>

  処分があったことを知った日の翌日から起算して60日以内社会保険審査官に対して審査請求をすることができる。又、この審査請求に対する社会保険審査官の決定に不服があるときは、社会保険審査官の決定書が送付された日の翌日から起算して60日以内社会保険審査会に対して再審査請求をすることができる。<健保法189条>

②保険料等の徴収金の賦課徴収の処分又は滞納処分に対する不服 <一審制>

  処分を知った日の翌日から起算して60日以内に、社会保険審査会に対して審査請求をすることができる。<健保法190条>

この問題では、「資格、標準報酬又は保険給付に関する処分

に不服」となっていますので、① についてです。

問題文には何日以内とは書かれていませんが、不服申立てを

行う際の流れが合っていますので、『正しい』となります。

ちなみに・・・

  • 社会保険審査官 ・・・ 各地方社会保険事務局に設置、厚生労働大臣が任命。定数102人。
  • 社会保険審査会 ・・・ 委員長1人と委員5人の計6人。人格が高潔で、社会保障に関する識見が有りかつ、法律又は社会保険に関する学識経験が有る者のうちから両議院の同意を得て、厚生労働大臣が任命。任期は3年。

本日の学習予定

自ブログ用一問一答(労基)、テキスト読込(雇用)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

労働保険事務組合

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

自ブログ用一問一答 ・・・ 社一

テキスト読込 ・・・ 労災    合計30分

今日は、早速問題です!

【徴収 平16-問10-B、D】

B 事業主の団体又はその連合団体が労働保険事務の処理の業務を行おうとするときは、90日前までに、労働保険事務組合認可申請書を所轄都道府県労働局長に提出しなければならない。

D 労働保険事務組合は、労働保険事務の処理の業務を廃止しようとするときは、60日前までに、届書を所轄都道府県労働局長に提出しなければならない。

同じ問いの中に入れられていると、

「どっちかが、間違いなんやろうなぁ」と推測はできますよね。

で、選んでみると、間違ってる・・・ キィ~~~~~です。

【解答】 B-×  D-○

【解説】

まずは、業務を開始したいとき<B>です。

業務開始には、認可が必要です。認可を受けようとする団体

(法人か否かは不問)が、「労働保険事務組合認可申請書」を

所轄都道府県労働局長に提出します。

この場合、提出期限はありません

ですので、<B>は『誤り』です。

次に事務組合の業務をやめたいとき<D>です。

業務廃止には認可は不要です。

「労働保険事務組合業務廃止届」を業務を廃止しようとする日の

60日前までに所轄都道府県労働局長に提出します。

ですので、『正しい』です。

ちなみに・・・

認可申請書や認可の際の添付書類の記載事項に、

変更が生じたときは、「変更事項を記載した届書」を

変更日の翌日から起算して14日以内所轄都道府県

労働局長に提出します。

この『届出期限』というのは、科目や届け出る書類によって

まちまちなので、できるだけ早いうちに横断表を

作ったほうがいいと思います。とは言っても、初めて受験

される方は、横断?何、それ?って感じかな・・・

初受験の方も、一通りテキストを読み終えたら

科目ごとに同じ項目が出てくることが多い、ということに

気付かれると思います。そのときがチャンスです。

広告の裏でも、エクセルやワードでもいいので

早いうちから横断表を作成していくほうが後々楽ですよ!

間際になって作り始めると、問題を解く時間が・・・と

焦ってきて、結局「作りかけ」になってしまったりするんですよぉ。

確かに本屋さんに行けば売ってたりするんですけど、

私の尊敬するM先生も仰っておられるのですが

「自分で作ったほうが頭に入る」と思います。

実際、私も去年は発売日に購入したのですが

ほとんど見ることはありませんでした。

他人が作った表を見ても、ピンと来なかったんです。

あっ、もちろん表に限りませんよ。

「自分が一番分かりやすいようにまとめればいい」

ということです。ご参考までに・・・

本日の学習予定

自ブログ用一問一答(労一)、テキスト読込(労災・雇用)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

事後重症による障害基礎年金

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

自ブログ用一問一答作成 ・・・ 健保

テキスト読込 ・・・ 労災       合計40分

『速読』の訓練中です。今のところ速く読むことに集中

しすぎて、内容をきちんと把握できているかは不明・・・

【国年 平17-問6-C】

旧国民年金法又は、旧厚生年金保険法による障害年金の受給権を有していたことがある者について事後重症による障害基礎年金は支給されない。

昨年の本試験で、この問題、「そんなことは、ないやろう・・・」という

推測でしか解けなかったんですよね~。 しっかり間違いました(^^;

【解答】 ○

【解説】

同一傷病による障害について

  1. 旧国民年金法による障害年金
  2. 旧厚生年金保険法又は共済組合若しくは私立学校振興・共済事業団が支給する障害年金

の受給権を有していたことのある者については、

事後重症による障害基礎年金は支給されません

                   <昭60法附則22条>

ただ、これらの受給権を有していたことのある者が、

65歳に達する日の前日までの間に障害等級に

該当する程度の障害状態になったときは、請求することにより、

原則的な障害基礎年金が支給されます。

ちなみに・・・

繰上げ支給の老齢基礎年金の受給権者には、

  • 事後重症による障害基礎年金の規定
  • 基準障害による障害基礎年金の規定

は、適用されません。たとえ要件に該当したとしても

既に65歳に達した者とみなされるからです。

又、寡婦年金の受給権についても、

繰上げ支給の老齢基礎年金の受給権を取得したときは

同様の理由で失権となります。

本日の学習予定

自ブログ用一問一答作成(科目未定)、テキスト読込(労災)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

厚年、平成18年本試験より

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

自ブログ用一問一答 ・・・ 徴収、社一

本試験ポイント解説による復習 ・・・ 全科目

テキスト読込 ・・・ 安衛、労災

昨年から今年にかけて会員登録していたメルマガ発行元が

本試験のポイント解説をしていたので、もう一度本試験の

簡単な復習をしました。復習するたびに、「ちゃんとテキストに

戻っておけば受かってたかも・・・」と後悔してしまいますね。

【厚年 平18-問1-C】

被保険者であった者が、被保険者の資格を喪失した後5年を経過する日前に、被保険者であった間に初診日がある傷病により死亡したとき、保険料納付要件を満たしている場合には、その者の遺族に遺族厚生年金が支給される。

先日の労災問1と同じく、きちんと読めていなかったせいで

落としてしまった問題です・・・ 

【解答】 ×

【解説】

遺族厚生年金の支給要件についての問題です。

  1. 被保険者が死亡 ・・・ 保険料納付要件:要 ・・・ 短期要件(300月保障あり)
  2. 被保険者資格喪失後、被保険者期間中に初診日がある傷病により初診日から起算して5年以内に死亡 ・・・ 保険料納付要件:要 ・・・ 短期要件(300月保障あり)
  3. 障害等級1級又は2級該当の障害状態にある障害厚生年金の受給権者が死亡 ・・・ 保険料納付要件:不要 ・・・ 短期要件(300月保障あり)
  4. 老齢厚生年金の受給権者又は老齢厚生年金の受給資格期間を満たした者が死亡 ・・・ 保険料納付要件・不要 ・・・ 長期要件(実期間)

ちょっと、読み難くてごめんなさい。m(_ _)m

今回の問題は、 2. についてですが、問題文と 2. の要件を

”よ~く” 読み比べてみて下さい!

問題文は「資格喪失後5年経過日前に・・・」となっていますが、

正しくは「初診日から起算して5年以内に死亡・・・」

となっています。

こういう、ひっかけというか、紛らわしい書き方おっちょこちょいの

私には非常にツライです・・・ なんとか克服せねば!!

ちなみに・・・

遺族厚生年金は、雇用保険の給付とは併給調整の対象とは

なりません。基本手当をもらっていても、遺族厚生年金は減額

されないんですね。

本日の学習予定

自ブログ用一問一答 ・・・ 科目未定

テキスト読込 ・・・ 労災

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

高年齢雇用継続基本給付金

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

某HPの一問一答 ・・・ 国年、厚年、社一

自ブログ用一問一答 ・・・ 労一、厚年

テキスト読込 ・・・ 安衛      合計1時間50分

【雇用 平13-問7-B】

高年齢雇用継続基本給付金は、60歳到達時以降の各月の賃金が疾病又は負傷のために低下して60歳到達時賃金の75パーセント未満になった場合にも支給される。<※一部改題>

雇用継続給付・・・ 苦手でした。というより、1年目は

”なんや、これ? 何言うてるか、さっぱり分からん・・・・” でした。

2年目も終わりかけ、つまりこの間の本試験前になってようやく

理解できるようになりました。

【解答】 ×

【解説】

高年齢雇用継続基本給付金は、『支給対象月に、会社から

支払われた賃金額が、みなし賃金日額の30倍の額の

100分の75相当額未満になった』ときに、他の要件を満たせば

支給されます。<雇保法61条1項> 式で表すと、

『今月の実際賃金 < みなし賃金日額×30×75%』です。

しか~し!! 賃金低下理由が『何でもOK』では収拾がつかなく

なる事態が起こる可能性があります。そこで・・・

非行・傷病・事業所の休業・争議行為・妊娠・出産・育児等によって

賃金が支払われなかった場合は、この賃金は支払われたもの

として取り扱う。つまり、通常の賃金が20万円の人が病気療養の

欠勤で10万円の賃金しか支払われなかったとしても

この月の賃金は20万円とする!ということです。

この問題の場合、傷病による賃金低下であるため

高年齢雇用継続基本給付金は支給されません。

ちなみに・・・

高年齢雇用継続基本給付金の他の支給要件とは、

  • 被保険者であった期間が5年以上
  • 60歳に達している
  • 支給対象月に支払われた賃金額が支給限度額未満

であることです。

支給限度額・・・ 調べたらありました。

H18.8.1からの支給限度額は――――― 340,733円 です。

平成19年度の試験範囲ですよぉ!

本日の学習予定

社労士学習とは少し違いますが、これからしばらく

『速読』をやってみようと思っています。

当分は、学習内容もテキスト読込だけになるかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

平成18年度改正点・・・

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日は、全く勉強しませんでした!

そのかわり、綺麗なヴァイオリンの音色で、心の栄養補給を

たっぷりしてきました。これで、また当分、頑張れます。

では、一問一答を。先日の本試験問題からです。

【労災 平18-問1-B】

労働者が、就業に関し、厚生労働省令で定める就業の場所へ他の就業の場所から合理的な経路及び方法により移動すること(業務の性質を有するものを除く。)は、通勤に該当する。

私、完全にやられました! この問題ができてたら、

労災パーフェクトだったのにィ~~~!

【解答】×

【解説】

平成18年度の改正点からの出題でしたね。

一見、正しい肢のように思えますよね?

条文では・・・

前項第2号の通勤とは、労働者が、就業に関し、次に掲げる移動を、合理的な経路及び方法により行うことをいい、業務の性質を有するものを除くものとする。

  1. 住居と就業の場所との間の往復
  2. 厚生労働省令で定める就業の場所から他の就業の場所への移動
  3. 第1号に掲げる往復に先行し、又は後続する住居間の移動(厚生労働省令で定める要件に該当するものに限る。

                   『Sha-ra-run』より条文引用

と規定されています。<労災法7条2項>

冒頭の前項第2号とは、

労働者の通勤による負傷、疾病、障害又は死亡(以下「通勤災害」という。)に関する保険給付(『Sha-ra-run』より引用)

のことです。

この条文の 2. つまり2号と、問題文とを ”よ~く” 

読み比べて下さい。

問題文では、「厚生労働省令で定める就業の場所他の

就業の場所から・・・」となっています。しかし、正しくは

「厚生労働省令で定める就業の場所から他の就業の場所・・・」

なのです。

ちなみに・・・

この『労働省令で定める就業の場所』とは、

  1. 労災法が適用される事業及び保険関係が成立している暫定任意適用事業に係る就業の場所
  2. 特別加入により労働者とみなされる者(通勤災害対象外となる者を除く)に係る就業の場所
  3. その他、上記2つに類する就業の場所

と規定されています。<労災則6条>

本日の学習予定

自ブログ用一問一答 ・・・ 労一

あるHPの一問一答 ・・・ 健保

テキスト読込 ・・・ 安衛

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

コンサート

昨日の学習内容・時間

あるHPの一問一答 ・・・ 徴収、労一、健保

自ブログ用一問一答 ・・・ 労災、雇用

テキスト読込 ・・・ 安衛          合計2時間30分

昨日の自ブログ用の一問一答の労災は、先日の本試験の

問題から取り上げてみました。明日にでもアップしましょうかね。

昨日、1年間頑張った自分へのプレゼントにと思って買った

バッグが届きました! これまでの人生で一番高いバッグです。

皮がとてもいい匂い~  幸せ~

で、早速そのバッグを持って、お出かけしてきま~す。

ある市民管弦楽団の定期演奏会が開催されるんです。

家の掃除は来週に先延ばし~~~

皆さま、良い休日を!

本日の学習予定

なし。 もし時間が取れたらテキスト読込(安衛)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

衛生管理者

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

某HPの一問一答 ・・・ 労基、安衛、労災、雇用

自ブログ用一問一答作成 ・・・ 健保、国年

テキスト読込 ・・・ 安衛            合計2時間50分

早速、一問一答、開始です。

【安衛 平17-問10-A】

常時500人を超える労働者を使用する事業場で、深夜業に常時30人以上の労働者を従事させるものは、衛生管理者のうち少なくとも1人を専任の衛生管理者としなければならない。

産業医とごっちゃになってません? 

この年、初めて受験したのですが、この問10の選択肢Bが

専属の産業医の選任に係る有害業務でした。

完全に、ごっちゃになってたんです。「AかBかどちらか」

というところまでは分かったのですが、あとは ”勘” です。

この問題は、 ”勘” でゲットしました。

【解答】×

【解説】

衛生管理者の専任についての問題です。

  1. 常時1,000人を超える労働者を使用する事業場
  2. 常時500人を超える労働者を使用する事業場で、坑内労働又は一定の有害な業務に常時30人以上を従事させる事業場 (※このうち、坑内労働又は特に有害な業務の事業場にあっては、衛生管理者のうち1人を衛生工学衛生管理者免許を受けた者から選任)

と規定されています。<安衛則7条1項5号・6号>

さて、この問題では 2. について 問われているのですが・・・

 2. に深夜業は含まれません!

従って、当該事業場においては、衛生管理者専任義務は

ありませんので、『誤り』となります。

また、「坑内労働又は一定の有害業務」については、

労基法36条1項但書の規定による

「労働時間の延長が2時間を超えてはならない業務」<基則18条>

と同じです。

ちなみに・・・

当該事業場の衛生管理者の選任数は、3人以上 です。

 3,000< 労働者数       ・・・ 6人以上

 2,000< 労働者数 ≦3,000 ・・・ 5人以上

 1,000< 労働者数 ≦2,000 ・・・ 4人以上

  500< 労働者数 ≦1,000 ・・・ 3人以上

  200< 労働者数 ≦ 500 ・・・ 2人以上

   50 労働者数 ≦ 200 ・・・ 1人以上  

                   <安衛則7条1項4号>

本日の学習予定

某HPの一問一答 ・・・ 徴収法、労一

テキスト読込 ・・・ 安衛

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

一問一答 スタート!

※平成19年度(第39回)社会保険労務士試験に向けての勉強時の学習記録ですので、法改正等により現在の内容とは異なっていることがあります。 何卒ご了承くださいませ。

昨日の学習内容・時間

とあるHPの一問一答 ・・・ 保険科目全部

自ブログ用一問一答作成 ・・・ 労基、安衛

テキスト読込 ・・・ 安衛        合計 2時間30分

昨日、宣言してしまった一問一答・・・ 実際やってみると

結構いい勉強になりましたぁ!

なので、学習時間に組み入れました!

これからしばらくは、今年の春ごろまでは正解できたのに、模試に

追われた後、本試験直前に過去問に戻ったら怪しくなっていた

過去問を書いていきたいと思います。

【労基 平13-問2-B】

業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業している労働者については、使用者が労働基準法第81条の規定によって打切補償を支払った場合(労働者災害補償保険法第19条によって打切補償を支払ったものとみなされた場合を含む。)にのみ労働基準法第19条第1項の解雇制限の規定の適用が除外される。

きっとほとんどの方が正解されるのでは?と思うのですが、

どこが間違っているか・・・となるといかがでしょうか・・・

【解答】 ×

【解説】というより私の解釈?かもしれないですが解説にします。

労基法19条1項(解雇制限)の規定が適用除外となるのは

  1. 労基法81条(打切補償)の規定によって打切補償を支払った場合
  2. 天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となり、行政官庁(所轄労働基準監督署長)の認定を受けた場合

この2つの場合です。<労基法19条1項但書・2項>

この問題では、「1. の場合のみ」となっているので

『誤り』となります。

私、行政官庁の認定を認可とか承認とかにしてたんです・・・

ちなみに・・・

解雇制限されるのは

  1. 業務上の傷病による療養のための休業とその後30日間  (※通勤途上の災害による傷病は含まれていません)
  2. 産前産後休業とその後30日間  (※育児休業・介護休業期間は含まれていません) →私、これもよく間違いました。育・介休も含まれている!って自信マンマンで解答を見たら、含まれていない・・・

この2つの期間のみです。<労基法19条1項> 尚、この期間中、解雇は禁止されていますが、解雇予告は可能です。

一問一答、いかがでしたか?

やっぱりちょっと長くなってしまいますね~。

これから、月~土で毎日アップしていくつもりですが、間違っている

ところや足りないところ等々、ご指摘くださいませ!

ぜひ、お願いしますね。

本日の学習予定

とあるHPの一問一答 ・・・ 労基、安衛

自ブログ用一問一答作成 ・・・ 健保、国年

テキスト読込 ・・・ 安衛

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年9月 7日 (木)

発見!!

昨日の学習内容・時間

本試験選択・択一復習 ・・・ 国年

あるHPの過去問一問一答 ・・・ 労働科目すべて

テキスト読込 ・・・ 労基、安衛    合計3時間

思ったとおり、国年もきちんと『テキストへの戻り』を

実行していれば正解できたであろう問題がありました・・・

そこで、学習方法の参考になるHPは・・・ と探しておりますと

ありました!! 皆さんは「当たり前じゃん!」と思われるかも・・・

過去問を入手したら、まず解くのではなく、解説とテキストを

つき合せて読む! 目からウロコ~~~ でした・・・

そして、考えました。

解説を読む→理解する→人に解説してみる→自分の理解度が分かる

のではないか・・・ と思いました。

思い立ったら、実行です。

明日から早速やってみることにします。一問一答で。このブログで。

皆さま、もしよろしければお付き合い下さいませ。

そして、私の解説(解釈?)が間違っている、足りない等々

必ずあるはずですので、そのときはコメントにて正して下さいませ。

ご協力頂ければ幸いでございます m(_ _)m

本日の学習予定

あるHPの過去問一問一答 ・・・ 保険科目すべて

テキスト読込 ・・・ 安衛

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

やっぱりテキストは偉大です・・・

昨日の学習内容・時間

本試験選択・択一復習 ・・・ 厚年

テキスト読込 ・・・ 労基       合計 2時間20分

厚生年金の復習が終わりました。

そして行き着くところは、やっぱりテキストは偉大だ・・・という

当たり前のことでした。

受験勉強中盤できちんとテキストに戻っていれば、択一であと

4点も確保できたんです・・・  国年は今日復習しますが

同じ結果が待っているんでしょうね~ はぁ・・・

何があっても、どんなに時間がなくても

【テキスト→過去問→テキスト】は大切ですね!

話は変わりますが、皆さんもきっとご存知!(だと思う)の

法令集『Sha-ra-run』のHaruさん こと 大沢治子さんの

HPとブログにリンクを貼らせていただけることになりました~

嬉しいことです。

去年の試験直後に法令集の会員になりまして、1年間

とってもお世話になりました。

そして今年も ”もちろん” お世話になります。

独学・半年・一発合格!という伝説の女性ですが、先日めでたく

伝説の『女社長』になられましたぁ!

Haruさんのパワーは、ホントにすごいです!

こちらも負けてられません!! まずは、仕事仕事ッ!

本日の学習予定

本試験選択・択一復習 ・・・ 国年

テキスト読込 ・・・ 労基

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年9月 5日 (火)

今日はいよいよ年金科目!

昨日の学習内容・時間

本試験選択・択一復習 ・・・ 労一・社一・健保

テキスト読込 ・・・ 労基             合計 2時間50分

労一択一は、白書の勉強時間がほとんど確保できなかったわりに

2問も正解できたので、個人的には満足です。

ただ、問4はきちんとテキストの確認をしていたら解ける問題

だったので、あと1点確保できましたね・・・

選択は5点! 文句なし!!です。

社一択一もテキストの確認不足で、あと1点取り損ねました。

選択は2点です。個人的には、この問題で2点も取れたら

上等かな・・・ と思っています。

健保択一は、テキストの確認不足で3点も取り損ねてしまいました。

選択も、同様に1点取り損ねました。

今日は、いよいよ年金科目の復習です。

年金は自分で思っていたよりもできていなかったので

他の科目よりもより丁寧に復習したいと思います。

本日の学習予定

本試験選択・択一復習 ・・・ 厚年

テキスト読込 ・・・ 労基

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年9月 4日 (月)

苦手科目を・・・

昨日の学習内容・時間

労基 : テキスト読込  30分

学習時間、0になるかも・・・と思っていたのですが

なんとかテキストを読むことができました。

たとえ少しの時間でも、毎日学習時間を確保することが

大切だと思っているので・・・

さて、今回は私の悩みを聞いてくださいまし。

私、安衛と年金科目が苦手なんです。

年金は、ちょうど1年前にとても良い本にめぐり合ったおかげで

かなり理解きるようになったと思っていたんです。

実際、模試たちの結果では平均8~9点取れていたんです。

なのに、本試験では2科目とも4点・・・(正答無しや複数正答で

変わる可能性はありますが・・・)

まだ、本試験の復習をしていないのでなんとも言えませんが

いったいどうしたらいいものか・・・

また、安衛は完全に『安全衛生管理体制』が苦手・・・

というよりもキライで、推進者系・特定元方系・建設系になると

自然と脳が拒否反応を起こしています。

これらが得意な方や苦手だったけど克服した方、

できましたら良きアドバイスをお願いします・・・

本日の学習予定

本試験選択・択一の復習(労一)、テキスト読込(労基)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

試験後初めての休日

昨日の学習内容・時間

災徴・雇徴 : 本試験選択・択一の復習、テキスト読込(労基)

         2時間41分

労安はボロボロでしたが、災徴・雇徴はとてもよくできたので

労安とほぼ同じ時間で2科目の復習が出来ました。

しか~しっ!! やはりテキストの読込不足がここでも祟っています!

きちんとやっていれば、択一災徴あと2点取れたかも・・・

そしたら択一、満点だったのにィ~

さて、本試験後初めての休日。皆さんはどのように過ごされますか?

本試験の解説会に行かれる方も結構いらっしゃるようですね。

私は、本当は家の掃除がしたかったのですが、私の両親が

娘をぶどう狩りに連れて行きたいから帰ってきなさい、と言うので

昨日の夜、実家に帰ってきました。ただいま実家のPCからです。

というわけで、今日は「じじばば孝行」してきます!

本日の学習予定

時間が取れれば、テキスト読込(労基)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

しばらくは、じっくりと・・・

昨日の学習内容・時間

労基・安衛 : 本試験選択・択一の復習、テキスト読込(労基)

         2時間35分

最初から「ガツガツ」すると、中だるみが早くやってきても困るので

しばらくは、じっくりと1~2科目に時間をかけて復習していきます。

昨日はご覧の通り、労安の本試験の復習をしました。

しかし、選択でも択一でもきちんとテキストに載っている箇所が

できていないんです・・・ 択一では3問も・・・ (おバカだ・・・)

恥ずかしながら択一の労安であと2点取れていて

選択の社一が2点救済なら、私、合格していたようで・・・

○原の中間集計結果では、択一の労安は平均4.7点とのこと。

救済はないな、こりゃ。もしあっても3点ってとこですかね。

結局は、テキストの読込が足りていないってことですね。

やっぱり、毎日読むゾ!

本日の学習予定

労災・徴収 : 本試験選択・択一の復習、テキストの読込(労基)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

今年度の学習方法

とうとう9月に入りました。そこで、来年の試験に向けての

私の学習方法を発表します!

1.テキストには毎日目を通す

 本試験直前にテキストの読み込み不足を感じていたのですが、

 なかなか通読できませんでした。

2.いくつかのスクールのHPにある毎日更新のワンポイントを単語帳に書き留める

 月日・スクール名・テキストの該当ページを書き込んで、

  科目ごとに分けます。直前期になったときに、自分が完全に

  理解できているカードは破棄しちゃいます。

  残ったカードは、ちょっとした弱点集になりますよね。

3.過去問をひたすら解く

 今回は1問1答で過去問を解くつもりです。というのも、

  正解の選択肢を発見してしまったら、他の選択肢について

  完全に理解できていなくても「解けた!」ってことになって

  しまっていたので・・・ これでは完全に理解できてるとは

 言えませんもんね!

4.誤りの理由が合っているものだけを正解とする

 昨年から今年にかけての学習でも取り入れた方法です。

  これって、択一を解いているのに、知らず知らずのうちに

  選択式の対策にもなってるんです。

5.選択式は選択肢を見ず、まず自分で言葉を考える

 これも、今年にかけての学習で取り入れた方法です。

  元々は記述式の試験だったんだから・・・ 

  という理由で始めました。

だいたいこんな感じで今日から学習を開始します!

まだしばらくはのんびりですが・・・

明日からは、前日の学習科目・時間と翌日の学習予定を

書くことにします。

こうやって自分を追い込まないと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »